\世界の絶景写真を【インスタグラム】で公開中/

【しまなみ海道ドライブ】日帰りモデルコースとオススメ観光スポット!

日本旅行記

広島県の尾道から愛媛県の今治を繋ぐしまなみ海道。正式には「西瀬戸自動車道」の呼称で、59.4 kmに及ぶ自動車専用道路です。

瀬戸内海の島々からの絶景が楽しめるドライブやサイクリングコースとして人気を集めています。(高速道路ですが自転車や原付も通行可能)

しまなみ海道ではでレンタカーを借りてドライブを楽しみましょう。今回は初心者でも安心して楽しめる「しまなみ海道ドライブ日帰りモデルコース」についてご紹介します。

しまなみ海道ドライブ!日帰りモデルコース【所要時間と地図】

しまなみ海道で行きたいオススメ観光スポットはこちら▼

▼糸山展望台(今治)
▼亀老山展望公園(大島)
▼村上水軍博物館(大島)
▼多々羅大橋展望台(大三島)
大山祇神社(大三島)
▼伯方の塩工場(大三島)
▼潮聲山 耕三寺(生口島)
▼自転車神社(因島)
▼因島水軍城 (因島)
▼白滝山展望台(因島)
▼高見山展望台(向島)
▼岩子島 巌島神社(向島・夕日)

▼見どころを地図上でまとめました(一部抜粋)

しまなみ海道の見どころは絶景が見れる展望台や大三島の大山祇神社、村上海賊がかつて統治していたゆかりの地とそれに関する「 村上水軍博物館 」と「 因島水軍城 」などがあります。距離にして125㎞、3時間ほどの道のり。観光スポットを厳選すれば尾道・今治方面から日帰り観光が可能です。

【今治発or尾道発】どちらからの観光がオススメ?

しまなみ海道は今治側は「松山空港」、尾道側は「広島空港」が最寄りの空港です。どちらもLCCが運航しているので格安移動ができますが、松山空港の方が「松山城」や「道後温泉」がある人気観光地なのでレンタカーや宿泊などの手配しやすいです。

【松山空港発】しまなみ海道ドライブコースと所要時間

松山空港から直線距離で尾道まで移動しても2時間ほどかかるので、今治か尾道で1泊すると充実した旅行になりそうです。

▼宿泊施設の最安値検索はこちらから。

【運転初心者でも楽々!】しまなみ海道のレンタカーと費用!

レンタカーは尾道や今治、もしくは各空港・都市などから借りることができます。費用は1日レンタルでも1万円しない値段で借りれるのでお手頃です。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメです。

指定エリアの最安値が簡単に検索できます
同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!

※尾道〜今治への車移動はしまなみ海道(有料道路)以外ありません。
途中で下車して観光される際は料金が変動します(→料金詳細はこちら)

【しまなみ海道】バイクツーリングもオススメ!

しまなみ海道はバイクツーリングもオススメです。サイクリングのレンタル以外にもバイクをレンタルできる場所がいくつかあるので利用してみてください。

バイクレンタルショップに関してはこちらをご覧ください。

【しまなみ海道】テーマ別観光スポット

ここまではしまなみ海道の観光地巡りを主としたルートをご紹介しましたが、テーマを決めて日帰り観光をされるのも楽しいですね。

周囲を瀬戸内海に囲まれたしまなみ海道の島々で新鮮な海産物や特産品を食べに行きましょう。
しまなみ海道で行きたいグルメスポットはこちらの記事で詳しく解説しています。

しまなみ海道の絶景ポイントはこちらの記事で詳しく解説しています。
見どころを絞って日帰り観光に行きましょう。

【しまなみ海道】オススメ観光スポットまとめ

【絶景ポイントの多い】向島

尾道方面に1番近い「向島」は尾道からフェリーもしくはしまなみ海道を通って上陸できます。見どころは「高見山展望台」からの絶景や昔ながらのラムネが楽しめる「後藤飲料水工業所(→地図)」や「岩屋山」の巨岩(→地図)などがあります。

▼オススメは岩子島厳島神社で見る夕日です。安芸の宮島のように海に浮かぶ鳥居が美しいスポット。

【因島村上水軍の拠点】因島

かつて因島村上水軍が拠点とした因島は広島県尾道市に属します。見どころは資料館である「因島水軍城(→地図)」やサイクリストが参拝に立ち寄る「大山神社(自転車神社)」(→地図) があります。

▼オススメは白滝山展望台から望むしまなみ海道の絶景です。頂上に立つ「五百羅漢」も必見。

【レモンの産地】生口島

レモンの産地として有名な生口島。大三島側に広がるレモン畑やレモンを使った料理店、レモングッズなどがあります。現在は観光に力を入れており、大三島と共にしまなみ海道の人気観光地です。

ほかにも「耕三寺(→地図)」や「向上寺三重塔」、「平山郁夫美術館」が有名。
▼ランチにオススメの生口島のレモンラーメン(580円)は地元民にも愛される大衆食堂です。

【大山祇神社が有名】大三島

しまなみ海道のちょうど真ん中に位置する大三島は「国宝の島」「神の島」とも呼ばれる格式の高い島です。なかでも日本神話にも登場する天照大神の兄「大山積大神」が祀られる大山祇神社には昔から多くの参拝者が訪れます。

かつては船でしか行けなかったこの島もしまなみ海道が開通したことにより本土や四国との行き来がしやすくなりました。

大三島の半日観光コースはこちらの記事をご覧ください。見どころは大山祇神社のほか、伯方の塩工場や道の駅・多々羅しまなみ公園、大三島の名産を使った食事処です。

道の駅・多々羅しまなみ公園はサイクリストの聖地としても有名です。

【塩ラーメンが名物】伯方島

「伯方の塩」で有名な伯方島ですが、実際には大三島の工場で製塩されています。

現在は製塩を行っていませんが、島内の道の駅「伯方S・Cパーク」や飲食店では「塩ラーメン」が名物となっています。

大三島・伯方の塩工場の無料見学もオススメです。

【有名な展望台と海鮮BBQ】大島

四国側に1番近い「大島」は今治から車で20分ほどの距離にあります。

見どころは「旅好きが選ぶ!日本の展望スポット ランキング 2017で京都の清水寺に次いで第2位に輝いた絶景ポイント「亀老山展望公園」です。しまなみ海道と四国側の景色が楽しめます。

そのほか、村上水軍の一派、「能島水軍」が水軍城を設けた「能島」が望め、その近くに建てられた「村上水軍博物館」でその歴史展示を見学できます。

▼大島の道の駅・よしうみいきいき館では七輪で焼く海鮮バーベキューもオススメです。

【糸島展望台と来島海峡大橋の絶景】今治

四国側からしまなみ海道・来島海峡大橋の景色を楽しむことができる「糸島展望台」。しまなみ海道へ渡らずに展望台へ行くことが出来るので四国・今治観光に来られた方にはオススメです。

そして、来島村上水軍が拠点とした来島を見るポイントもあるので是非立ち寄っておきましょう。
来島への行き方詳細はこちらをご覧ください。

【しまなみ海道ドライブコース】観光に必要な日数は?

しまなみ海道は1泊2日かそれ以上の日数での観光がオススメです。遠い場所から来る方は日数に余裕を持って訪れましょう。そのほかに尾道・今治や松山、とびしま海道も併せて観光するとさらに充実した旅行になります。ドライブコースを参考に訪れてみてください。

▼今治・尾道宿泊施設の最安値検索はこちらから。

松山空港からしまなみ海道へ行かれる方は周辺の「日本100名城」を一緒に巡りましょう。愛媛県には松山城や今治城など貴重なお城が点在しています。

▼四国の100名城を制覇するモデルコースをこちらで解説しています。

▼そのほか、四国のモデルコースはこちらの記事をどうぞ。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメです。

指定エリアの最安値が簡単に検索できます
同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!