\世界の絶景写真を【インスタグラム】で公開中/

【しまなみ海道】原付バイクでツーリング!レンタル料金と観光ルート

日本旅行記

瀬戸内海の尾道〜今治間ある「しまなみ海道」は海に浮かぶ島々が橋で繋がれ、サイクリストの聖地として人気を集めています。

サイクリング初心者が合計して100キロほどの距離があるしまなみ街道を渡るのは難易度が高いです。そこでオススメしたいのが原付バイクをレンタルしてしまなみ海道を巡る方法です。

アップダウンの多いしまなみ海道は原付を借りて楽々移動しましょう。今回はしまなみ海道付近で原付バイクをレンタルできるお店とその料金、観光ルートなどをご紹介します。

しまなみ海道を原付バイクでツーリング【レンタル料金】

しまなみ海道へは「尾道」か「今治」のどちらかから原付バイクをレンタルしてツーリングへ行きましょう。

今治・尾道にはバイクレンタル会社「モーターサイクルユニット」が加盟店を募り、バイクレンタルサービスを展開しています。加盟店によってバイクの種類は変わりますが料金は同じです。

▲50㏄未満の原付レンタル料金

▲51~125㏄の原付レンタル料金

加盟店ではレンタルバイクの乗り捨てが可能

加盟店同士であれば乗り捨てをすることもできますが、追加料金が発生します。詳しくはモーターサイクルユニット公式HPからご確認ください。

【松山空港発】原付バイクのレンタル料金

飛行機を利用してしまなみ海道へ行く方は「広島空港」もしくは「松山空港」が最寄りです。
特に松山城や道後温泉など観光名所の多い松山空港は格安航空の「ジェットスター」が便利です。

今回自分も利用したのが「東温レンタカー」です。事前に連絡しておけば松山空港から最寄りの店舗まで送迎してくれます。

▼「東温レンタカー」原付バイクのレンタル料金表はこちら

6時間1,600円
12時間2800円
1日(24時間)3,500円
以後1日2,600円

ヘルメットは1日1000円。以後1日500円です。原付バイクを3日間借りても1万円しない値段でした。
▼今回、レンタルした原付バイクはこちら

東温レンタカーでは50㏄と同じ料金で100㏄を借りることが出来ます

【しまなみ海道】ツーリングには原付二種125㏄がオススメ!

免許をお持ちであれば125ccの原付バイクのレンタルをオススメします。しまなみ海道の走りやすい道でついついスピードを出してしまい、張り込んでいた警察に捕まることも多々あるようです。

125ccのバイクは時速100kmで走行可能なのでスピード違反の心配はないですし、原付と同じ扱いなので駐輪スペースにも融通が利いて便利です。

【しまなみ海道】日帰り観光はレンタカー移動がオススメ!

しまなみ海道はツーリングもオススメですが、運転に慣れていない方は1日だけレンタカーを借りてみるのが良さそうです。1日レンタルでも1万円しない値段で借りれるのでお手頃です。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメ。しまなみ海道エリアの最安値が簡単に検索できます。同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!

しまなみ海道を巡るドライブコースはこちらの記事で詳しく解説しています。

【しまなみ海道】原付バイクでツーリング!観光ルートと所要時間

【しまなみ海道】2泊3日のツーリングコース

松山空港から原付バイクをレンタルをして、全行程2泊3日で巡るルートです。しまなみ海道~さざなみ海道(尾道~川尻)~とびしま海道を移動して再び松山空港へと戻ります。

距離にしておよそ300㎞。1日100㎞走る計算になります。宿泊はしまなみ海道の中間にある「大三島」と尾道と呉の間にある「竹原」に泊まるとスムーズです。

【しまなみ海道】 1泊2日ツーリングコース

1泊2日ではしまなみ海道の今治~尾道間を往復するルートが良いでしょう。

詳細はこちらの記事をどうぞ。

【しまなみ海道】原付バイク日帰り観光ルート

1日しか観光の時間がないという方はしまなみ海道の中間にある大三島へ日帰り旅行をするのも良さそうです。往復でおよそ100㎞ほど走る計算になります。

原付バイクでのツーリングをオススメする理由

【アップダウンが多いしまなみ海道】サイクリングは難易度が高い

しまなみ海道は橋を渡る際に一定の高さまで坂を登らなくてはいけません。さらには絶景ポイントである展望台も山の上にあります。

自転車の聖地であるしまなみ海道ですれ違うサイクリストは非常に大変そうな表情を浮かべている人が多かったです。その点、原付バイクは坂でも楽々登ることができますし、長距離を走っても体力を温存し、観光を楽しむことができますね。

初心者は現地でレンタサイクルを借りて数時間ほど周辺サイクリングを楽しむ程度が良いかと思います。

しまなみ海道の絶景スポットはこちらの記事で詳しく解説しています。

機動力のある原付バイクで充実した観光を!

ガイドブックやサイトで調べた情報を基にした観光名所を巡るのも良いですが、現地で気の向くままに観光ルートを決めてみるのも楽しいですよね。

原付の機動力があればしまなみ海道の隠れた見どころまで余すところなく観光しましょう。

しまなみ海道のグルメスポットはこちらの記事で詳しく解説しています。

しまなみ海道以外の観光地も巡ってみよう!

▼愛媛側にはしまなみ海道以外にもお城巡りや道後温泉などの観光地にも合わせて行けると良いでしょう。

▼今治城は松山城から車で1時間、電車で1時間半ほどの距離にある今治城は水上交通の拠点として栄え、藤堂高虎設計で建築された100名城です。

▼松山の人気観光名所である松山城は現存12天守の貴重なお城です。松山空港からも近いのでオススメ。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメ。しまなみ海道エリアの最安値が簡単に検索できます。同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!