【ランチにオススメ】名物レモンラーメンを食べに行こう!【しまなみ海道の生口島】

日本旅行記

しまなみ海道の生口島はレモンの産地で有名。大三島から生口島へつながる多々羅大橋を過ぎたところで大きなレモン畑が広がります。

生口島の町中はレモン料理のレストランやレモンに関するグッズなどが販売されていました。

今回はこの生口島の「さよ」で食べたレモンラーメンがおいしかったのでご紹介します!

【ランチにオススメ】名物レモンラーメンを食べに行こう!【しまなみ海道の生口島】

レモンラーメン「さよ」への行き方

「さよ」は生口島の観光名所「耕三寺」のすぐ近くにあります。元々は瀬戸田サンセットビーチと耕三寺の中間に位置する「さよ食堂」を訪れたのですがお昼は生口島の市街地で営業しているということで移動してきました。

さよでレモンラーメンを食べてみよう!

今回の目的はレモンラーメン(580円)。

せっかくの生口島に来たのだからレモンに関する何かを食べたいなぁと思っていたところネットで見つけた手ごろな値段で食べれるラーメン屋さんです。

店内のメニューを見るとレモンラーメンの他にもなんでも売っています。
うどん、お好み焼き、おでんなどもある一般的な大衆食堂のようです。

しまなみ海道訪れた芸能人もここに訪れているみたいです。店内にはサインや写真が飾られていました。

この店は日曜日のお昼に行きましたが大混雑でした。注文してからおそらく30分以上かかっています。

あまりのお客さんの多さにスタッフが対応しきれていない感じ。
店内のお客さんはほとんどが休日を利用した観光客だと思います。

おそらく平日に来られるならば30分も待たずに食べれると思います。
それでも値段設定が低めなので試しにでも食べてみたい気持ちにさせられますw

ラーメンは尾道ラーメンにカットしたレモンを加えたもの。食べながらレモンをつぶして絞っていくと醤油ベースのスープとレモンの酸味が相まってスープの味が引きたちます。

結構クセになる味で個人的には大満足でした!

営業時間:10時30分~17時00分

レモン以外にも!生口島周辺観光地!

生口島には「耕三寺」や「向上寺三重塔」、平山郁夫美術館などの観光名所もあり時間を使って観光しても楽しそうです。

大型バスを利用したツアー客もこの周辺でランチを食べに来るようでした。

しまなみ海道のサイクリストというよりは尾道側から来た日帰り観光客が多いイメージです。

レモン谷にも行ってみよう!

生口島に来たならレモン谷にも行ってみましょう。
山の斜面に作られたレモン谷は多々羅大橋からのサイクリングコースになっています。

自分の行った9月はまだレモンが青い時期。収穫まであと一息といったところでしょうか。

レモン谷に囲まれながら多々羅大橋を眺められる休憩スポットもありました。

レモンモニュメントもあり、多々羅大橋とレモンの記念写真が撮れますね。でも他のチャリダーさんたちは全然立ち止まらずに先へ進んでいきますwww

自分は記念撮影しておきました。

海水浴場!瀬戸田サンセットビーチ!

このレモン畑から生口島市街地に行く途中には「瀬戸田サンセットビーチ」があり、ここでは海水浴が楽しめます。

面白いモニュメントも。レモンと関係していないのかな?w

夏休みも終わったこの時期はまだまだ暑い気温でしたが海水浴をされている方はまばらでした。

尾道からも近い生口島は気軽に来れる観光地!

生口島は他のしまなみ海道の島々よりも「観光客」が集まっているように感じました。

尾道から遠く距離なので週末は人が集まりそうですね。

生口島の北側を回るサイクリングコースは海沿いを走る平坦な道のりですので島で自転車を借りてサイクリングしてみるのも楽しいと思います。

しまなみ海道・生口島に来られた際はレモンラーメンはオススメですので食べに行ってみてくださいね。

日本旅行記
お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オレンジ日誌

コメント

タイトルとURLをコピーしました