\旅行で使える英会話勉強法を公開/

【アメリカ・グランドサークル一周】レンタカー旅行記!行ってみた感想

アメリカ大陸横断旅行記

ラスベガスから東側、パウエル湖を中心として半径230㎞内にあるグランドサークルは大自然が楽しめる人気観光スポットです。

自分はこのグランドサークルを10日間の日数をかけて4か所の国立公園やそのほか国立モニュメントを巡ってきました。広範囲に観光名所が散らばっているのですべてに行くには時間とお金がかかります。ですが、なかなか行けない場所なので出来る限り観光したいですよね。

今回は自分がグランドサークル旅をしてみた感想と移動方法、観光ルートなどをご紹介していきます。

【アメリカ・グランドサークル一周】レンタカー旅行記

ラスベガスからスタートし、このようなルートでグランドサークルを一周しました。

見ておきたい国立公園やセドナ、ルート66などをこの10日間で網羅することができました。

▼必ず見ておきたい場所について詳しくは【グランドサークル絶景スポットランキング!】をご覧ください。

レンタカーはラスベガスから借りました。グランドサークルに1番近い大都市ですのでレンタカー屋さんも豊富です。

グランドサークル観光日数

自分はグランドサークルを10日間、国立公園でトレッキングも楽しんだので体力的にハードな旅となりました。余裕があれば2週間〜3週間かけてのんびり旅行してみるのも良いですね。

ですがレンタカー代が高額になることも考慮するとあまり日数が取れないのが現状かもしれません。目的地を減らせば6日〜7日でも周遊できます。

▼グランドサークルの日程の組み方は【オススメモデルコース紹介】をご覧ください。

グランドサークル内での宿泊は?

自分は9泊を全て車中泊しました。理由は費用を抑えるためと自由な旅行がしたかったためです。事前にグランドサークルについての情報を調べていなかったので現地で予定を決めていきました。

グランドサークルには小さな田舎町が点々としており宿泊施設もあります。その中でも「ページ」「フラッグスタッフ」の町は大きいので拠点すると良さそうです。

「カナブ」もザイオン国立公園やブライスキャニオン国立公園への拠点になりますし、「ザ・ウェーブ」の抽選会が行われるので宿泊される方が多い町です。

【アメリカで車中泊をする方法】はこちらの記事をご覧ください。

10日間の旅をしてみて【感想】

大変だった!長時間の運転

10日間の旅で最終的な走行距離は3075.5㎞でした。1日にして300kmほどですね。直線距離で行けば2300㎞ほどですが、現地についてもいろいろ動くので走行距離はこのように増えていきます。

真っ直ぐの単調な田舎道は運転は楽ですが、2時間〜3時間走り続け、観光地で歩いてまた運転して帰るのは結構しんどいです。

レンタカーに車載されている※クルーズコントロールをうまく使って運転の負担を軽減してください。
※スピードを固定してアクセルを踏まずに走る機能

グランドサークル内での食事

アメリカの田舎町で食事ができる場所はファーストフードかアメリカらしいローカル店しかありません。どこもハンバーガーとポテトばかり。アメリカの食生活に順応できない自分にとっては大変でした。

なのでほぼ全ての食事を自炊して食費を抑えました。ガスバーナーと鍋を購入して缶詰などの保存のきく食材を用意すればキャンプのように調理はできます。

グランドサークルにある国立公園内で食事ができるところは少ないのでランチは持参しましょう。簡単なサンドイッチでも良いのでお水と一緒に準備が必要です。

【現地で利用した調理道具】はこちらの記事をご覧ください。

グランドサークルを巡って良かったこと

世界にある観光地で「手つかずの壮大な自然」を味わえる場所は意外と多くないんです。遺跡などは誰かが作ったものですよね。その点、まだ開拓が進んでから歴史の浅いアメリカは手つかずの自然が残っており、グランドサークルは国立公園として保護されています。

そのような貴重な場所ですので長い期間をかけて観光する価値は大いにあります。

日本からアメリカ旅行をする方は1週間ほどの休みでラスベガスとグランドキャニオンを観光して帰る方が多いと思います。ですが、もう少し日数を増やせばさらに他の国立公園などの名所に行けるのにもったいないです。

せっかく長い距離を移動してきたのですからグランドサークルを堪能して帰ってほしいですね。

▼ラスベガスから日帰りで行ける観光地もいくつかあります。こちらの【日帰りドライブコース】にて詳細していますのでご覧ください。

グランドサークル一周はレンタカーで!

グランドサークルの運転が大変だという方はツアーで巡ることになりますが、それなりに高額ですし、立ち寄りたい場所をすべて網羅してないかもしれません。

ツアーによっては見どころを通過しているのに立ち寄らないこともあります。例えば、「グランドキャニオンツアー」だけど通り道のルート66には立ち寄りません!とか「グランドキャニオンツアー」だけどトレッキングする時間はありません。日帰りなんですぐ帰ります!とか。

それだとせっかくここまで来たのにもったいないですよね。

その点、レンタカーであれば自由に行動できるので良いですね。観光名所に行って「この場所素敵だからもう少し滞在しよう!」とか「ここはサクッとみて次に進もう」とかガイドブックだけではわからない現地の様子を見てから予定を変更できたのでオススメです。

今回はグランドサークルを巡った感想をご紹介しました。みなさんの旅の参考になれば幸いです。

ネット予約にはEasyRentCars.comがオススメです。アメリカのレンタカーの最安値を検索してくれますし、このサイトで車両保険にも加入できます。

新規登録・初回利用の方は¥5000割引キャンペーンを実施しているのでお得に利用できます。