【Gotoトラベル】航空券・新幹線+ホテルが最安値の予約サイト解説

【バンクーバーを自転車で観光!】レンタサイクルmobi bikeの借り方と使い方紹介

アメリカ大陸横断旅行

バンクーバー市内には「mobi bike」という乗り捨て可能な自転車があります。町の至る所に設置された自転車を簡単な登録で1回で30分間利用することができます。

バンクーバー観光をするならオススメの移動手段です。
今回はそのレンタサイクル「mobi bike」の借り方と使い方、実際に利用して観光してきた様子をご紹介します。

GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!

国内旅行は最大50%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

✅キャンペーンを利用できる主な旅行会社
楽天トラベル
JTB
HIS
Yahoo!トラベル
じゃらん

エアトリ
日本旅行

詳しくは、「各旅行予約サイトの特徴とサイトごとのメリット」でも解説しています。

【バンクーバーを自転車で観光!】レンタサイクルmobi bikeの借り方と使い方紹介

【 レンタサイクル 】mobi bike の使い方と料金

mobi bikeの登録は簡単です。公式HPから事前情報やカード情報を入力して、自分の利用したいプランを選びます。

観光であれば24時間乗り放題プランがオススメです。毎回30分間無料で利用でき、30分以内にどこかのステーションに返却するプランです。

1回利用:$3.75
24時間30分何度でも利用:$12
※30分を超えた場合、$6の追加料金を取られるので注意してください。

【mobi bike】レンタサイクル登録時の注意点

自分は事前登録を前日に行い、利用するプランを選び、支払いをしました。

すると、その支払い時からプランがスタートしてしまったようで24時間使うことができませんでした。
不慣れな部分があるので事前登録は早めに行いたいところですが、利用する直前か1時間前にした方がいいかもしれません。

【レンタサイクル】 mobi bikeの借り方

mobi bike公式HPから登録を終え、支払いも終えるとコード番号が送られてきます。

そのコード番号で自転車の鍵の解除ができます。ここからはネットがなくても良いのでWifi環境のない旅行者でも使えます。

ネットで送られてきた番号コードを画面の指示に従って入力してロックを解除をします。解除後は30分以内にどこかのステーションに戻って返却してください。

How To: Begin Your Trip

【 mobi bike 】貸出返却ステーションの位置

貸出返却ステーションはバンクーバー市内や特に観光スポットに重点的に設置されています。

各ステーションにも返却場所の地図があるので自転車を借りる際に次の目的地のステーションをチェックしておきましょう。

【レンタサイクル】mobi bikeの返却方法

返却の際はステーションの空きスペースに自転車を戻してワイヤーでくくり、モニターに返却完了の表示が出れば完了です。

利用した時間が表示されるので30分を超えていないか必ず確認しましょう。
ステーションが満車の時もあるので時間に余裕を持って返却した方が良さそうです。

How To: End Your Trip

【mobi bike】レンタサイクルでバンクーバー観光オススメコース

バンクーバーのレンタサイクルを利用して行きたいバンクーバーの主要観光地はこちら↓↓

  • カナダプレイス
  • スタンレーパーク
  • グランビルアイランド

特にスタンレーパークはサイクリングで巡るのが人気の観光スポットなので利用したいですね。

デンマンストリートの北側にいくつか自転車レンタルのお店がありますが、値段がこのレンタサイクル「mobi bike」より高い上に同じ場所に返却しないといけないのでおススメできません。

カナダプレイスをレンタサイクルで観光!

カナダプレイスは右側のウォーターフロント駅近くのレンタサイクルのステーションか、その少し北のステーションでレンタルしましょう。

数字は利用できる自転車の数を表します。
カナダプレイスから海沿いを北西に進むサイクリングコースが一般的です。

このルートで30分というのは余裕があるので残り10分くらいに次のステーションに返却に動き出しても間に合います。カナダプレイスからは海の景色を楽しみましょう。

スタンレーパークを レンタサイクル で一周しよう!

スタンレーパークの見どころはライオンズゲートブリッジを通過して一周するサイクリングコースです。
16番付近はお土産屋もある観光地でトーテムポールが何本もあるのが見どころです。

このコースの途中にはレンタサイクルのステーションが設置されていません。
なので30分以内に反対側のステーションまで行かなくてはいけなくて時間を過ぎたら追加料金で$6がかかります。

反時計回りに一方通行になっており、30分という時間は絶妙に間に合うか間に合わないかのラインです

スタンレーパークのサイクリングコースについてはこちらの記事をどうぞ。

レンタサイクルでグランビルアイランドへの行き方

グランビルアイランドは橋の下にある小さな島で島の中にはバイクステーションはありません。
オレンジの場所が最寄りのステーションとなります。

バンクーバーダウンタウンの方から自転車で向かうと迂回ルートをグーグルマップで推奨されます。

グランビルアイランドについてはこちらの記事をどうぞ。

バンクーバーの観光はレンタサイクルがおススメ

レンタサイクルのいいところは観光地に着いて乗り捨てができ、徒歩に切り替えられるところです。
自転車レンタルでは徒歩移動の邪魔になるし、交通機関に切り替えることも出来ません。

バンクーバーは観光しやすい街作りがされていますが、徒歩で回りきれるほど小さくはありません。

乗り放題プランも安値で登録も簡単なのでバンクーバー観光の際には利用してみてください。

How To Register, Ride and Return

バンクーバー観光される方はこちらの記事を参考にしてみてください。

自宅で英会話を学びたい方へ!

オンライン英会話は、自宅で自分の好きな時間に英会話レッスンを受けられる超便利なサービスです!
レッスンはいつでも受講可能で、英会話教室よりも断然安い!

費用は月5,500〜12,000円程度で、毎日25分のレッスンが受けられます。無料体験レッスンをうまく活用してお得に英会話レッスンを受けてみましょう!





この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
【インスタグラム】にて絶景写真を公開中!フォローはこちらから▼
よっち

海外生活8年間・世界41ヶ国周遊・日本縦断などの経験をもとに旅行の楽しみ方をシェアするブログです。
海外はオーストラリアとドイツで仕事をしながら英語を習得。現地ではカメラマンとしても活動していました。
現在は日本で生活し、国内旅行を楽しんでいます。
Instagramでは世界を旅したときの絶景写真を投稿しています。

アメリカ大陸横断旅行 アメリカ大陸西海岸縦断編 バンクーバー
オレンジ日誌