>>世界の絶景写真集(Instagram)はこちら【随時更新中】<<

【見どころ解説】スタンレーパークへの行き方と自転車で巡るサイクリングコース紹介

アメリカ大陸横断旅行記

バンクーバー観光で欠かせないスポットであるスタンレーパーク。
都会にありながら壮大な自然に触れることができます。

世界で16番目に美しい公園にも選ばれ、多くの観光客が訪れます。

今回はそのスタンレーパークを自転車を借りて一周サイクリングに出かけてみたので行き方やその時の様子をご紹介します。
カナブ旅行記ブログ

【見どころ解説】スタンレーパークへの行き方と自転車で巡るサイクリングコース紹介

バンクーバー観光にはレンタサイクルが便利!

バンクーバー観光にはレンタサイクルがおススメです。
その中でも「mobi bike」は乗り捨て可能なシェアサイクル

24時間$12で利用できるので他のレンタサイクルより低価格です。

詳しくはこちらのブログで紹介しています↓↓↓
バンクーバー観光は30分使い放題のレンタサイクルがおススメ!カナダ旅行記ブログ

イングリッシュベイビーチエリアからサイクリングスタート

今回はイングリッシュベイビーチエリアからスタートしていきます。
地図下側にあるビーチです。
スタンレーパークを一周すると左上のエリアに到着します。

English bay beachは市民の憩いの場で夕日が綺麗なスポットです。

昼ごろは犬の散歩をしている人やジョギングしてる人、観光客などがビーチ沿いにいました。

変な銅像もいます。これはわけわかんない。

English bayビーチ付近でシェアサイクルを借りてスタンレーパークのトーテムポールを目指しましょう。
スタンレーパークのサイクリングは反時計回りに一方通行なので注意してください。

デンマンストリートを突っ切って大型スーパーマーケットの「Safeway」付近のステーションでレンタサイクルをリセットするかその先で一度リセットしましょう。

木々の間を走り抜けるサイクリングコースも!

自転車で走っていいのかもよくわからない道。。。

自分はスタンレーパーク一周が一方通行であることを知らずに走りだし、イングリッシュベイビーチから木々の中に入り、見晴らしも悪いルートに行き軽く迷いました。。。

リセットポイントも見つからず本気で自転車を漕ぎ続けてDenman stの北側付近まで戻りました。
下の地図のC地点にあたります。

焦りながら自転車を走らせましたが、30分は意外と長いことをこの時知りました。
トーテムポール付近まで一気に行ってしまってもよかったかも。

スタンレーパークの入り口からトーテムポールまでの行き方

スタンレーパークのサイクリングは大型スーパーマーケットのSafe way前のステーション(下側19の地点)からレンタサイクルをスタートして地図右上の16番と書いてある灯台方面を目指しましょう。

この付近にほかのレンタサイクルのお店が立ち並びますが、2時間制限や$15くらいで高めの料金です。

mobi bike のほうが利便性がいいですし24時間$12です。
自分の宿までの交通手段としても後々使えます。

スタンレーパークからトーテムポールまで行く途中の17で一度リセットして行きましょう。
ここも30分では余裕があります。

サイクリングロードは反時計回りに一方通行で、左側を走りましょう。
歩行者は右側です。

バンクーバーは船着き場が多くありました。
所有者も富裕層も多いのでしょう。
車も高級車が多かったです。

ランニングをしている方も多かったです。
こういう場所が近くにあったら気持ちいいですね。

スタンレーパークの見どころ!トーテムポールと休憩所

スタンレーパークの中に休憩所とお土産屋があります。

その場所にあるトーテムポールは見どころです。
ここで少しのんびりするのも楽しいです。

トーテムポールは有名ですが実際にどういうものなのかよく知らなかったです。
小学校の校庭にもありました。

どうやら北アメリカの太平洋側の先住民が紋章や伝説、物語を家や墓地に立てた彫刻柱だそうです。
目的は様々で宗教的な意味合いはないそうです。

なぜ日本の学校にトーテムポールがあるのか調べてみると。
昔、電柱を木製からコンクリート製へ作り変えた時に、工作課題として再利用したそうです。

なるほど!日本人には小さい頃からなんとなく馴染みがあったのはそういうことですね。

自転車を置いて休憩所で一休み

ここには休憩所とお土産屋さんが併設されています。

大きな施設で観光客も多いです。
スタンレーパークの中には水族館や庭園などもあるのでサイクリングだけでなく公園としても楽しめます。

お土産はカナダというより先住民に関する商品が多いような品揃えでした。

カナダの古い歴史のひとつですね。

小さなカフェもあるのでコーヒーを飲みながら公園でダラダラするのは気持ちが良さそうです。

スタンレーパークの先っぽ!ブロックトン・ポイント灯台

休憩所からすぐ近くに灯台があるので行ってみます。
つま先でバランスをとる銅像があります。

この赤い建物が灯台です。イメージより小さかったです。

この辺は景色がきれいなビューポイントです。奥にうっすらですが橋が見えます。
mobi bikeのレンタサイクルを使っている方は一度休憩所でリセットしておきましょう。

ここから一気に30分のサイクリングロードを走ります。

スタンレーパーク一周30分のサイクリングコース

ここからスタンレーパークを一気に走り抜けます。

トーテムポールのある休憩所からは自転車をリセット出来るステーションが途中にないです。
このコースは所要時間30分ギリギリなのでペースは速めで行きます。

一周を歩いて回る方も多いみたいです。
だんだん橋が近づいてきます。

途中にある紅葉と空の青さのコントラストがきれいです。
行った時期が良くちょうど紅葉シーズンでした。

途中自転車渋滞や自転車降りて歩かなくてはいけない場所があります。
30分以内に移動しなくてはいけないのでこういう時にあせります。

大量の自転車が現れました。土曜日だったので人も多かったみたいです。

ライオンズゲートブリッジに到着!約半分走破!

これはまた立派な橋ですね。

橋の下をこのように走ることはあまりないので面白い景色です。

先へ進むと孤立した面白い岩場があります。
木が生えているのが趣があります。

スタンレーパークにはビーチがいくつかあります。
寒い時期で海には入れませんが子供たちは元気に遊んでいます。

レンタサイクルのステーションまで到着!

土曜なので人も多くさらに細いサイクリングロードで走りにくかったですが、天気も良く気持ちいい!
写真撮りつつ走っていますが、タイムリミットが刻一刻と迫っています。

橋を越えてからも結構距離はありました。
だんだん景色を見る余裕もなくなり、前を走る自転車の遅さにイラつきながら残り3分でタイムリミットです。

1番近くのステーションは満杯で埋まっていて一個奥のステーションまで走ります。

なんとかステーションでリセットするも表示には「31min、、、」
間に合わなかったです、、、

これ、間に合わないように計算されてるだろ、ってくらい絶妙な距離感です。

1分くらいおまけしてくれないかなと願い悲しく数時間後に届いたEメールの請求書にはしっかり追加料金が取られてしまいました。

これならはじめから追加料金込みで考えておいた方がいいかもしれません。

住みやすい街バンクーバー観光は大自然もすぐ近くだった!

スタンレーパークはのんびりするのも楽しいですが、観光で来たなら散策してみるのがいいですね。
広すぎる公園なのでサイクリングすることをオススメします。

時間がある方は橋と海が見渡せるルックアウト(展望台)や水族館などもあるので行ってみると楽しいと思います。

散策が終わったらデンマンストリートまで戻ってカフェで一休みするといいですよ。

住みやすい街ランキングに選ばれているバンクーバー。身近な場所にこのような大自然が広がる都市は多くないですよね。
大都市すぎず、ちょうど良い広さのバンクーバーシティ。

バンクーバー観光の参考にしてみてください


Twitter, Instagramにて海外情報や絶景写真、ブログ更新情報を投稿しています。

当ブログを気に入っていただけた方はSNSフォローしていただけると嬉しいです(*^^)v
Twitter(@yochiyochi401) Instagram(yochi.orange

世界40ヶ国を旅して8年間海外生活をしていました。
主にオーストラリアに7年生活し、ドイツで半年仕事したり、その他ヨーロッパ・アメリカ・ニュージーランドを旅人したり。
自分が海外や日本で体験してきたこれまでの経験や情報、体験談をシェアしていくブログ。
海外生活8年間の記録を綴っています。

お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
アメリカ大陸横断旅行記 アメリカ大陸西海岸縦断編 バンクーバー2日間の旅
お役に立ったらシェアをお願いします
お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オレンジ日誌

コメント