yochiを支援する 初めに読みたい12記事

Goproが便利すぎた!【旅行に必要なカメラ選び】動画で撮影して写真でも残そう!

冒険と計画

カメラは旅行において思い出を残すツールとして必需品です。

旅の様子やきれいな風景をいつまでも記念に残しておきたいですよね?
用途に応じて必要なカメラ選びをしていきましょう。

今回は旅行をした経験からオススメしたいカメラについて紹介していきます。

旅行に必要なカメラ選びは?スマホのカメラは高性能!

自分は写真にこだわりがあるので一眼レフカメラを旅行に持っていきました。

ですが結果として非常に邪魔でした。あまり使わないし重いし、、、。
挙句の果てにパソコンを盗まれたのでデータも吹っ飛んでしまいました。
これは個人的な大失敗なので、、、

写真にこだわりがない方はスマホのカメラ機能で充分です。

今のスマホは非常に優れたカメラ機能を備えているので他の高価なカメラと遜色ない写真を手軽に取ることができます。

さらにはSNSなどに手軽に発信ができるのでスマホがあれば高価なカメラを持ち歩く必要は無いありません。故障や紛失で大きな損害を被るリスクも最小限に抑えられます。

旅行の基本は荷物を軽く!

短期旅行に行く時は荷物を少なくすることは大事です。
荷物が多いと整理が大変ですし、時間もかかります。

必要最小限の荷物にまとめて、コンパクトに旅行することで移動はスムーズになり体力の無駄な消耗も避けられます。

手荷物にはかさばらないコンパクトで利便性のあるグッズを用意しましょう。

Goproが便利すぎた!【旅行に必要なカメラ選び】動画で撮影して写真でも残そう!

お勧めしたいのは「Go pro hero7」です。

自分は今回のニュージーランド~アメリカ・カナダ~イギリス旅行は「Go pro hero7」 を購入して持っていきました。

動画を残すことでより鮮明に旅を思い出すことができますし、静止画にすることもできます!

Go proの良いところはこちら

  • 優秀なジンバル機能で手振れなし!スムーズな映像!
  • 自撮りも優秀!広角レンズで風景が一画面に!
  • 動画を切り出せば静止画として保存できる!
  • 音声の質が格段に向上!クリアな音質!
  • 耐久性と耐水性も兼ね備えた優れもの!

それでは順番に解説していきます。

優秀なジンバル機能で手振れなし!スムーズな映像に!

ジンバル機能が優秀で歩きながらの撮影でも手ブレを軽減してくれます。

以前のバージョンとの比較動画を見つけたのでご紹介します。

GoPro HERO7の手ブレ補正比較

広角レンズの重要性

最近はDjiからもゴープロに似たアクションカムが発売されました。
比較動画を見ましたが色味や広角具合を比べると Go pro の方が優秀です。

広角レンズで自撮りをしたとき、つまった感じのない広々とした画角であることは重要です。
第三者が撮影したかのような余裕のある画角であるとストレスなく見ることができます。

動画を切り出せば静止画として保存できる!

広角レンズを使って景色を撮影してください。

壮大な景色に出くわしたときに普通のカメラでは撮影しきれないです。
ですが、ゴープロの広角レンズを使えば全てを1枚の絵に収めることができます。

自分はこの広角機能を使って景色を動画に収め、それを後日パソコンで静止画に切り取って写真として利用しています。

Instagramやほかのページのブログで紹介している写真はほとんどがそのように切り取った写真です。

4Kで撮影すれば画質も綺麗ですし静止画にしたとしても美しいまま共有することができます。

風景写真を撮るときにぼけた写真のような印象的な写真を撮る必要が全くないのでこのような機能で充分です。

音声もクリアに!収音も機能性アップ!

音声も前のバージョンより改良されていてクリアな音を録音できます。
そのため友人との旅行でテレビ番組のような動画作りを手軽に行うことができます。

Go por6を利用していた時は別売りのマイクを購入しようか悩んでいたくらいひどかったです。

風切り音も克服!GoPro7の内蔵マイク最適化が止まらないGoPro沼 #605 #GoPro7 #4K

耐久性と耐水性も兼ね備えた優れもの!

ゴープロ7は海の中は水深5メートルまでは防具なしでそのまま撮影することができます。

ショックにもある程度耐久性があるので早々に壊れる事はないでしょう。
小さいのでポケットに入れて持ち運びもできます。

動画撮影において細かい設定はせずにすべてオートで撮影していますが非常に優秀です。

旅行に行くときに持ち歩きたいゴープロ

今回の旅行で1番大活躍したのがゴープロでしたので紹介させていただきました。

動画を撮影したまま旅行したので「あの時のあの写真がない!」とかの取りこぼしが少なかったのが大きな収穫です。

「あれを取ろう!」と言う撮影意識がなくても動画のまま流れで撮影していれば必要な写真もその中に収まっておりトリミングをすればそこそこの写真が出来上がります。

マイクロSDカードの容量によって動画撮影時間が変わりますが、ギガ数が高いものを用意しましょう。
さほど高くなく購入できます。

旅のカメラ選びで悩んだときは参考にしてみてください。

Go pro7は旧型ですが全然使えます!8よりも安く買えるのでこちらも検討してみるといいかも!

コメント