糸山展望台から見る絶景!【しまなみ海道・来島海峡大橋】村上海賊の拠点も見よう!

日本旅行記

今治から尾道へ続く「しまなみ海道」。
その四国側の入口にある糸山展望台は来島海峡大橋と1つ目の島「大島」の絶景を望むことができるスポットです。

さらに展望台にある来島海峡展望館ではかつて瀬戸内海で活躍した「村上海賊」の歴史について学ぶことが出来ます。

今回は四国側の瀬戸内海絶景ポイント「糸山展望台」に行ってきたのでご紹介します。

糸山展望台から見る絶景!【しまなみ海道・来島海峡大橋】村上海賊の拠点も見よう!

糸山展望台への行き方

今治から車で14分ほど、6.5kmの道のりです。

自転車、原付バイク、徒歩で来られた方はこの展望台から来島海峡大橋を渡れますが、車で来られた方は一度、橋へつながる大通りまで戻らなくてはいけないので注意してください。

糸山展望台からの絶景!

糸山展望台からは来島海峡大橋としまなみ海道の四国側の最初の島「大島」の絶景を見ることができます。

しまなみ海道を尾道まで渡りましたが橋と同じレベルの高さの展望ポイントは多くないので橋が大きく見える絶景ポイントです。

来島海峡展望館で情報を集めよう!

糸山展望台にある来島海峡展望館ではお土産販売やカフェ、そして「村上海賊」に関する展示も見ることが出来ます。

しまなみ海道のお土産はここで手に入れよう。

かつて水先案内人として瀬戸内海を通る船から通行料を取り、複雑な海流から案内をしていた「村上海賊」は戦国時代に活躍した水軍です。

しまなみ海道を渡る方は瀬戸内海の重要な歴史ですのでここで学んでおきましょう。

村上海賊で重要な島「来島」も見ておこう!

来島海峡大橋の名前にもなっている「来島」とは三家に別れた村上海賊の「来島村上氏」が統治した島です。正面に見える小島が来島です。

糸山展望台から近いのでここにも立ち寄ってみてください。
瀬戸内海の海流を見ながら来島周辺をフェリーで回るツアーもあります。

サイクリングコースも繋がっている!

この展望台は橋と同じレベルの高さにあるので徒歩や自転車、原付バイクで橋を渡られる方はアップダウンの負担がないので無理せずにここまで来れるのでオススメです。

しまなみ海道の他の展望台はアップダウンが多いので自転車では行きにくいことが多いです。

今治観光に来られた方はこちらの展望台か大島にある「亀老山展望公園」に行ってみてください。
どちらからも瀬戸内海の絶景を楽しめます。

日本旅行記
お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オレンジ日誌

コメント

タイトルとURLをコピーしました