【Gotoトラベル】航空券・新幹線+ホテルが最安値の予約サイト解説

【しまなみ海道ドライブ】日帰りモデルコースとオススメ観光スポット!

日本旅行

しまなみ海道の見どころって何?
オススメ観光スポットは?
日帰りで楽しめるモデルコースを知りたい!

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • しまなみ海道日帰りドライブモデルコース
  • しまなみ海道で訪れたいオススメ観光スポット
  • しまなみ海道観光に必要な日数は?

しまなみ海道は、広島県の尾道から愛媛県の今治を繋ぐ59.4 kmに及ぶ自動車専用道路です。正式名称は「西瀬戸自動車道」。

瀬戸内海に浮かぶ美しい島々が7つの橋で繋がり、絶景を眺めながらのドライブやサイクリングが楽しめます。(高速道路ですが自転車や原付も通行可能)

かつて村上水軍が勢力拠点としていたことでも知られ、「“日本最大の海賊”の本拠地」として芸予諸島は日本遺産に指定されています。

大三島の大山祇神社や村上海賊ゆかりの地、瀬戸内海を望む絶景スポット、島ごとのご当地グルメなど見どころの多いしまなみ海道。

今回は、そんなしまなみ海道を巡るドライブモデルコースと観光スポットについて解説していきます。

走りやすく整備されているので初心者でも安心してドライブ観光が楽しめます。

GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!

国内旅行は最大50%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

✅キャンペーンを利用できる主な旅行会社
楽天トラベル
JTB
HIS
Yahoo!トラベル
じゃらん

エアトリ
日本旅行

詳しくは、「各旅行予約サイトの特徴とサイトごとのメリット」でも解説しています。

【今治発or尾道発】しまなみ海道日帰りドライブモデルコース

しまなみ海道プロモーションビデオ(PV)

見どころの多いしまなみ海道。まずは行きたいスポットを厳選して日帰り観光プランを立てましょう。

しまなみ海道で訪れたい観光スポットは下記です▼

✅しまなみ海道の観光スポット

  • 糸山展望台(今治)
  • 亀老山展望公園(大島)
  • 村上水軍博物館(大島)
  • 多々羅大橋展望台(大三島)
  • 大山祇神社(大三島)
  • 伯方の塩工場(大三島)
  • 潮聲山 耕三寺(生口島)
  • 自転車神社(因島)
  • 因島水軍城 (因島)
  • 白滝山展望台(因島)
  • 高見山展望台(向島)
  • 岩子島 巌島神社(向島)

今治方面から尾道方面に向けて列挙しました。

しまなみ海道のメインはほぼ中央に位置する「大三島」です。「大山祇神社」を含めおよそ半日の観光が楽しめます。

そのほか、瀬戸内の景色が一望できる展望台が各島に点在しています。

続いて、上記の見どころを巡るしまなみ海道のドライブモデルコースをご紹介します。

✅しまなみ海道の日帰りドライブモデルコース

しまなみ海道のドライブモデルコースは距離にして125㎞、所要時間は3時間ほどの道のりです。日帰りでのドライブ旅行を楽しみたい方は、今治か尾道に宿泊して朝から行動することをお勧めします。

また、1日目は今治に宿泊してしまなみ海道を観光、2日目は尾道に宿泊して尾道観光する旅行プランも良いですね。

しまなみ海道でサイクリングを楽しみたい方は、大三島に宿泊しましょう。チャリダー向けの宿泊施設がいくつかあります。

参考記事

【広島空港⇔松山空港】しまなみ海道ドライブコース

では、続いて広島空港⇔松山空港へ移動するしまなみ海道ドライブコースをご紹介します。

遠方からしまなみ海道へ訪れる方は、飛行機での移動が便利です。

しまなみ海道の最寄りの空港は、今治側が「松山空港」、尾道側が「広島空港」で、どちらもLCCが運航しているので格安で移動ができます。

広島空港⇔松山空港へのしまなみ海道ドライブコースは下記です。

✅広島空港⇔松山空港へのしまなみ海道ドライブコース

レンタカーは空港で借りて、乗り捨てると効率よく観光できます。

ダイナミックパッケージがお得な予約サイトは?

ダイナミックパッケージ(航空券・新幹線+ホテル)なら移動費も「GoToトラベルキャンペーン」の割引が適用されます。

取り扱いのある下記サイトからお得に予約しましょう。

ダイナミックパッケージがお得に予約できるサイト

LCC・格安航空券+ホテル」が予約できるサイト▶エアトリ
➡飛行機は格安航空券が圧倒的に安い

航空券+ホテル+レンタカー」が予約できるサイト▶HIS
まとめてGo to割引が適用されるのはHISだけです!

「新幹線+ホテル」が最安値のサイト▶「日本旅行
➡「新幹線込み1泊2日10,000円以内」の旅行が楽しめます!

また、しまなみ海道への航空券は松山空港発着のジェットスターが1番安いです。東京からでも往復1.2万円ほどで行くことができます。

サイクリング初心者には厳しい!しまなみ海道はレンタカーがオススメ!

「サイクリングしまなみ2020」参加者募集開始のお知らせ

しまなみ海道は、「サイクリングの聖地」とも言われ、多くのサイクリストが訪れるスポットです。各地にレンタルサイクルなどのサービスがあり、初心者でも気軽にサイクリングが楽しめます。

しまなみ海道の高低差

ですが、しまなみ海道の縦断は、初心者にはオススメできません。アップダウンが激しい上に、距離もそれなりにあります。

しまなみ海道を縦断するサイクリストのほとんどは、所有する本格的なロードバイクですので、初心者はレンタカーでのドライブ程度にしておきましょう。

レンタカーは尾道や今治、もしくは各空港・都市などから借りることができます。費用は1日レンタルでおよそ6,000円ほどとお手頃な価格です。

レンタカーは航空券やホテルと合わせて予約をするとお得に利用できます。

レンタカーもGotoトラベルでお得に予約!

日本旅行」で予約をすれば「レンタカーと宿泊」の合計金額がGo To トラベルキャンペーンの35%補助の対象になります!

レンタカー割引対象商品は、国内宿泊(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山へのご旅行)です。
➡詳しくは日本旅行公式サイトをご覧ください。

エアトリでは、レンタカーを含めたお得なキャンペーンを実施中➡エアトリ公式サイト

その他、地域共通クーポンを利用してお得にレンタカーを予約することもできます。
詳しくは楽天トラベル公式サイト

※尾道〜今治への車移動はしまなみ海道(有料道路)以外ありません。
しまなみ海道を途中下車して観光する際はその都度料金が発生します(→料金詳細はこちら)

しまなみ海道はバイクでのツーリングもオススメ!

しまなみ海道はバイクでのツーリングもオススメです。今治や尾道にはバイクをレンタルしている会社がいくつかあります。

追加料金で乗り捨ても可能。原付なら自転車に近い扱いで走行できるので、初心者にもオススメできます。

バイクレンタルショップに関しては、しまなみ海道を巡るツーリングコースとバイクレンタル料金はで詳しく解説しているのでこちらをご覧ください。

【しまなみ海道】テーマ別観光スポット

しまなみ海道は、日帰りでは見切れないほど見どころが多いのでテーマを決めて観光スポットを巡っても良いですね。

グルメスポットや絶景スポットなどがたくさんあります。下記記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

テーマ別観光スポット

瀬戸内海に囲まれたしまなみ海道の島々で、新鮮な海産物や特産品を食べに行きましょう。
しまなみ海道でオススメのグルメスポット一覧

瀬戸内海としまなみ海道の島々が織り成す絶景が楽しめるスポットのまとめです。
しまなみ海道で見ておきたい絶景ポイント一覧

\「新幹線+ホテル」で1人10,000円以内の旅行も楽しめます!/

【しまなみ海道ドライブ旅行】オススメ観光スポット解説

ここまでは、しまなみ海道を日帰りで巡るドライブモデルコースについて解説してきました。

ここからは、しまなみ海道で訪れたいオススメ観光スポットについて詳しく解説していきます。(尾道方面から解説)

【絶景ポイントの多い】向島

広島県 尾道から向島

しまなみ海道で、尾道方面の本州に1番近い島である「向島」。自転車やバイクの方は、尾道からのフェリーで上陸できます。

向島の見どころは、「高見山展望台」からの絶景や昔ながらのラムネが楽しめる「後藤飲料水工業所(→地図)」や「岩屋山」の巨岩(→地図)などです。

岩子島厳島神社

また、向島の東側にある「岩子島の厳島神社」は、安芸の宮島のように海に浮かぶ鳥居が美しい絶景スポットです。

夕方には、夕日に染まった鳥居が赤みを増し、神社一帯が神々しく輝きます。しまなみ海道のドライブでは是非訪れてほしいスポットです。

詳しい行き方や絶景写真は下記記事で詳しく解説しています▼

【因島村上水軍の拠点】因島

因島観光協会 因島PR ショート

かつて因島村上水軍が拠点とした因島は、広島県尾道市に属し、尾道からは2番目の島です。

因島の見どころは、資料館である「因島水軍城(→地図)」やサイクリストが参拝に立ち寄る「大山神社(自転車神社)」(→地図) です。

白滝山展望台

また、因島の「白滝山展望台」からは、因島の町並みやしまなみ海道の島々が一望できます。頂上に立つ「五百羅漢」も必見です。

因島村上水軍が、かつて高台から瀬戸内海の船を監視していた歴史も踏まえて、訪れておきたい展望スポットです。

【レモンの産地】生口島

生口島(瀬戸田)PV「檸檬(レモン)の季節」

レモンの産地として有名な生口島は、尾道から3番目の島です。現在は観光に力を入れており、大三島と共にしまなみ海道で人気の観光地です。

生口島の見どころは、ほかにも「耕三寺(→地図)」や「向上寺三重塔」、「平山郁夫美術館」などがあります。

生口島レモン谷

生口島の南側には、レモン畑が広がっており、中心地ではレモンを使った飲食店やレモングッズなどが販売されています。

生口島に行ったら、是非食べてほしいのが、生口島のレモンラーメン(580円)です。

醬油ベースの尾道ラーメンに、生口島産のレモンの酸味がうまみを引き立てます。

お店は、地元民にも愛される大衆食堂ですのでそのほかのメニューも豊富。ランチタイムに立ち寄ってみてください。

【大山祇神社が有名】大三島

大山祇神社

しまなみ海道の真ん中に位置する大三島は、「国宝の島」や「神の島」とも呼ばれる格式の高い島です。

なかでも、日本神話にも登場する天照大神の兄「大山積大神」が祀られる大山祇神社には、昔から多くの参拝者が訪れます。

そのほか、大三島の見どころは、「伯方の塩工場」や、道の駅「多々羅しまなみ公園」などがあり、半日観光が楽しめます。

大三島に関する詳細は、下記関連記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

【関連記事】大三島観光

また、しまなみ海道の中では大三島に宿泊施設が揃っています。サイクリストはしまなみ海道の中間地点である大三島に滞在する方が多いようです。

大山祇神社の参道沿いには昔ながらの老舗旅館もあり、大三島の海の幸を堪能することができます。

✅大三島のホテルを料金確認・予約する!

【塩ラーメンが名物】伯方島

しまなみ海道/伯方島・開山 Shimanami Kaido,Hakatajima,Mt.Hirakiyama

♬は・か・た・の・しお!!のCMでおなじみの「伯方の塩」は、この伯方島が発祥で、現在は大三島の工場で製塩されています。

現在は製塩を行っていませんが、島内の道の駅「伯方S・Cパーク」や飲食店では「塩ラーメン」が名物となっています。

大三島にある伯方の塩工場の無料見学もオススメです。

【有名な展望台と海鮮BBQ】大島

しまなみ大島 2017

四国側に1番近い島「大島」は、今治から車で20分ほどの距離にあります。

大島の見どころは、「旅好きが選ぶ!日本の展望スポット ランキング 2017」で京都の清水寺に次いで第2位に輝いた絶景ポイント「亀老山展望公園」です。

しまなみ海道と四国側の景色が楽しめます。

そのほか、村上水軍の一派、「能島水軍」が水軍城を設けた「能島」が望め、その近くに建てられた「村上水軍博物館」でその歴史展示を見学できます。

食事は、大島の道の駅「よしうみいきいき館」の七輪で焼く海鮮バーベキューが人気です。自分で選んだ食材を備え付けの七輪で楽しめます。

ランチタイムのみの営業なので時間を合わせて訪れましょう。詳しくは下記記事をご覧ください。

【関連記事】大島

【糸島展望台と来島海峡大橋の絶景】今治

アイアイ今治公式ブランドムービー(3分38秒ver )

四国側からしまなみ海道・来島海峡大橋の景色を楽しむことができる「糸島展望台」。

しまなみ海道へ渡らずに展望台へ行くことが出来るので、四国・今治観光に来られた方にはオススメです。

そのほか、来島村上水軍が拠点とした来島が見れるポイントもあるので是非立ち寄っておきましょう。
来島への行き方詳細はこちらをご覧ください。

✅関連図書

電子書籍サービス「Kindle unlimited」に登録すれば、るるぶやまっぷるなど対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題になります!

30日の無料トライアル期間に解約してもすべて無料!まずはお試しから始めてみましょう!

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

【しまなみ海道ドライブコース】観光に必要な日数は?

ここまで、しまなみ海道のドライブモデルコースとオススメ観光スポットについて詳しく解説してきました。

これらの観光スポットを日帰りで巡るには、今治か尾道から朝から観光を始める必要があります。

しまなみ海道の観光にオススメの日数は2泊3日です。

広島空港を利用したとして、初日は尾道観光➡尾道宿泊、2日目はしまなみ海道を観光し、松山の道後温泉に宿泊、3日目は松山を観光して松山空港へ向かうモデルプランをお勧めします。

レンタカーの乗り捨てをうまく活用して効率よく観光しましょう。

今回は以上です。しまなみ海道観光の参考になれば幸いです。

ダイナミックパッケージで旅行を自由にアレンジ!

最大50%offの「GoToトラベルキャンペーン」が適用されるダイナミックパッケージ(航空券・新幹線+ホテル)でお得に旅行を楽しみましょう!

ダイナミックパッケージがお得に予約できるサイト
「航空券+ホテル」が最安値のサイト▶エアトリHIS
「新幹線+ホテル」が最安値のサイト▶「日本旅行

✅「航空券+ホテル+レンタカー」▶HIS

✅GoToトラベルキャンペーン適用のお得な旅行会社

楽天トラベル|クーポン3枚併用可能!楽天スーパーDEALでポイント30%以上還元!

HIS|日本各地のツアープランと「航空券+ホテル」がセットのプランが安い!

エアトリ|「航空券+宿泊」のセットプランが最安値!LCC含む国内線13社を検索!

日本旅行|「新幹線・JR+宿泊」のセットプランが最安値!山陽新幹線が最大半額!

じゃらん|最大30,000円引きという高額なクーポン!Pontaポイント10%還元!

ヤフートラベル|PayPay残高払いで3~5%還元!プレミアム会員は最大10%ポイント還元

さらに詳しくは、「各旅行予約サイトの特徴とサイトごとのメリット」で解説しているのでそちらをご覧ください。

✅【関連記事】しまなみ海道周辺観光

しまなみ海道の宿泊施設

レンタカーもGotoトラベルでお得に予約!

日本旅行」で予約をすれば「レンタカーと宿泊」の合計金額がGo To トラベルキャンペーンの35%補助の対象になります!

レンタカー割引対象商品は、国内宿泊(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山へのご旅行)です。
➡詳しくは日本旅行公式サイトをご覧ください。

エアトリでは、レンタカーを含めたお得なキャンペーンを実施中➡エアトリ公式サイト

その他、地域共通クーポンを利用してお得にレンタカーを予約することもできます。
詳しくは楽天トラベル公式サイト





この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
【インスタグラム】にて絶景写真を公開中!フォローはこちらから▼
よっち

海外生活8年間・世界41ヶ国周遊・日本縦断などの経験をもとに旅行の楽しみ方をシェアするブログです。
海外はオーストラリアとドイツで仕事をしながら英語を習得。現地ではカメラマンとしても活動していました。
現在は日本で生活し、国内旅行を楽しんでいます。
Instagramでは世界を旅したときの絶景写真を投稿しています。

日本旅行
オレンジ日誌