>>世界の絶景写真集(Instagram)はこちら【随時更新中】<<

【サイクリストにオススメ!】しまなみ海道・因島の自転車神社に参拝に行こう!

日本旅行記

しまなみ海道・因島にある自転車神社はもともとサイクリストのために「大山神社」の休憩所を提供していたところを交通安全や旅の安全のご祈祷を自転車ごと受けれることから自転車神社と呼ばれるようになりました。

しまなみ海道を走るサイクリストが休憩やお守りを買いに集まるスポットです。今回はその因島の自転車神社についてご紹介します。

【サイクリストにオススメ!】しまなみ海道・因島の自転車神社に参拝に行こう!

自転車神社のある大山神社は宝亀四年(773)、大三島の大山祇神社よりご分霊を勧請し、隠島大神と称したといわれている因島最古の神社です。

主祭神は「大山積大神」で日本神話に登場する天照大御神の兄にあたります。山の神・海の神として因島村上水軍からは守護神として崇敬されました。

大山神社・自転車神社の場所

因島の中でも住民の多い地域にある大山神社は平地にあるので自転車で走りやすいです。ですが因島村上水軍城や向島方面に行くには小高い山を越える必要があります。

大山神社・自転車神社の境内

大山神社本殿の横にあるのが自転車神社。参拝の際はここで記念写真を撮っておきましょう。

大山神社の境内には十二支のモニュメントが並んでいます。自分の干支を見つけてみてください。

大山稲荷神社もあります。そのほかにも境内にはいろいろあるのでお越しの際はこちらの大山神社の境内案内を参照してください。

自転車神社休憩所

境内にある休憩所はサイクリストには嬉しいサービスです。暑い時期でもクーラーが効いていて快適。

予約をすれば自転車の祈祷もできるので興味のある方は問い合わせてみましょう。

自転車神社限定のサイクリスト用お守り

自転車神社ではサイクリスト向けの交通安全のお守りが数種類販売されていてデザインもおしゃれです。

これはハンドル部分に取り付けるお守り。そのほかヘルメットにつけるお守りなどもあります。詳しくはこちらを参照してください。→お守り一覧

見どころの多いしまなみ海道!モデルコースを参考に!

しまなみ海道は1日では回り切れないほど見どころの多く、絶景も楽しめる観光地です。オススメは一泊二日でレンタカーやバイク旅です。サイクリングも良いですが、アップダウンが激しいので初心者には厳しいと思います。

観光コースはこちらを参考にしてください。

大三島だけで半日使って観光したいですね。

時間のない方はグルメ・観光・絶景ポイントなどテーマを絞って名所を巡ると良さそうです。

しまなみ海道のグルメスポットまとめはこちら

しまなみ海道の絶景スポットまとめはこちら

Twitter, Instagramにて海外情報や絶景写真、ブログ更新情報を投稿しています。

当ブログを気に入っていただけた方はSNSフォローしていただけると嬉しいです(*^^)v
Twitter(@yochiyochi401) Instagram(yochi.orange

世界40ヶ国を旅して8年間海外生活をしていました。
主にオーストラリアに7年生活し、ドイツで半年仕事したり、その他ヨーロッパ・アメリカ・ニュージーランドを旅人したり。
自分が海外や日本で体験してきたこれまでの経験や情報、体験談をシェアしていくブログ。
海外生活8年間の記録を綴っています。

お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
日本旅行記
お役に立ったらシェアをお願いします
お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オレンジ日誌

コメント