yochiを支援する 初めに読みたい12記事

マウントクック国立公園で泊まるならここ!【YHAホステル】が安い!オススメの宿

ニュージーランド縦断旅

ニュージーランド南島縦断旅は「ミルフォートサウンド」から「クライストチャーチ」までレンタカーで駆け抜けます。

今回の目的地であるマウントクック国立公園は、ニュージーランド南アルプス山脈に位置するニュージーランド最高峰の山「アオラキ山/クック山」が有名です。

フッカーバレーと呼ばれるトレッキングコースが人気で往復3時間程度でマウントクックの絶景が楽しめます。

今回はマウントクック国立公園のふもとの町にある「YHAホステル」に泊まってきたのでご紹介します。

【今回のブログ内容はこちら】

  • マウントクック国立公園の見どころ
  • 宿泊したYHAの行き方・料金・施設概要

マウントクック国立公園で泊まるならここ!YHAホステルが安い!

マウントクックとは?ニュージーランドの南アルプス!

約700k㎡の面積を持ち、総面積の40%が氷河に覆われているマウントクック国立公園。
ニュージーランド南島の有名観光地です。

ニュージーランド最高峰の山で標高3,724メートルあります。

見どころは世界遺産にも登録されているマウントクックのトレッキング!!
氷河の景観や高山植物を楽しむことができます。

テカポは夜空で有名ですが、マウントクックも有名観光地。
トレッキングをしていてもアジア系や欧米人が多い中、日本人は一組しかすれ違わなかったです。

日本では知られていないのかも。

「フッカーバレー」と呼ばれる往復3時間ほどの短いトレッキングに行ってきた様子はこちらをご覧ください↓↓南アルプスの絶景が見れる初心者向けのおススメコースです!!

ドイツ生まれの安心の宿「YHAホステル 」

今回宿泊したのは「マウントクックYHAホステル」です。
「YHA」は世界に4000か所以上ある宿泊施設で、お子様から年配まで幅広くご利用できるホステルです。

特徴はどの宿泊施設もきれいで安心して泊まれるということです。
この宿も最高でした!

YHAの詳細は>>>YHAホステル公式サイト<<<もご覧ください。

マウントクック国立公園内の「YHAホステル」への行き方

マウントクックはプカキから60㎞ほど内陸にあり、所要時間は車で45分ほどです。

宿はマウントクック国立公園内にあり、トレッキングコースの麓に位置しています。

マウントクック国立公園内はホテルが集まっていますが、レストランやスーパーなどの施設はありません。

食料などは事前に準備してから来るようにしましょう。
YHAホステルは駐車場は完備されています。>>>詳細地図はこちら<<<

プカキ湖や最寄りのスーパーマーケットのある「トワイゼル」、サーモンの養殖場も周辺にはあるので是非観光に行ってみてください。その時の様子を紹介しています↓↓

マウントクックYHAホステル宿泊料金

今回の宿泊料金はNZD38でした。日本円にして2800円程度。この宿で1番安いドミトリーの価格です。

YHAは施設が充実していて綺麗な宿なのですが、ここはとても安かったです。

マウントクック国立公園の後は世界一の星空で有名な「テカポ湖」でも1泊しました!
そちらの宿も安くてきれいなでしたのでオススメです!

こちらで泊ってきた様子を紹介しています↓↓

YHAホステル宿泊施設紹介!清潔でオススメ!

ホステルの係りの方は親切!

宿の係りの方はとても親切です。このような場所にあるためか、少人数でやりくりしています。

受付に常にだれかがいるわけではなく、お客さんが来たらボタンを押して呼ぶシステムでした。

受付は8amから7pmまでです。その後は人はいません。
Wifiは問題なく使えます。動画も見れました。
朝食はありません。

8人部屋ドミトリー

8人部屋ドミトリーはベッドがお互いに離れているのでストレスなく眠れました。

ルームメイトはアジア系とヨーロピアンなど様々でした。

ベッド自体もシングルにしては広めでした。いい宿です。

しっかりしたロッカーも完備されています。さすがYHAホステルです。

コンセントの数が少なかったのは難点でした。延長コードがないとベッドまで届きません。

シャワーとトイレ

シャワーとトイレは別部屋にあります。掃除も行き届いていて綺麗です。

宿自体、リフォーム仕立てのような綺麗さがありました。

調理道具・調味料充実のキッチン

キッチンはとても広いです。

コンロの数も多い!混雑しても問題なく料理に使えると思います。

冷蔵庫も広めでした。

調味料も整っています!これは有り難いですね。調味料のない宿って意外と多いです。

炊飯器もありました!自分はお米を持ち歩いていて鍋でご飯を炊いていたのですが、火加減などを常に見ておかないといけなかったので不便でした。

ここでたくさん炊いておいてお弁当で持ち歩きます。

どこも綺麗です。設備がしっかりしています。給湯器もある。

オーブンもありました。宿泊していた東南アジア系のファミリーが利用していました。合計10人くらいで旅行に来ていました。

ダイニングも広々!食べ終わった後もここでパソコン作業などをしました。

共有スペース

別の部屋にも共有スペースがあります。ソファもあってくつろげます。

共有スペースが広いのは有り難いことです。

さらに別の場所の共有スペースです。暖炉もあって雰囲気があります。

マウントクック国立公園内に泊まるならオススメの格安宿!

さすがYHA!といった宿泊施設です。この設備が整って3000円もしない格安宿ですから文句ありません。

自分が泊まってきた格安宿の中でもトップクラスでした。

この後の旅の工程

自分はワナカからマウントクックへレンタカーで移動し、夕方に到着。
翌日にフッカーバレーのトレッキングに行き、その後、テカポ湖へ移動しました。

テカポ湖への行き方の詳細はこちらをご覧ください↓↓
教会や湖などの見どころを散策してきました↓↓

南島を観光されるのであれば「ワナカ」での山登りもオススメです!
観光本の表紙にも使われた絶景を見ることができます!

実際に行ってきたのでこちらもご覧ください↓↓

クイーンズタウン方面では冬の時期はスキー場も有名です!
すべてレンタルで$200ほどでツアーが組まれています!

スノーボードをしてきた様子はこちらをどうぞ↓↓

マウントクックは前日から雨予想でした。晴れていないと美しい氷河の湖の景色のコントラストが見れないので、なんとしても晴れてほしいと粘りました。

チェックアウトをしても宿の共有スペースを利用して構わないので昼過ぎまでパソコン作業をしたり昼食を食べたりして晴れるのを待たせてもらいました。

マウントクック国立公園を旅行される際の参考にしてみてください!

コメント