yochiを支援する 初めに読みたい12記事

バンクーバー観光は30分使い放題のレンタサイクルがおススメ!カナダ旅行記ブログ

アメリカ大陸横断旅行記

カナダ・バンクーバーを観光される方はレンタサイクルを利用することをお勧めします!

バンクーバー市内にレンタサイクルの設備が設けられ、自転車のロックを解除すれば30分無料で利用することができます。

これを使えばバンクーバー観光をされる際には効率よく各観光地を回ることができます。
今回はそのレンタサイクルの乗り方と実際に利用して観光してきた様子を紹介する旅行記ブログです。

移動に便利! レンタサイクル を使ってバンクーバー観光をしよう!

レンタサイクル の使い方と料金

まずネットでレンタサイクルの登録を行いましょう

登録は簡単です。公式ウェブサイトから事前情報を入力。
カード情報も入力して、自分の利用したいプランを選びます。

観光であれば24時間乗り放題プランにしましょう。
毎回30分間無料で利用でき、30分以内にどこかのステーションに返却するプランです。

一回の利用では$3.75
24時間乗り放題プランで$12です。

30分を超えた場合、$6の追加料金を取られるので注意してください。

登録の際の注意点!

自分は事前登録を前日に行い、利用するプランを選び、支払いまでしました。

すると、その支払い時からプランがスタートしてしまったようで24時間使うことができませんでした。
不慣れな部分があるので事前登録は早めに行いたいところですが、利用する直前か1時間前にした方がいいかもしれません。

レンタサイクルの借り方

mobi bike公式サイトから登録を終え、支払いも終えるとコード番号が送られてきます。

そのコード番号でレンタサイクルの解除ができます。
ここからはネットに繋がっていなくても使えるのでWifi環境のない旅行者でも使えます。

ネットで送られてきた番号コードを画面の指示に従って入力してロックを解除をします。

30分以内にどこかのステーションに戻って返却してください。

How To: Begin Your Trip

レンタサイクル のステーションの位置

公式サイトにレンタサイクルのステーションの場所が掲載されています。
バンクーバー市内や特に観光スポットには重点的にステーションが設置されています。

各ステーションにも返却場所の地図があるので自転車を借りる際に次の目的地のステーションをチェックしておきましょう。

自分はネットが使えなかったのでステーションの書いてあるざっくりした地図情報しかなく探すのに戸惑うときがありました。

レンタサイクル の返却方法

返却の際はレンタサイクルのステーションの空きスペースに自転車を戻してワイヤーでくくればモニターに完了の合図があります。

トータル時間が表示されるので必ず確認しましょう。
ステーションが満席の時もあるので時間に余裕を持って返却した方がいいでしょう。

How To: End Your Trip

レンタサイクル を使ったバンクーバーの観光コース

バンクーバーのレンタサイクルを利用して行きたいバンクーバーの主要観光地はこちら↓↓

  • カナダプレイス
  • スタンレーパーク
  • グランビルアイランド

特にスタンレーパークはサイクリングしたい観光地ですので自転車は欠かせません。

デンマンストリートの北側にいくつか自転車レンタルのお店がありますが、値段がこのレンタサイクルmobi bikeより高い上に同じ場所に返却しないといけないのでおススメできません。

カナダプレイスを レンタサイクルで 観光!

カナダプレイスは右側のウォーターフロント駅近くのレンタサイクルのステーションか、その少し北のステーションでレンタルしましょう。

数字は利用できる自転車の数を表します。
カナダプレイスから海沿いを北西に進むサイクリングコースが一般的です。

真ん中に一ヶ所わかりやすいステーションがあるのでそこで30分をリセットして左側のステーションへと向かいましょう。

返却場所はSafe way という大型スーパーマーケットが目印です。
その周辺がスタンレーパークの入り口でレンタサイクルをしているお店が並びます。

このルートで30分というのは余裕があります。
残り10分くらいに次のステーションに返却に動き出しても間に合います。

カナダプレイスからは海からの景色を楽しみましょう。

スタンレーパークの入り口へのサイクリングロード

スタンレーパークのサイクリングは大型スーパーマーケットのSafe way前のステーション(下側19の地点)からレンタサイクルをスタートして地図右上の16番と書いてある灯台方面を目指しましょう。

途中の17で一度リセットして行きますがある程度ここも余裕があります。

16番付近はお土産屋もある観光地でトーテムポールが何本もあるのが見どころです。
ここで少しのんびりするのも楽しいです。

スタンレーパークを レンタサイクル で一周しよう!

スタンレーパークの見どころはライオンズゲートブリッジを通過して一周するサイクリングコースです。

このコースの途中にはレンタサイクルのステーションが設置されていません。
なので30分以内に反対側のステーションまで行かなくてはいけなくて時間を過ぎたら追加料金で$6がかかります。

反時計回りに一方通行になっており、30分という時間は絶妙に間に合うか間に合わないかのラインです。

自分は31分かかってしまい、追加料金が取られました。
反対側のステーションが満杯で止める場所がなかったのも原因です。

結構急いだ方がいいかもしれません。
もしくは最初から$6を見越して走ってもいいかも。

レンタサイクルでグランビルアイランドへの行き方

グランビルアイランドは橋の下にある小さな島で島の中にはバイクステーションはありません。
オレンジの場所が最寄りのステーションとなります。

バンクーバーダウンタウンの方から自転車で向かうと迂回ルートをグーグルマップで推奨されます。

このコースはサイクリングコースになっているので走りやすいです。
赤丸のステーションがポイントになるのでそこでレンタサイクルをリセットしてからいきましょう。

グランビルアイランドの上は歩いて渡れますが高架なので自転車で下に降りれません。
迂回ルートが遠回りに見えますが最短ルートです。

バンクーバーの観光はレンタサイクルがおススメ

レンタサイクルのいいところは観光地に着いて乗り捨てができ、徒歩に切り替えられるところです。
自転車レンタルでは徒歩移動の邪魔になるし、交通機関に切り替えることも出来ません。

バンクーバーは観光しやすい街作りがされていますが、徒歩で回りきれるほど小さくはありません。

乗り放題プランも安値で登録も簡単なのでバンクーバー観光の際には利用してみてください。

How To Register, Ride and Return

コメント