yochiを支援する 初めに読みたい12記事

国立公園の拠点の町・ユタ州カナブへレンタカーで移動!車中泊初日レポート!

アメリカ大陸横断旅行記

いよいよグランドサークル一周の旅がスタート!!

ラスベガスを出発し、ユタ州「カナブ」へ

準備で結構時間がかかってしまい、現在夕方の3時になってしまいました。
不慣れな運転なのでなるべく明るいうちにカナブにつきたいところ。

カナブはこれから行くザイオンキャニオンとブライスキャニオンの拠点となる街です。

さらにはザウェーブと言う近年見つかった絶景ポイントの抽選会が行われる街です。

緊張の左車線初ドライブ!

ラスベガスから3時間7分で着くようです。

初めての左ハンドルで右車線には非常に違和感があり、前方に車がいるときはついていけばなんとなくわかるのですが、自分が先頭になった時は混乱しました。

最初ゆっくりと様子を見ながら運転したので周りには迷惑かけましたが、安全第一です。

街中を出ると一本道なので運転は楽になります。

1番困ったのはラスベガス都市圏から高速に乗るまで。
合流等で戸惑ってだいぶ時間をロスしてしまいました。

カーナビはスマホで

カーナビはGoogle マップを使います。

スマホにアメリカのSIMカード入れてあるので、インターネットが使えます。

このSIMカードは初めにアメリカに降り立った時、ハワイの携帯屋さんで入れてもらいました。

T-mobileというメーカーで1ヶ月50ドルほどで10GBのインターネットが付いています。

ユタ州カナブに到着!どんな町?

ラスベガスからカナブまで203マイル327kmを3時間半で走破しました!!

長かったー!!
ほとんど休憩せずに走り続けました。

一本道ですのでクルーズコントロールで一定の速度にしておきました。
けどきつかったwww

着いたら辺りは真っ暗です。
まずは明日の抽選会場のカナブビジターセンターを下調べ。
その正面にガソリンスタンドと自由に使えるトイレを発見!

アメリカはトイレ問題が、、、都市部ではなかなか自由に使えないことが多く、鍵が必要だったり、許可が必要だったりするんです。
ホームレスとか治安の関係だったり、管理費用を抑えるためだったりするそうです。

ここは自由に使えますが、隣接している売店の方の目もありますので控えめにしておこう。。。

車中泊生活・夕食は作れる?お風呂は?

夜ごはんと行きたいところですがどこで作ったらいいんだろう、、、

ウォルマートなどの大型スーパーの駐車場で車中泊や車内で調理をしている方もいるみたいですが、ここには中型スーパーしかないです。

迷惑にならなさそうなこの中型スーパーの駐車場に止め、車内で調理させてもらうことにします。
知らない町で初めての車内料理に注意されたりしないかなと不安になります、、、

ガスコンロ。使ってみると想像以上にガス臭く、火も弱い。
安定もいないので暗い中ではちょっと危険。

ということで明日火を使って料理に再挑戦し、今日は残りのパンとポテトチップスを食べて終了。今日は仕方ないです。

車中泊生活ではお風呂に入れません。

他のブログで見た多くの方が実践していた方法が、
ウェットティッシュで体を拭く!!

これでお風呂は終了です

このウェットティッシュは使い終わった調理器具などを拭くときにも使えたので便利です。

車中泊場所の確保

これから一晩中車を止められる場所を探します。

アメリカは車中泊が禁止というわけではありませんが、迷惑行為はもちろん禁止です。
場所によってはOvernight stay prohibited 車中泊禁止の看板が立っています。

ファーストフード店がいくつかあり、その駐車場でもできるそうですが、誰も来ない場所で落ち着いて眠りたいです。

いろいろと吟味して、車中泊禁止の看板もない道路沿いの駐車場を発見しました。

結構車の通りが多い場所だと、車のライトが気になって眠れなかったりします。
その時のためにアイマスクも用意しておきました。

明日からの予定を立てつつ眠りました。寝袋は分厚い布団のようで寒さに耐えられる作りになっており質が高い。
問題であった車内の段差も持っていた洋服などをうまく使ってなんとなく平らにはできました。

夜は眠りにつけましたが朝方4時ごろが寒い。

まだ辺りが暗いですが目が覚めてしまいます。
寝袋の上に毛布をかけましたが、それでは防げないほど寒いです。
洋服も何枚も重ねましたがもう少し対策が必要なようです。。。

縮こまりながらもう一度寝て朝5時。もうちょっと眠りたかったー!
まあでも何とか1日目、車中泊まで成功ですwww

明日はいよいよグランドサークルにある国立公園、ザイオンキャニオンへ向かいます。

コメント