\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【しまなみ海道ドライブ】日帰りモデルコースとオススメ観光スポット!

日本旅行記

しまなみ海道の見どころって何?
オススメ観光スポットは?
日帰りでドライブを楽しみたいのでおすすめのモデルコースを知りたい!

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • しまなみ海道日帰りドライブモデルコース
  • しまなみ海道で訪れたいオススメ観光スポット
  • しまなみ海道観光に必要な日数は?

広島県の尾道から愛媛県の今治を繋ぐしまなみ海道。正式には「西瀬戸自動車道」の呼称であり、59.4 kmに及ぶ自動車専用道路です。

そのしまなみ海道では、瀬戸内海の島々の絶景を楽しみながらのドライブやサイクリングが人気があります。(高速道路ですが自転車や原付も通行可能)

しまなみ海道の見どころは、大三島の大山祇神社や村上海賊がかつて統治していたゆかりの地、瀬戸内海を望む絶景スポット、ご当地グルメなどです。

しまなみ海道を巡る際は、是非レンタカーを借りてドライブを楽しんでみてください。

本記事前半では、初心者でも安心して楽しめるしまなみ海道をドライブする日帰りモデルコースについて。

後半では、しまなみ海道で訪れたい観光スポットの詳細を解説しているので最後までご覧ください。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

しまなみ海道ドライブ!日帰りモデルコース【所要時間と地図】

見どころの多いしまなみ海道。まずは行きたいスポットを厳選して日帰り観光プランを立てましょう。

しまなみ海道で行きたいオススメ観光スポットとモデルコースは下記です▼

✅しまなみ海道の観光スポット

  • 糸山展望台(今治)
  • 亀老山展望公園(大島)
  • 村上水軍博物館(大島)
  • 多々羅大橋展望台(大三島)
  • 大山祇神社(大三島)
  • 伯方の塩工場(大三島)
  • 潮聲山 耕三寺(生口島)
  • 自転車神社(因島)
  • 因島水軍城 (因島)
  • 白滝山展望台(因島)
  • 高見山展望台(向島)
  • 岩子島 巌島神社(向島)

今治方面から尾道方面に向けて列挙しました。

しまなみ海道のメインは「大三島」であり、その中でも「大山祇神社」です。じっくり見るなら半日は確保しておく必要があります。

続いて、上記の見どころを地図上で繋げてしまなみ海道のモデルコースを組んでみました(一部抜粋)

✅しまなみ海道の観光モデルコース

しまなみ海道を観光スポットを巡りながらドライブすると、距離にして125㎞、所要時間は3時間ほどの道のりです。

今治から尾道までしまなみ海道の高速道路をまっすぐ走ると、65㎞、所要時間は1時間ほどです。

合計すると往復4時間ほど。結構時間がかかりますね、、、

観光スポットを絞ったとしても往復3時間はかかると思います。

大三島付近で1泊すると充実した観光になりますが、日帰りでドライブをしたい方は、大三島で折り返すと良いでしょう。

大三島の最安値ホテル検索はこちらから

【今治発or尾道発】どちらからの観光がオススメ?

地方からしまなみ海道へ訪れる方は、飛行機が便利です。

しまなみ海道の最寄りの空港は、今治側が「松山空港」、尾道側が「広島空港」です。

どちらもLCCが運航しているので格安で移動ができます。

おすすめは松山空港です。
しまなみ海道にも近いですし、人気観光地である松山はレンタカーや宿泊の手配がしやすいです。

車の乗り捨てが出来るなら、「松山空港」から「広島空港」へ移動しても良いですね。

しまなみ海道への航空券は、松山空港を発着するジェットスターが1番安く、東京からでも往復1.2万円ほどで行くことができます。

エアトリならお得な料金で航空券・レンタカー・ホテルを一括予約できます。

公式リンク▶エアトリで格安航空券をみてみる

【松山空港発】しまなみ海道ドライブコースと所要時間

松山空港から今治までが車で1時間。尾道まで2時間ほどかかります。

なので、しまなみ海道をドライブする際は、今治かしまなみ海道のどこか、もしくは尾道で1泊すると充実した旅行になります。

【関連記事】しまなみ海道のおすすめ旅館・民宿・ホテル

ホテルが充実しているのは、今治と尾道ですが、しまなみ海道の民宿や旅館に泊まって地元の海鮮料理を楽しむのもオススメです。

参考記事

初心者でも楽々!しまなみ海道のレンタカー

レンタカーは尾道や今治、もしくは各空港・都市などから借りることができます。

費用は1日レンタルでおよそ6,000円ほどとお手頃な価格です。

✅国内でレンタカーを借りるなら

楽天トラベルレンタカー|国内最大の宿泊施設の提携数
※宿泊施設とレンタカーの組み合わせでかなりお得に借りられます。

じゃらんレンタカー|エリア限定の割引クーポンあり
※大手会社のレンタカーを大幅な割引率で利用できます。

エアトリレンタカー|国内約350社のレンタカー会社を一括検索
※航空券+宿泊料金+レンタカーをまとめて予約できます。

※尾道〜今治への車移動はしまなみ海道(有料道路)以外ありません。
しまなみ海道を途中下車して観光する際はその都度料金が発生します(→料金詳細はこちら)

しまなみ海道はバイクツーリングもオススメ!

しまなみ海道はバイクツーリングもオススメです。

サイクリングのレンタル以外にもバイクをレンタルできる場所がいくつかあるので利用してみてください。

バイクレンタルショップに関してはこちらをご覧ください。

【しまなみ海道】テーマ別観光スポット

しまなみ海道は、日帰りでは見切れないほど見どころが多いのでテーマを決めて観光スポットを巡っても良いですね。

下記記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

テーマ別観光スポット

瀬戸内海に囲まれたしまなみ海道の島々で、新鮮な海産物や特産品を食べに行きましょう。
しまなみ海道でオススメのグルメスポット一覧

瀬戸内海としまなみ海道の島々が織り成す絶景が楽しめるスポットのまとめです。
しまなみ海道で見ておきたい絶景ポイント一覧

✅関連図書

kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

✅GoToトラベルキャンペーン適用のお得な旅行会社

楽天トラベル|最大2種類のクーポンと併用可能でさらにお得!!
楽天トラベルのGoToトラベル対象商品をチェック!

HIS|日本最大手の旅行会社!
▶HISのGoToトラベル対象商品をチェック!

エアトリ|航空券・レンタカー・ホテルをまとめて予約!
▶エアトリのGoToトラベル対象商品をチェック!

【しまなみ海道】オススメ観光スポット

ここまでは、しまなみ海道を日帰りで巡る参考モデルコースと所要時間について紹介してきました。

では、具体的にはどのような観光スポットがしまなみ海道にあるのでしょうか?

ここからは、しまなみ海道で訪れたいオススメ観光スポットについて詳しく解説していきます。(尾道方面から解説)

【絶景ポイントの多い】向島

しまなみ海道で、尾道方面の本州に1番近い島である「向島」。自転車やバイクの方は、尾道からのフェリーで上陸できます。

向島の見どころは、「高見山展望台」からの絶景や昔ながらのラムネが楽しめる「後藤飲料水工業所(→地図)」や「岩屋山」の巨岩(→地図)などです。

また、向島の東側にある「岩子島の厳島神社」は、安芸の宮島のように海に浮かぶ鳥居が美しい絶景スポットです。

夕方には、夕日に染まった鳥居が赤みを増し、神社一帯が神々しく輝きます。しまなみ海道のドライブでは是非訪れてほしいスポットです。

詳しい行き方や絶景写真は下記記事で詳しく解説しています▼

【因島村上水軍の拠点】因島

かつて因島村上水軍が拠点とした因島は、広島県尾道市に属し、尾道からは2番目の島です。

因島の見どころは、資料館である「因島水軍城(→地図)」やサイクリストが参拝に立ち寄る「大山神社(自転車神社)」(→地図) です。

また、因島の「白滝山展望台」からは、因島の町並みやしまなみ海道の島々が一望できます。頂上に立つ「五百羅漢」も必見です。

因島村上水軍が、かつて高台から瀬戸内海の船を監視していた歴史も踏まえて、訪れておきたい展望スポットです。

【レモンの産地】生口島

レモンの産地として有名な生口島は、尾道から3番目の島です。

生口島の南側には、レモン畑が広がっており、中心地ではレモンを使った飲食店やレモングッズなどが販売されています。

現在は観光に力を入れており、大三島と共にしまなみ海道で人気の観光地です。

生口島の見どころは、ほかにも「耕三寺(→地図)」や「向上寺三重塔」、「平山郁夫美術館」などがあります。

生口島に行ったら、是非食べてほしいのが、生口島のレモンラーメン(580円)です。

醬油ベースの尾道ラーメンに、生口島産のレモンの酸味がうまみを引き立てる一品です。

お店は、地元民にも愛される大衆食堂ですのでそのほかのメニューも豊富。ランチタイムに立ち寄ってみてください。

【大山祇神社が有名】大三島

しまなみ海道の真ん中に位置する大三島は、「国宝の島」や「神の島」とも呼ばれる格式の高い島です。

なかでも、日本神話にも登場する天照大神の兄「大山積大神」が祀られる大山祇神社には、昔から多くの参拝者が訪れます。

大三島の見どころは、大山祇神社のほかにも「伯方の塩工場」や、道の駅「多々羅しまなみ公園」、大三島の名産を使った食事処があり半日かけて楽しむことができます。

大三島に関する詳細は、下記記事で解説しているのでご覧ください。

【関連記事】大三島観光

大三島の最安値ホテル検索はこちらから

【塩ラーメンが名物】伯方島

♬は・か・た・の・しお!!のCMでおなじみの「伯方の塩」は、この伯方島が発祥で、現在は大三島の工場で製塩されています。

現在は製塩を行っていませんが、島内の道の駅「伯方S・Cパーク」や飲食店では「塩ラーメン」が名物となっています。

大三島にある伯方の塩工場の無料見学もオススメです。

【有名な展望台と海鮮BBQ】大島

四国側に1番近い島「大島」は、今治から車で20分ほどの距離にあります。

大島の見どころは、「旅好きが選ぶ!日本の展望スポット ランキング 2017」で京都の清水寺に次いで第2位に輝いた絶景ポイント「亀老山展望公園」です。

しまなみ海道と四国側の景色が楽しめます。

そのほか、村上水軍の一派、「能島水軍」が水軍城を設けた「能島」が望め、その近くに建てられた「村上水軍博物館」でその歴史展示を見学できます。

食事は、大島の道の駅「よしうみいきいき館」の七輪で焼く海鮮バーベキューが人気です。自分で選んだ食材を備え付けの七輪で楽しめます。

ランチタイムのみの営業なので時間を合わせて訪れましょう。詳しくは下記記事をご覧ください。

【関連記事】大島

【糸島展望台と来島海峡大橋の絶景】今治

四国側からしまなみ海道・来島海峡大橋の景色を楽しむことができる「糸島展望台」。

しまなみ海道へ渡らずに展望台へ行くことが出来るので、四国・今治観光に来られた方にはオススメです。

そして、来島村上水軍が拠点とした来島を見るポイントもあるので是非立ち寄っておきましょう。
来島への行き方詳細はこちらをご覧ください。

【しまなみ海道ドライブコース】観光に必要な日数は?

ここまで、しまなみ海道のドライブモデルコースとオススメ観光スポットについて詳しく解説してきました。

実際、しまなみ海道は見どころが多いので日帰りは厳しいです。なので充実した旅行にするには、今治か尾道、しまなみ海道のどこかで一泊することをお勧めします。

しまなみ海道の観光日数は、一泊二日あれば十分に観光できます。

また、松山~今治~しまなみ海道~尾道は観光スポットが多いので、滞在日数を増やしてそれぞれを巡ってみるのも良いですね。

モデルコースを参考にして旅行を楽しんでください。

今回は以上です。しまなみ海道観光の参考になれば幸いです。

大三島の最安値ホテル検索はこちらから

しまなみ海道の宿泊施設

✅【関連記事】しまなみ海道周辺観光

✅国内でレンタカーを借りるなら

楽天トラベルレンタカー|国内最大の宿泊施設の提携数
※宿泊施設とレンタカーの組み合わせでかなりお得に借りられます。

じゃらんレンタカー|エリア限定の割引クーポンあり
※大手会社のレンタカーを大幅な割引率で利用できます。

エアトリレンタカー|国内約350社のレンタカー会社を一括検索
※航空券+宿泊料金+レンタカーをまとめて予約できます。