【四国百名城を巡ろう!】3日間で行く観光モデルルート紹介【地図付】

日本旅行記

四国は各主要都市に名城が残っており、観光地としても栄えています。

今回は四国にある百名城をレンタカーで三日間で回りきるコースをご紹介します。

【四国百名城を巡ろう!】3日間で行く観光モデルルート紹介【地図付】

四国には飛行機で高知に入り、レンタカーを借りて宇和島、大洲、松山、今治、丸亀、高松、徳島へと移動していきます。

緑色の丸が百名城があるところ。今回は四国9か所のお城をめぐることになります。

高知から宇和島は一番距離が長く2時間半ほど。
今治から香川の丸亀間も2時間ほどかかりました。
ほかは30分から1時間ほどの距離にありました。

2018年の冬からLCC航空会社のJetstar成田~高知便が就航したので安値で四国へ行きやすくなりました。

四国には現存天守12城のうちの4城が残る貴重な地域

すべて沿岸部に位置しており、瀬戸内海側に比較的多く、高知城だけほかのお城と離れた場所にあります。

高知城

江戸時代には土佐藩の藩庁が置かれ、日本で唯一、天守や本丸御殿が両方現存しています。
さらには追手門等も現存しており、城跡は国の史跡に指定されています。

宇和島城

宇和島城は藤堂高虎によって築かれた近世城郭です。

国内で最も西に位置する現存天守で、「空角の経始」、間道、隠し水軍などの優れた高虎の築城術の秘法が込められたお城

丘の上に造られた宇和島城はハイキングも楽しめます。
城へのアクセス等をまとめました↓↓
宇和島城へのアクセスと所要時間は?藤堂高虎以降の城主の歴史を知ろう!

大洲城

この地に初めて築城されたのは鎌倉時代末期のことといわれ、1595年に藤堂高虎が近世の城郭として整備されました。
平成16年に4層4階の天守閣が復元されました。

湯築城

湯築城跡は、中世伊予の守護河野氏の居城として、14世紀前半から16世紀後半にかけての250年間存続した城跡であり、堀や土塁など城の地割が当時の姿のままよく残っています。

外周は湯築城の外堀で囲まれ、丘陵部を取り巻くように内堀が巡っています。
 

松山城

日本のお城のランキングでは常に上位に位置づける松山城。

現存大天守を含む21棟の建造物が国の重要文化財に、城郭遺構が国の史跡に指定されている歴史的に貴重な建物。

松山城のアクセスや城内の構造、仕掛けなど細かく分けてこちらで紹介しています↓↓
観光される際は参考にしてください↓↓

今治城

1604年に完成した今治城は藤堂高虎によって築城されました。
現在の天守閣は1980年に5層6階の鉄筋コンクリートで建てられたもの。

海を最大限に活用した城で日本三大水城の一つに数えられています。

松山城からも一時間ほどで行けるので愛媛に来られた際は観光に来てみてください。
しまなみ海道にもアクセスがいいです↓↓
日本100名城!今治城を観光しよう!アクセス・駐車場・歴史を解説!城主藤堂高虎

丸亀城

現存十二天守である丸亀城は高さ日本一の石垣を有する「石垣の名城」として有名です。

石垣は、緩やかであるが荒々しい野面積みと端整な算木積みの土台から、頂は垂直になるよう独特の反りを持たせる「扇の勾配」と呼ばれています

高松城

高松城は、生駒親正によって、「野原」と呼ばれた港町に築かれ、万葉集で柿本人麻呂が讃岐国の枕詞に「玉藻よし」と詠んだことに因み、 別名「玉藻城」とも呼ばれています。

現在は、三重櫓や門など一部の建物と一部の石垣、堀が現存し、城跡は「玉藻公園」として整備されています。

徳島城

城跡しかないものの周囲の城壁も歴史を感じさせる古いつくりが残っており、
日本の歴史公園100選にも選ばれた公園内は見ごたえがあります。

レンタカーで四国一周!走行距離は?費用?

総走行距離は650㎞ほど。

借りたレンタカーは低燃費でリッター25㎞ほどでしたのでガソリン代は2,500円ほどで済みました。

高速道路が走っている場合、毎回使っていたので高速料金は結構かかります
正確には把握できていませんが1万円ほどかかったと思います。

ほかのルートを考察してみる

今回は飛行機で四国入りしたので高知入り、徳島発となりましたが、
陸路で大阪方面から来る方は淡路島から一周するルートとなるでしょう。

高知城が離れていることがネックとなり、徳島から高知、宇和島から高知まで見どころが少なくルート選びに大変困るかもしれません。が、行くしかないというのが結論でしょうか。

今回のルートでも高松城と徳島城は天守閣が残っておらず、城跡のみになるので目玉の観光地がありません。なので最終日は鳴門海峡にも行って観光をしてきました。

うずしおは必ず時間を調べてピーク時に行きましょう!
実際に行ってきたので詳細をご紹介します↓↓
徳島「鳴門海峡のうずしお」を見に行こう!行き方・観光の仕方解説

バスや電車でお城巡りをするのは時間のある方なら良いですが、お城までの交通の便がそこまでよくないので結構大変かもしれません。

一周するならレンタカーがいいですね!

今はシェアカーという選択肢もあるので効率よく四国の名城を回っていきましょう!
旅の参考にしてください!!

Twitter, Instagramにて海外情報や絶景写真、ブログ更新情報を投稿しています。

当ブログを気に入っていただけた方はSNSフォローしていただけると嬉しいです(*^^)v
Twitter(@yochiyochi401) Instagram(yochi.orange

世界40ヶ国を旅して8年間海外生活をしていました。
主にオーストラリアに7年生活し、ドイツで半年仕事したり、その他ヨーロッパ・アメリカ・ニュージーランドを旅人したり。
自分が海外や日本で体験してきたこれまでの経験や情報、体験談をシェアしていくブログ。
海外生活8年間の記録を綴っています。

お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
日本旅行記 最初に読みたい12記事
お役に立ったらシェアをお願いします
お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オレンジ日誌

コメント