yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【キッカケは社会人時代】英語嫌いがどうして海外に?

20代前半まで海外に全く興味なんてありませんでした!

海外と英語に興味を持ち始めたのは自分が社会人の時です。

当時は映像カメラマンの会社で働いており、上下関係の厳しい体育会系の会社で大変な下積み時代を過ごしていました。

2年が過ぎたころにロシアでのお仕事があり、若いながらその海外出張のお仕事に大抜擢。
映像クルー30人近く、現地でもヘルプのスタッフを呼んでの大所帯でした。

人生2回目の海外。一度目は20歳のときの韓国でした。

飛行機でも英語、ロシアでも飲食店では英語でオーダーできました。
ですが自分は英語の必要性を全く感じずに生活してきたのでわけわかりません。。。

一緒にいた上司から

「お前は大学に行ったのに英語が使えないのかwww」

と馬鹿にされます。。。

「お前も話せないだろうが!大学関係ないわぃ!!!」
って言いたい、、、でも言えるはずありませんwww

まあでも確かに

中学から6年間(一応大学でも)も勉強してきたのに全く話せないってどうなんだろう

と疑問を持ち始めました。

海外出張で受けた衝撃!日本との違いで視野が広がった

日本のカメラマンはまずアシスタントをして先輩の技を盗む

というのが通例でした。カメラマンだけでなく日本の職人業界ないしどの社会でよく聞く話です。

うちの会社もそのようで、社会人時代は仕事を覚えるのに大変苦労しました。。。

上司であるカメラマンは口さえ聞いてくれない人も何人かいました、、、
話すときは怒られるとき、、、

都合よくパシリのように扱われる日々、、、

でも認められるように当時は必死で頑張りました!

そんな日本での常識をひっさげ、ロシア出張へ行きます。
ロシアの現場ではロシア人のアシスタントもヘルプで雇うのですが驚きました。

なんかカッコいい!アシスタントのようでアシスタントではない。

なんだか堂々としているんです。
カメラマンも皆「かっこいいな」と驚いていました。

そらそうでしょと思うかもしれませんが、我々の常識では「アシスタント=見習い」です。
先輩や上司とは対等ではありません。

ですが海外では「アシスタント」という一つの職業だったのです。

日本ってなんなんだー!と思った瞬間で自分の価値観が大きく変わる出来事でした。

海外生活スタート!英語もわからず飛び立った!

次の予定も決めずに社会人3年目の時に退職します。
ロシア出張から4か月後のことです。

その後、ちょうど同じ時期に退職した先輩に誘われバイクで日本縦断の旅に出ます。

その時、ワーキングホリデーという制度を知り、2か月後にはオーストラリアへ旅経ちます。

ワーキングホリデー自体知らなかったです。
聞いたときは「それいいね!」って即決www

英語がわからないまま飛び立って、まずは3か月語学学校へ行きます。
1年以上、英語で何言ってるかわからず生活してました。

でも!なんやかんやで生きていけました!www

そこから2年のワーキングホリデーを終えると次の目的地は

ドイツ!

もともと行きたかったヨーロッパにもワーキングホリデーがあることを知り、

観光ついでに仕事もしてみよう!と旅立ちます。

もちろんドイツ語は話せません。ヨーロッパの方は英語がうまいですね、、、素晴らしい!

ドイツには半年滞在し、ヨーロッパ周遊観光をして次の目的地は

オーストラリア!再び!

以前働いていたお店がビジネスビザ・永住ビザをサポートしてくれるという話をいただいたので再びオーストラリアへと飛び立ちます。

そこのお店でビザをサポートしてもらいながら5年勤めて退職。

そして次は

ニュージーランド・ハワイ・カナダ・アメリカ・イギリス!

と英語圏を周遊する旅に出かけます

ずっと行きたかったアメリカ。いつか長い休みが取れたら行きたかったアメリカ。

今でしょ!

ってことで旅立ちました。

そしてその後、日本に帰国となり海外生活8年間は終わり、現在に至ります。

少しでも興味を持っていただけたらこちらの記事を読んでもらえると嬉しいです

海外への不安を解消したい!絶対楽しい海外旅行と海外生活!

このブログを始めたのは

海外ってハードル高そうだけどそうでもないよ!
行ってみたら何とかなるし、何より楽しいよ!

ってことを伝えたいのです。

自分が体験してきたことをこのブログを通してシェアすれば初めて行く場所の不安がなくなるんじゃなかろうか!と考えています。

なにより、これを読んで

海外に行ってみたい!海外で生活してみたい!

って思ってもらえると嬉しいです!

絶対楽しいはずですから!

日本との違いを感じてください。視野が絶対広がります。

その視野をもって日本に帰れば感覚も変わりまし、思考も変わります。

日本ではありえないこと!が海外では普通だったり、

日本の普通が海外では通用しなかったり。

習ってきた常識が通用しない世界であって、

そもそも常識とは?って考え始めます。

なんでこれやらないといけないんだっけ?とか日常に疑問がわいてきます。

疑問が湧くってことは思考が深くなるきっかけです。

この歌詞好きなんです。ブルーハーツも好き。

見てきた物や聞いた事 いままで覚えた全部
でたらめだったら面白い そんな気持ち分かるでしょう

THE BLUE HEARTS『情熱の薔薇

学校で「My name is yochi!!」って習ったじゃないかー!海外でだれも言ってねー!!!www

授業で習ったことがすべて真実ではありません。でも嘘ではありません。
あくまで基礎を習っただけ。あとは自分の目で確かめましょう!

今しかできないことって絶対にあります。

今できるうちにやりたいことはやっておきましょう!

格安に移動できる時代!近づいた海外との距離!

LCCが発達して海外との移動が容易になりました!
安くて簡単に海外旅行に行ける!!

でも行き方がわからない!
トラブルがおこったらどうしよう?
情報がなくて困っている!

そのような方のためにこのブログで自分の経験や情報をシェアして少しでも不安をなくしていただきたいと思います。

行けない方は、一緒に旅をしている気持ちで読んでいただけると嬉しいです。

そして、

海外は簡単だった!
トラブル回避できた!
充実した旅になった!

などなどみなさんの楽しい旅の手助けが出来ることを目指します。

行きたい!と思ったら行きましょう!今を生きる実現力!

なんとなく面白そう!!って感覚は大事!

そして、よく知らないままが飛び込みましょう!!

ここからは勢いです。

方法を調べるまでは簡単なこと。あとはやるかやらないか
それだけなら、、、やるでしょ!!

考えすぎてはいけません。

思い立った後のスピードが大事。

やることが大事です!

やりたいこと行きたいとこはさっさと実現させてしまいましょう!

とりあえず細かいことはやってから考えよう!

お役に立ったらシェアをお願いします
お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オレンジ日誌