\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【大三島観光】モデルコースとおすすめスポット・ランチの名店を解説

日本旅行記

瀬戸内海の大三島ってどんなとこ?
オススメの観光スポットは?
人気のグルメスポットもあれば知りたい!

このような疑問にお答えします。

✅本記事の内容

  • 大三島観光で行きたい定番スポット
  • 地元で人気のグルメスポット
  • 大三島観光ルートとオススメの半日プラン

今回は、大三島観光で訪れたいおすすめスポットと地元民に人気のランチ店について紹介いきます。

瀬戸内海に浮かぶ「大三島(おおみしま)」は、しまなみ海道の中心に位置する島です。

「国宝の島」「神の島」とも呼ばれ、由緒ある大三島の大山祇神社には昔から多くの参拝者が訪れます。

かつては、船でしか行けなかったこの島は、「しまなみ海道」が開通したことにより本土や四国との行き来がしやすくなりました。

大三島は、しまなみ海道の旅行に絶対外せない観光地です。

本記事前半では、大三島で訪れたい観光スポットについて、後半ではグルメスポットと半日観光プランについて解説しているので、最後までご覧ください。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

【大三島観光】モデルコースとおすすめスポット

しまなみ海道の大三島で訪れたい観光スポットとモデルコースは下記です。

✅大三島の観光スポット

  • 大山祇神社・参道周辺
  • 伯方の塩工場
  • 道の駅・多々羅しまなみ公園

✅大三島の観光モデルコース

しまなみ海道のインターチェンジを降りると大三島の道の駅があり、そこから中心地まで車で15分ほど、距離は8.5㎞ほどの道のりです。

このルートで大三島観光の主な見どころは網羅できます。

▼大三島の最安値ホテル検索はこちらから

✅関連図書

kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

✅GoToトラベルキャンペーン適用のお得な旅行会社

楽天トラベル|最大2種類のクーポンと併用可能でさらにお得!!
楽天トラベルのGoToトラベル対象商品をチェック!

HIS|日本最大手の旅行会社!
▶HISのGoToトラベル対象商品をチェック!

エアトリ|航空券・レンタカー・ホテルをまとめて予約!
▶エアトリのGoToトラベル対象商品をチェック!

大三島観光で行きたい定番スポット

では、ここから大三島の観光スポットを詳しく解説していきます。

【大三島観光】大山祇神社

大三島の「大山祇神社」は、全国897社ある大山祇神社と402社ある三島神社の総本社で「大山積大神」を祀る代表的な神社です。

「大山積大神」とは、日本神話で国生みと神生みを行ったとされる伊邪那岐命(イザナギノミコト)と、伊邪那美命(イザナミノミコト)の間の子で、天照大御神の兄、磐長姫命と木花開耶姫命の父のこと。

元は山の神でしたが、大山祇神社が瀬戸内海に隣接するため海の神の性格も強いとされています。

また、「大山祇神社」は、山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集め、歴代の政治や軍事の第一人者たちの参拝や海上自衛隊・海上保安庁の幹部などが参拝されています。

【大山祇神社】
公式HP▶ http://ehime-jinjacho.jp/jinja/?p=1542

✅関連図書

【大三島観光】大山祇神社「天然記念物の楠」

大山祇神社のクスノキ群は国の天然記念物に指定されており、なかでも大きいのが境内の中央にある樹齢2600年の「乎知命(おちのみこと)御手植の楠」です。

「乎知命(おちのみこと)御手植の楠」の周りを、息を止めて3回まわると願いが叶うといわれています。

【大山祇神社】紫陽殿と国宝館

大山祇神社の紫陽殿と国宝館には、国宝・重要文化財の指定をうけた日本の甲冑や武具の約4割が奉納されています。

大山祇神社には、多くの武将が武具を奉納して武運長久を祈った歴史があり、源義経が奉納した鎧や刀剣の展示も見どころです。

【紫陽殿と国宝館】
入場料:1000円
営業時間:8:30~17:00

【大山祇神社】奥の院・ 生樹の御門

生樹の御門(いききのごもん)とは、大山祇神社奥の院に生育している大きな楠(クスノキ)のことです。

愛媛県の天然記念物に指定されており、二股に分かれた楠の間が奥の院へと繋がる参道になっています。

パワースポットであり、長寿のご利益があると言われている生樹の御門と奥の院。大山祇神社から歩いて10分ほどですので忘れずに参拝しましょう。

【大三島観光】大山祇神社への参道

かつてはこの大三島まで船で渡っており、宮浦港から大山祇神社まで道が参道として栄えていました。

ですが、現在では、しまなみ海道の開通によって参道はすっかり閑散としています。

それでも港の前には大きな「一の鳥居」が構えており、参道には老舗のお店が現在も営業しているので、昔ながらの参拝ルートで大山祇神社まで歩いてみてください。

大山祇神社参道の老舗旅館

大山祇神社参道の老舗旅館「茶梅」は、旬の瀬戸内の幸が堪能できる口コミ評価の非常に高い宿です。

楽天トラベルアワードにも2年連続受賞。大三島宿泊には是非利用してみたい老舗旅館です。

最安値:¥ 11,500
素泊まり:要確認

【大三島】旅館 茶梅の料理を詳しくみてみる

【大三島】旅館 茶梅の口コミ評価と・お客さまの声

▼大三島の旅館検索はこちらから

【大三島観光】阿奈波神社

阿奈波神社は、大山祇神社の御祭神である大山積神の御子女神にあたる磐長姫(いわながひめ)をお祀りする大山祇神社の摂社です。

現在は、西日本豪雨によって建物が崩れています。近くには、磐長姫の銅像があります。

【大三島観光】「神島まんじゅう」村上井盛堂

大山祇神社の鳥居の前にある昔ながらのおまんじゅう屋さん「村上井盛堂」。

白あんが美味しい大三島名物ですので是非立ち寄ってみてください。バラ売りもあるので食べ歩きにもオススメです。

【大三島観光】伯方の塩大三島工場

CMでお馴染みの「伯方の塩」は、この伯方の塩大三島工場で生産されています。

工場見学は無料。来場者には「伯方の塩」サンプルをプレゼントしてくれます。

オススメは、工場内で食べられる「塩ソフトクリーム」です。塩のしょっぱさがソフトクリームの甘さを引き立たせてくれます。

観光所要時間は30~1時間ほど。

また、伯方の塩大三島工場では、お土産が充実。「伯方の塩」を使ったお菓子やグッズが購入できます。

人気は「しまなみセット 浜」です。粗塩、焼塩、フルール・ド・セルの入った、お土産にぴったりな伯方の塩の詰め合わせです。

こちらの「されど藻塩」は、流下式塩田で作られた貴重なお塩です。生産量が限られているので、こちらの工場、もしくはネット販売限定となっています。

伯方の塩工場の場所と塩ソフトクリーム食べてきた様子はこちらをどうぞ。

営業時間:毎日9時00分~15時30分
見学無料
公式HP▶ https://www.hakatanoshio.co.jp/factory/

【大三島観光】道の駅「多々羅しまなみ公園」

しまなみ海道沿いに位置する大三島の道の駅「多々羅しまなみ公園」では、大三島やその周辺にあるほとんどの特産品を購入することができます。

レストランでは幻の高級魚という「マハタ」が食べられます。

しまなみ海道を巡るサイクリストが立ち寄る人気スポットです。

道の駅の施設内容紹介はこちらの記事をどうぞ。

【しまなみ海道・大三島】観光で行きたい!地元の人気のランチ店

では、ここからは大三島観光で立ち寄りたいおすすめのレストランを紹介していきます。

【大三島の人気ランチ店】鯛めし屋さん「喜船」

大山祇神社の鳥居のすぐ近くにある「喜船」は、大三島で人気の鯛めし屋さんです。

鯛めしのほかにも、海鮮丼や天丼などオススメ料理は多いので、大三島で食事をするなら絶対立ち寄りたいお店です。

「喜船」を食べログでチェックする

【喜船】営業時間
木曜~火曜:11時30分~15時00分、17時00分~21時00分
水曜定休日

【大三島の人気ランチ店】ワンコインランチ「大漁」

大山祇神社の鳥居の目の前にある「大漁」は、ワンコインで海鮮丼ランチが楽しめることで人気のお店。お昼のみの営業で大変混雑します。

「大漁」を食べログでチェックする

【大漁】営業時間
月曜〜土曜:11:30-14:30
日曜定休日

【大三島の人気ランチ店】レストラン「よし川」

「よし川」は参道を過ぎた宮浦港の近くにある人気のレストラン。平日のランチタイムでも30分待ちの行列ができるほど賑わっています。

海鮮丼やジャンボエビフライなど観光客向けのメニューから、カレーや定食などの地元民向けのメニューまで揃っています。

「よし川」を食べログでチェックする

【よし川】営業時間
毎日:11時00分~15時00分、17時30分~20時00分

しまなみ海道で行きたいグルメスポットについてはこちらの記事もご覧ください。

【しまなみ海道・大三島】オススメの観光モデルプラン

大三島はできれば半日使って観光したい場所です。オススメの観光モデルプランは下記です。

大三島観光モデルプラン

  • 9:00  大山祇神社・生樹の御門(宝物館)
  • 10:30 伯方の塩工場
  • 11:30 ランチ(貴船・よし川・大漁)
  • 12:30 参道散策
  • 13:00 道の駅・多々羅しまなみ公園

「大山祇神社」や「生樹の御門」だけなら所要時間は1時間ほどで観光できますが、「宝物館」へ行かれる方はさらに1時間追加して予定を立てましょう。

伯方の塩工場は15:30に閉館するので注意してください。

大三島観光で泊まりたいオススメの宿泊施設

大三島の宿泊施設は、中心地である「大山祇神社」周辺か、道の駅周辺にあります。

しまなみ海道の中では、宿泊施設や飲食店も多いので1泊するには最適です。

大三島オススメの宿泊施設は下記です。

大三島でオススメの宿泊施設

旅館 茶梅
▶大山祇神社への参道に位置する老舗旅館。口コミ評価の非常に高い宿。

旅館さわき
▶大三島中心に位置し、地魚の会席料理が楽しめる。素泊まりも可能。

IKIDANE CYCLIST HOSTEL
▶しまなみ海道のサイクリストに人気のホステル。口コミ評価が高く、大三島の道の駅に近い好立地。

しまなみ旅館
▶大三島の隣、伯方島に位置する昔ながらの旅館。サイクリングロードに面し、価格もリーズナブルなのでこちらもサイクリストから人気。

▼大三島の最安値ホテル検索はこちらから

しまなみ海道でオススメの旅館・ホテルはこちら▼

大三島観光にはレンタカー移動がオススメ!

サイクリングの聖地として知られるしまなみ海道。大三島の観光スポットは高速道路から離れているので移動が大変です。訪れる際は車・レンタカーでの移動をお勧めします。

✅国内でレンタカーを借りるなら

楽天トラベルレンタカー|国内最大の宿泊施設の提携数
※宿泊施設とレンタカーの組み合わせでかなりお得に借りられます。

じゃらんレンタカー|エリア限定の割引クーポンあり
※大手会社のレンタカーを大幅な割引率で利用できます。

エアトリレンタカー|国内約350社のレンタカー会社を一括検索
※航空券+宿泊料金+レンタカーをまとめて予約できます。

レンタカーもしくはバイクでしまなみ海道を巡る方へドライブモデルコースを作成してみました。
しまなみ海道の見どころを網羅しているので旅の参考にしてみてください。

【大三島観光】フェリーで移動する方法

大三島までフェリーで行くこともできます。主なフェリーは下記です。

✔広島方面からは「とびしま海道」を通り、岡村島→大三島の宗方港
✔四国方面からは「今治」の今治港→大三島の宗方港

現在就航しているのが「大三島ブルーライン」と「今治市営せきぜん渡船 」です。時刻表やルートについて詳しくは下記HPをご確認ください。

▼就航ルートマップ

引用: 今治市営せきぜん渡船
引用: 大三島ブルーライン

大三島観光の参考になれば幸いです。

▼しまなみ海道で行っておきたい展望台・絶景スポットについてはこちらの記事をどうぞ。