>>世界の絶景写真集(Instagram)はこちら【随時更新中】<<

ゴーストコーストの安宿!サーファーズパラダイスから近いわけあり宿!体験談ブログ

オーストラリア生活録

オーストラリアのゴールドコーストは一年で暖かい期間が長く、リゾート地としても知られています。
その中心地はサーファーズパラダイスと呼ばれる繁華街です。
そこに飲食店が並び、多くの観光客が集まります。

短期旅行でゴーストコーストに来られる方々で安宿を利用される方も多いと思います。
今回は失敗しない安宿選びのために、ゴーストコーストで自分が泊まった宿をご紹介します。

ゴーストコーストの格安宿を紹介!体験談ブログ!

今回泊まったのはサーファーズパラダイスの海まで10分ほどの立地にある
『Backpackers in Paradiseバックパッカーズインパラダイス』という宿に泊まりました。

宿までの行き方

サーファーズパラダイスの繁華街まで5分ほどで行くことができます。
そこにスーパーマーケットや飲食店があります。

宿泊料金

ゴーストコースト周辺のバックパッカーの通常相場は$23−28程度だったです。

この宿の値段は1泊$21と安いです。

受付は朝8時から夜9時までそれ以外の時間は誰もいません。

駐車場は5台ほど停められます。自由に止めれられます。
路上駐車もできます。

Wifiは30分無料です。あとは有料。

ルームキーは電子カードです。
受け付けの時にデポジットで$10くらい取られます。
このお金はチェックアウトのときに返ってきます。

4人部屋ドミトリー

今回の予約では10人の一番安い大部屋にしたのですが、当日いってみると4人部屋に通されました。
行ったのが八月でお客さんも少ないための配慮だと思います。

二段ベットが2つ、その奥にシャワートイレ、洗面台が付いています。

マットレスは古めです。この上からシーツをかけるのでわからないかも。

部屋には電源が全然ないです。洗面所に一つあるだけ。

二段ベッドはキシキシ言いますがこれは許容範囲です。

大型ロッカーがついています。南京錠が必要です。

シャワー室自体は悪くなく、半畳くらいのスペースでお湯もちゃんと出ます。
荷物を置くところがなく、ドアノブに無理矢理引っ掛けてシャワーを浴びました。

たまにこういうバッパーあるんですが、結構不便です。。。

部屋自体、窓も大きくないのでちょっとした閉鎖空間です。ちょっとホコリっぽいかもしれません。

個人的には大部屋の方が良かったです。人数多くてもいいので空間が大きい方がいい。

Barと共有スペース

共有スペースは外に結構な数のテーブルといすが並んでいます。
傘は付いているけど雨のときは濡れます。。

室内にBarがあり、そこにも少しテーブルがあります。
お酒は持ち込み禁止で、バーで購入してくださいっていう最近のバッパースタイルでした。

キッチンと朝食

キッチンは道具が全部そろっていました。広くはないですが、問題なく料理はできます。
夜は9時にキッチンがしまります!冷蔵庫もあけられないので注意してください。

奥にランドリーがあり、一回$4です。

朝8時から無料の朝食がありますが、トースト二枚か、シリアルだけです。
期待せずに行きましょう。

足りなかったので、自分の持っていたパンを追加で焼いて食べました。

夜の様子

夜9時に受付やバー、キッチンが閉まるのでそれにあわせてみんな部屋に戻りだし、
自分の部屋は10時半には消灯していました。

遊んでいる人はクラブに行ったりしているらしいです。

サーファーズパラダイスに近い点は高評価!

あまり求めなければ価格的に良い宿だと思います。
細かいところで充電ポートやシャワー周辺設備、九時で閉まるキッチンや朝食などが悪い点かも。

Wifi制限30分も良くないですね。

それをふまえて行けば問題ないかと思います。

ゴーストコーストの宿選びの参考にしてみてください。

Twitter, Instagramにて海外情報や絶景写真、ブログ更新情報を投稿しています。

当ブログを気に入っていただけた方はSNSフォローしていただけると嬉しいです(*^^)v
Twitter(@yochiyochi401) Instagram(yochi.orange

世界40ヶ国を旅して8年間海外生活をしていました。
主にオーストラリアに7年生活し、ドイツで半年仕事したり、その他ヨーロッパ・アメリカ・ニュージーランドを旅人したり。
自分が海外や日本で体験してきたこれまでの経験や情報、体験談をシェアしていくブログ。
海外生活8年間の記録を綴っています。

お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オーストラリア生活録
お役に立ったらシェアをお願いします
お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オレンジ日誌

コメント