\旅行で使える英会話勉強法を公開/

【ワーホリ】どうしてジャパレスで働く人が多いのか?ワーホリの実態とは?

ワーホリ・留学の仕方

「英会話を学びたい」「海外で仕事をしてみたい」という目標を持ってワーホリへ行かれる方が多いと思います。ですが、帰国後のワーホリ経験者の話を聞いてみると「英語が上達しなかった」という結果なる方が多いです。

その理由に現地での職場環境が「日本食レストラン」、通称「ジャパレス」で働いていてことが要因として挙げられます。思い描いていたような英語環境での仕事に就けず、ワーホリのほとんどはこのジャパレスで働くのが現実です。

ではなぜジャパレスで働くのか?そしてなぜジャパレスでは英語が上達しないのでしょうか?海外生活8年間で多くのワーホリと関わってきた経験から解説していきます。

どうしてジャパレスで働く人が多いのか?ワーホリの実態とは?

ワーホリのある国ならばどこにでもあると言って良いジャパレス。ラーメンや寿司を筆頭にして世界的に人気があります。

そして多くの日本食レストランは日本人が経営しており、従業員も日本人が多いです。もちろん永住者も働いていますが、短期〜中期で働くワーホリや留学生もたくさんいます。

なぜワーホリはジャパレスへ?

ワーホリの方は初めに語学学校へ通うのが一般的です。ですが、その期間だけでは職場で活かせる英会話レベルに達しないためにジャパレスなどの日本語が使える日系企業で働き始めます。

実際、日本人ワーホリに向けた求人はジャパレスが圧倒的に多く、その経営者も慣れた日本語でやり取りができるために日本人を割合的に多く採用する傾向にあります。

ワーホリがジャパレスで働くのは悪いこと?

ジャパレスには目的によって良い面と悪い面があります。英会話上達が目的であれば日本語環境であるジャパレスは悪いといえます。スタッフ間のやりとりはほぼ日本語で英語を使うとすれば接客のみ。でも実際、接客用語は同じ言葉の繰り返しなので上達には繋がりません。

良い点は仲が深まりやすいところ。不慣れな海外で同じ境遇にいる同国の仲間は貴重です。ワーホリを楽しく生活するという面に置いてジャパレスは良いといえそうです。

ジャパレスで働いていても英会話能力を向上させる方法はたくさんあります▼

【ワーホリ】ジャパレスの時給は?

ジャパレスの仕事はほかのローカル仕事に比べると時給が安い傾向にあります。それはジャパレスに限ったことではなく、移民が経営している飲食店全般に言えます。

実際、「英語は話せない」「スキルがない」「期限付きのビザ」と悪条件しかないですから雇ってもらえるだけありがたいことです。

ローカル仕事で働くには?

ローカル仕事で働くにはまず第一に言語能力です。スタッフ同士でコミュニケーションが取れるのかということ。そして勤務先が希望するスキルを持っているかどうか。日本でどのような経験を持ち、このお店で活かせるのかということです。

そのほか、ビザの残り期限も重要です。ライバルは現地住民であり、彼らは永住者で言語がネイティブです。それを跳ねのけられるスキルがあればジャパレス以外でも働けます。

移民経営のレストランで働く

言語能力は低いけれども日本以外の移民経営のレストランで働く選択肢もあります。そうなると交流はスタッフ間同士でも第二言語の英語になるのでハードルは下がります。

実際、中国人経営の日本食レストランも多数存在し、日本人のウエイトレスを好んで採用するケースも多いです。

英会話能力を身につけるには?

英会話能力の向上させてローカル仕事で働きたい方はワーホリ前からそれなりの英会話レベルに達している必要があります。語学学校に3か月通ってから仕事を探すのが王道ルートですが、それでも到底ローカルで働ける英語レベルに達しません。

ただ単に海外に滞在しているだけで英会話レベルは向上しないので専門的な学校に通うか自主学習を積む必要があります。

日本滞在時から留学に向けた英会話の勉強を始めておきましょう▼

オンライン英会話で事前学習

ワーホリへ行く前に英会話に慣れておくにはオンライン英会話がとても有効です。ワーホリ前に実践しておくことで現地の語学学校の英語授業に早くなじむことができます。

短~中期的に通って英会話ビギナーレベルを脱却しておきましょう。無料体験などを利用するだけでも試す価値はあります▼

【ワーホリがジャパレスで働く理由】まとめ

先ほども述べたように日本人のワーホリは「英語は話せない」「スキルがない」「期限付きのビザ」などと経営者にとって悪い条件が揃っています。そんな中で需要があるのが日本食レストランです。

たとえ短期で辞めてしまうワーホリでも日本語で仕事を教え、真面目に取り組んでくれる日本人を採用したいのです。実際、ほとんどのお店は仕事を教えるいわゆる「トレーニング期間」もお給料が発生するのでワーホリにとってはありがたい勤務先であると言えます。

ワーホリは経験を積むことも大事なのでジャパレスで働きながら旅行したりイベントに参加したりとプライベートを両立させて生活することをお勧めします。

ワーホリの参考になれば幸いです。

【関連記事】ワーホリ・留学