\旅行で使える英会話勉強法を公開/

【亀老山展望公園】アクセス方法と来島海峡大橋の絶景写真!

日本旅行記

旅好きが選ぶ!日本の展望スポット ランキング 2017で京都の清水寺に次いで第2位に輝いた絶景ポイント「亀老山展望公園 」。読み方が難しいですが「きろうさん」と読みます。

四国・今治からしまなみ海道へ続く1つ目の島「大島」にあり、車で行きやすい観光名所です。

今回はこの亀老山展望公園への行き方と展望台の絶景をご紹介します。

【亀老山展望公園】アクセス方法と来島海峡大橋の絶景写真!

今治から亀老山展望公園への行き方【自転車】

今治からは車で25分、距離にして17kmほどです。

自転車でのルートは今治からまず「糸山展望台」を目指し、大島の道の駅「よしうみいきいき館」を通過する行き方が良いでしょう。

糸山展望台への行き方詳細はこちらから

【亀老山サイクリング】初心者には厳しい急こう配!

亀老山は標高307.8mに位置しています。頂上へ行くにはおよそ2.8kmの急こう配を登らなくてはいけないのでサイクリング初心者には厳しいです。

今治から亀老山まで17㎞もある上に来島海峡大橋へつながる坂を登り、その後に亀老山の坂を登ることになります。尾道から来るサイクリストさんでも亀老山は登らずに通過することも多いです。

見どころが多いしまなみ海道!レンタカー移動がオススメ!

サイクリングが人気のしまなみ海道ですが、レンタカーを1日借りて巡ってみるのも楽しいです。観光名所やグルメスポットをドライブしましょう。

1日レンタルでも1万円しない値段で借りれるのでお手頃です。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメ。しまなみ海道エリアの最安値が簡単に検索できます。同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!

レンタカーもしくはバイクでしまなみ海道を巡る方へドライブモデルコースを作成してみました。
しまなみ海道の見どころを網羅しているので旅の参考にしてみてください。

【亀老山展望台駐車場】頂上にある売店のアイスクリームが人気

亀老山展望台には広々した駐車場があります。料金は無料。

展望台には休憩所があり、そこの売店で販売されている塩アイスクリームは人気です。

その他にも今治タオルなどのご当地名産品もありました。

亀老山の由来を解説した亀の銅像。

【亀老山】展望台の設計は隈研吾さんによるもの

亀老山の展望台の設計は国立競技場を手掛けた「隈研吾」さんによるもの。近未来的な建築物を通り頂上へと向かいます。

【亀老山展望台】来島海峡大橋と今治を望む絶景!

展望台からは瀬戸内海と来島海峡大橋、そして奥には四国・今治の町が見渡せます。トリップアドバイザーで絶賛されたのもここからの風景です。

雲がなければ石鎚山も見ることができます。

夜はライトアップされてまた違った景色になります。大島に来たら必ず行っておきましょう。

【大島の見どころ】道の駅よしうみいきいき館

亀老山展望公園から車で10分ほどの距離に大島の道の駅よしうみいきいき館があります。

▼そこでは七輪を使った海鮮バーベキューが楽しめるのでぜひランチに利用してみて下さい!

▼しまなみ海道で行っておきたい展望台・絶景スポットについてはこちらの記事をどうぞ。