\旅行で使える英会話勉強法を公開/

【英会話】語彙力を増やすには?実践で使える運用語彙を覚える方法

英語勉強法

英会話を勉強していると「自分の語彙力の少なさ」に絶望する瞬間が少なからずあると思います。状況に応じて表現や伝えたいニュアンスに相応しい単語を使いたいものですが、毎回ワンパターンな言葉しか出てことがあります。

日本語でもそうですが、語彙力のない稚拙な表現しかできなければ低いレベルな会話なりがちです。そしてそれはビジネスシーンにおいては不利に働きます。プライベートでも表現力のある人の方が魅力的に感じますよね?

ではその英会話での語彙力はどのように鍛えていくべきなのでしょうか?今回はそのトレーニング方法についてご紹介します。

【英会話】語彙力を増やすには?実践で使える運用語彙を覚える方法

英会話において語彙力とはただ単に単語を覚えるということではありません。受験などでいくら「頻出単語」を覚えたとしても「英会話」に役には立ちませんよね。これは、認識語彙(わかるけど使えない語彙)と運用語彙(理解でき使える語彙)の違いがあるからです。

必死に認識語彙を覚えたとしても実用的でない言葉は日常生活には役に立ちません。英会話の勉強法と英語試験の勉強法は大きく違うのです。

ではどのようにした運用語彙を鍛えていけばよいのでしょうか?

【語彙力を高める方法①】海外の映像作品を鑑賞

英会話での語彙力を高めるにはたくさんの英語表現に触れることが重要です。英語をシャワーのように浴びることによってさまざまな表現や語彙を学ぶことができます。

その最たるトレーニング方法が海外のドラマや映画を鑑賞することです。作品から生の英語を正しく聞き取ることで言語の言い回しやパターンを理解できます。

多くの例文に触れることで「人によって違う言い回し」とか「状況によって言い回しが違う」などの発見があります。日本でもビジネスシーンや友達同士・先輩後輩との接し方などで言葉遣いが変わりますよね

しかし、ただ聞き流すように見るだけでは効果が少ないです。英語字幕を付けてシャドーイングで声に出したり、頻出語彙を書きだすなどして記憶の定着に努めましょう。

声に出すことは非常に効果的な英会話勉強法なので必ず実践してみてください。

映画で学ぶ詳しい勉強法はこちらの記事をどうぞ。

最近では動画配信サービスが発達しており、低価格でコンテンツ動画を視聴できるようになりました。「Hulu」は英語字幕付きの海外ドラマや映画が豊富で英語の学習に最適です。

最初の2週間は無料なのでお試しで視聴してみてください▼

▼英語学習に最適な英語字幕付きのHuluオススメ作品紹介です。

【語彙力を高める方法②】英語版の漫画

作品によっては実用的な日常会話が繰り広げられている英語版の日本漫画は運用語彙を学習するのに有効的です。日本人の日常会話が英訳されているので普段の会話がどのように英語で話されているのかを知ることができます。

アクセントやイントネーションなどを意識しながらセリフを音読して記憶に定着させましょう。実践的な英会話の勉強教材です。

オススメの漫画教材はこちらの記事をどうぞ。

ちなみに英語の小説は認識語彙になりやすいので英会話においての語彙の意味ではオススメは出来ません。

英単語集を丸暗記で語彙力アップ

運用語彙を高める方法としては英単語の参考書を読んで覚えることは有効ではありません。

実用的ではない英単語が含まれてるので認識語彙の特性が強いです。ですが、基本的な中学英語があやふやな方は上記の方法と併用して英単語集や熟語集で覚えることも必要です。

これもまた単語だけではなく添えられている実践的な例文も同時に読み込み、意味と使い方を理解し、声に出して記憶に定着させてください。

オススメの英語学習本はこちら

英会話の語彙力は2000語で充分?

アメリカやイギリスの大学によるデータでは優秀な大学でも最重要語2,000語で8割以上がカバーされており、必ずしも難しい単語で構成されているわけではないそうです。

実際、日本の英語学習では、中学で1,100語、高校で2,000語を学ぶように定められており、アメリカの大学レベルは優に超えています。

つまり日本人に必要なことは単語の用法や組み合わせによる意味の違いを理解すべきであり、多くの例文に触れるべきなのです。

オンライン英会話の活用

ここまで独学でできる語彙力アップの方法をご紹介しましたが、必ず発信する機会を設けてアウトプットしてみる必要があります。手軽に始められるのはオンライン英会話です。

レベルに応じた先生が指導を行ってくれるので自分の現在のレベルを正しく知ることができます。目的に応じたオンライン英会話を選びましょう。

オススメのオンライン英会話はこちらの記事をどうぞ

【英会話の語彙力を増やす方法】まとめ

日本語と同様に英語でも状況や人物に応じて言葉が変化します。そしてそれを知ることで自分の思いを正確に伝えることができるようになります。そのような表現力を持つことが語彙力アップの目的です。

実際、中学生に習った英語を駆使すれば十分に英会話として成立します。必要なことは学校では習わなかった英会話に特化した英語学習ですので中学・高校で習った英語教育を無駄にせず英会話の学習に取り組んでください。

英語学習の参考になれば幸いです。

【関連記事】英語勉強法