【Gotoトラベル】航空券・新幹線+ホテルが最安値の予約サイト解説

【ディスコースマーカーとは?】英文読解に必須な速読テクニック解説

英語勉強法

ディスコースマーカーって何?英文読解に役立つの?
ディスコースマーカーを使った速読テクニックを知りたい!

このようなお悩みを解決します。

✅本記事の内容

  • ディスコースマーカーを使った英文読解
  • 代表的なディスコースマーカー
  • 英文読解に必須な速読テクニック
  • パラグラフリーディングとディスコースマーカー
  • ディスコースマーカーに関する参考書

今回は、「英文読解に役立つディスコースマーカーとは何か?」についてお答えしつつ、ディスコースマーカーを使った速読法をご紹介していきます。

英文読解の手法として「ディスコースマーカー(discourse marker)」という言葉を聞いたことはありますか?

ディスコースマーカー(論理マーカー)とは、文と文との論理的関係を示すことば(接続詞・副詞(句)・前置詞句など)のこと。

簡単にいえば、「この言葉がくれば、このような展開になるよ」という目印にあたる言葉です。

ディスコースマーカーを理解することによって文章の先の展開が予測できるようになり、長文読解においては速読の手助けとなります。

速読には欠かせない技術なので必ず理解しておきましょう。

本記事前半では、ディスコースマーカーのメリットと代表的なディスコースマーカーについて、後半では速読テクニックについて解説しているので是非最後までご覧ください。

【人気記事】kindle unlimitedで読める英語学習に最適な参考書

英文読解に役立つディスコースマーカーの基本情報

ディスコースマーカーとは、「シグナルワード」や「談話標識」などと呼ばれるように、後に続く文章の方向性を示すキーワードです。

具体例として「but 」と「in short」を用いて解説します。

「A but B」

「but」で繋がれたAとBは「逆説」の関係にあります

Aを読み進めた後、ディスコースマーカーの「but」を見つけたら、続く文章は反対の内容が書いてあることが推測できます。

「A in short B」

「in short」で繋がれたAとBは「言い換え」の関係にあります。

Aを読み進めた後、ディスコースマーカーの「in short」を見つけたら、続く文章はAを言い換えた内容が書いてあることが推測できます。

このように、ディスコースマーカーを理解することによって、後に続く文章の方向性を推測できるようになります。

英文読解に役立つ代表的な「ディスコースマーカー」

英文読解に役立つ代表的な「ディスコースマーカー」は下記です。

ここで紹介する「ディスコースマーカー」は、長文問題でよく使われるので必ず覚えておきましょう。

✅代表的な「ディスコースマーカー」

  • 【逆接】but, however, although(逆説は対比で用いられることもある)
  • 【対比】on the other hand, while, meanwhile, one~ / another~, instead, by contrast
  • 【具体例】 for example, for instance, firstly / secondly / finally
  • 【追加】 in addition, also, moreover, besides, not only A but B
  • 【言い換え】 in short, in other words, :(コロン);(セミコロン)
  • 【結論】 as a result, after all, therefore, thus, so that, in conclusion

英文読解に役立つディスコースマーカーの役割

ディスコースマーカーを理解することによって、文章の流れや筆者の主張がつかみやすくなり、英文読解の補助となります。

ここからは、ディスコースマーカーの役割について詳しく解説していきます。

✅【逆接】but, however, although

A【逆接】Bでは、Bに筆者の主張が書いてあるケースが多いので、必ずチェックすべき重要な文章です。

✅【対比】on the other hand, while, meanwhile, one~ / another~

対比のディスコースマーカーは、逆説に似ていますが、「一方で」とか「対照的に」など軟らかい表現です。

パラグラフの文頭や中間に用いられることが多いです。

✅【具体例】 for example, for instance, firstly / secondly / finally

具体例のディスコースマーカーの前には、「主張と理由」が記述されていることが多く、そこが読み解ければこの具体例以下はそこまで重要な文章でははいと判断できます

✅【追加】 in addition, also, moreover, besides, not only A but B

追加のディスコースマーカーは、前文の内容を補足したいときに用いられます。日本語でいうと「加えて」「さらに」「~だけでなく~も」と訳されます。

✅【言い換え】 in short, in other words, :(コロン);(セミコロン)

言い換えのディスコースマーカーは、前文を要約した内容や前文の具体例を示した内容が以下に記述されているケースがあります。

また、前文の具体例を「言い換え」て以下に主張がくるケースもあるので必ずチェックしておきたいですね。

加えて、「言い換え」のディスコースマーカーの前後、どちらかが空欄の穴埋め問題になるケースもあるので覚えておきましょう。

✅【結論】 as a result, after all, therefore, thus, so that, in conclusion

結論のディスコースマーカーの後には、その文章のまとめや筆者の主張が述べられているのでとても重要です。日本語でいうと「最終的に」「結果的に」「だから~」と訳されます。

【人気記事】英語学習におすすめの海外ドラマ12選!

ディスコースマーカーを使った速読テクニック

ここまでは、英文読解に役立つディスコースマーカーとは何か、文章においての役割について解説してきました。

ではここから実際にそのディスコースマーカーを速読に役立てるテクニックについて解説していきます。

ディスコースマーカーで英文読解

ではこちらの例文をご覧ください。

He has a strong interest in / how knowledge is absorbed and developed, / or in other words, / the potential of children.

ディスコースマーカーの「in other words」で繋がれた文章です。

この文章では、「in other words」前後が「言い換え」であることがわかれば、どちらかの文の意味をくみ取れば大方理解できますし、言い換え後の文が筆者の主張になります。

スラッシュリーディングで訳してみるとこのようになります。

「彼は高い関心を持っている/知識がどのように吸収され発展していくのか/すなわち言い換えると子どもたちの可能性」

前文では、「知識がどのように吸収され発展していくのか、高い関心を持っている」と述べ、言い換え後では、「子どもたちの可能性」を主張しています。

つまり筆者は「子どもたちの可能性に対して高い関心を持っている」と主張していると理解できます。

ディスコースマーカーを使った速読テクニック

続いて、ディスコースマーカーを使った速読テクニックのやり方を解説していきます。

文中にディスコースマーカーを見つけたら、自分でわかる印をつけ、先に起こる展開を予測しながら読み進めると速読に繋がります。

印をつけることで視覚的にも英文を理解しやすくなりますね。

では、こちらの例文にディスコースマーカーを加えてみます▼

ここでは、「but」と「 :(セミコロン)」が出てきました。

そして、ディスコースマーカーとその直後の文だけをざっくりと訳してみます▼

「私は告白する!~~~しかし!I`m not sure~~~:(すなわち)私は経験した~~~しかし!別の方法を見つけ出した!」

このように英文読解をしてみると大まかの文章構造が理解でき、なんとなく言わんとしていることが見えた気がしませんか?

この文章では「しかし」以下が主張であり、「すなわち」が言い換え・具体例を表しています。

一番大事な文章は、一番最後の「別の方法を見つけ出した!」であり、その話の展開がこの後に続いていくと推測されます。

長文で筆者の「主張」が理解できれば、わからない単語や文章も推測しやすくなります。

【速読法】パラグラフリーディングとディスコースマーカー

「ディスコースマーカー」は、パラグラフリーディングで登場する重要な速読テクニックでもあります。

パラグラフリーディングとは長文を段落ごとに考えて、全体の流れや主張を読み取る英文読解方法です。

ニュース記事など、論理的に記述された文章には各パラグラフごとに「抽象→具体」や「主張→根拠」などと論理的に話が展開しています。

論理的に話を進めていくために、「ディスコースマーカー」が使われているので、そのキーワードを読み解けば速読へと繋がるのです。

では、具体的に解説していきます。以下の例文をみてください。

 Although(逆説) I used to spend my free time with my family, 以下主張▶now I stay in my bedroom almost all the time. 以下具体例▶I play games, talk to friends on the phone, or surf the Internet. Since(理由) I spend so much time alone, 以下主張▶my parents are surprised when I occasionally decide to come out and eat dinner with them! 

Because of the distractions of modern life, it can be hard to spend quality time with the people you love. However(逆説), 以下主張▶my dad and I always try to find a way. While(対比) we might not agree on some things, we do like the same television shows. Over the years, we’ve learned how to watch in silence while enjoying each other’s company. We find time to talk during the commercials. 

この文章は「引きこもりの男の子が、家族と夕食を食べるときに父親とテレビを見ながら会話を交わす」という内容です。

ところどころにディスコースマーカーが使われており、わかりやすく「以下~」という言葉が補足しました。

この英文の読解ポイントは下記です。

✅英文読解のポイント

①最初のパラグラフでは、逆説のディスコースマーカーである「although」によって「now」以下が主張であることが理解できます。

②パラグラフリーディングで注視すべき「主張→根拠」の観点で読み進めていくと、主張以下は、具体例とその理由が論じられています。

③また、文末では、「!」が用いられていることから、「主張」に近い重要な一文であることも推測できます。

2つ目のセンテンスでは、「However」以下が主張、以降、対比の具体例が述べられていますね。

このようにして、主張と具体例が読み解けるようになると「どこをじっくり読むべきか」がわかり、速読へとつながります

試しに主張文だけを読み進めてみてください。なんとなく前後の文章まで予測が出来れば成功です。

ディスコースマーカーに関する参考書

ディスコースマーカーに関する参考書を探してみると、「パラグラフリーディング」の中の項目として解説されているようです。

書店でも手に入るおススメの参考書は、有名予備校「河合塾」が出版している「英語長文読解の王道 パラグラフリーディングのストラテジー (1) 読み方・解き方編」です。

三部作の導入部にあたり、本書ではパラグラフリーディングの方法を豊富な例とともに解説されています。特に大学受験を目指す方には参考になる一冊です。

ディスコースマーカーに特化した「ディスコースマーカー英文読解」は、「どのように長文を読むのか」を体系的に説明した読解問題集です。「Z会」による出版。

本書では、この話の標識「ディスコースマーカー」をもとに論型を見抜き、英文の大意をつかむ練習をしていきます。

課題英文はすべて、東大、京大、早大、慶大をはじめとする難関大学の入試問題から選んだ22題。基本的な語彙・文法知識を身につけた後に、実際の入試に対応できる実戦力を養成する教材です。

【関連記事】kindle unlimitedで読める英語学習に最適な参考書

【英文読解に役立つディスコースマーカーの速読法】まとめ

ここまでディスコースマーカーによる速読テクニックを紹介してきました。

この手法を知っていると知らないとでは、英文読解力に大きく差が付きます。

英文に散りばめられたディスコースマーカーを手掛かりに問題を解くことで、素早い回答が得られるようになるはずです。

英文読解の参考にしてみてください。

また、英文読解にお悩みの方は、オンライン英会話を受講して「試験対策」を学んでみることもオススメします。

下記2社では「TOEIC対策」などの講義も行っており、価格は、毎日25分のレッスンを受けても6,000円ほどと安価です。2回分の無料お試し期間があるので試してみましょう。

✅オススメのオンライン英会話

「レアジョブ」▶受講会員数70万人を超えるオンライン英会話最大手!
※TOEIC試験対策コースでリスニングとリーディングの総合的なスキルアップが可能

「DMM英会話」業界No1!多国籍な講師陣と安定のコンテンツ内容
※豊富な教材と最適なレッスンで、リーディングを重点的に学ぶことが可能

【関連記事】英語勉強法

自宅で英会話を学びたい方へ!

オンライン英会話は、自宅で自分の好きな時間に英会話レッスンを受けられる超便利なサービスです!
レッスンはいつでも受講可能で、英会話教室よりも断然安い!

費用は月5,500〜12,000円程度で、毎日25分のレッスンが受けられます。無料体験レッスンをうまく活用してお得に英会話レッスンを受けてみましょう!





この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
【インスタグラム】にて絶景写真を公開中!フォローはこちらから▼
よっち

海外生活8年間・世界41ヶ国周遊・日本縦断などの経験をもとに旅行の楽しみ方をシェアするブログです。
海外はオーストラリアとドイツで仕事をしながら英語を習得。現地ではカメラマンとしても活動していました。
現在は日本で生活し、国内旅行を楽しんでいます。
Instagramでは世界を旅したときの絶景写真を投稿しています。

英語勉強法
オレンジ日誌