>>世界の絶景写真集(Instagram)はこちら【随時更新中】<<

ワシントンDCの一人旅の格安宿紹介!バッパーホステル2選と宿泊レポート

アメリカ大陸横断旅行記

アメリカ横断旅はニューヨークを終えて最後の都市「ワシントンDC」までやってきました。

今回はワシントンDCで利用した安宿を2か所ご紹介します。

正直どちらも何とも言えないお宿でおすすめは出来ません!

ですが観光の立地を考えた時にここしかなかったので選びました。
お泊りになる際は今回紹介する注意点を含めて決断してください。

駅近の格安宿「シティ ハウス ホステル ワシントン DC」

ここを選んだ理由は値段が安く、ユニオンステーションに近いから!

ニューヨークを夕方出発する長距離バスに乗ったので到着は夜でした。

ほとんどの列車やバスはユニオンステーションに到着し、そこからさらに移動になりますが、この宿は歩いて行けるので楽でした。

2泊でUS$55.00 。1泊あたり$27.5です。

ワシントンの相場では安かったです。

宿の中を紹介していきます。

ユニオンステーションから歩いて行ける宿

外観は目立たないので一度スルーしてしまいました。

受付です。一応常駐しています。ここでチェックインの手続き。

共有スペースは基本的にこことキッチンのみ。結構窮屈です。

あと珍しく土足禁止の宿でした。

12人部屋のドミトリー

部屋は12人部屋のドミトリーです。

ぎゅうぎゅうにベッドは詰め込まれています。
部屋の中にシャワーとトイレもありますが、外にもシャワーとトイレはあります。

クソほどいびきがでかい男がいて非常に不快でした。。。

これは運しかないので仕方ないですが、、、

キッチン・朝食はなし

一般家庭のキッチンみたいですね基本的な調理器具や調味料はありました。
ですが食べるスペースが少ないです。

朝食はありません。冷蔵庫はそこそこ大きいので買ってきた食材を入れられます。
スーパーはすぐ近くにあるので困りません。

自分が行ったときは若者がキッチンでおしゃべりしていて食べるスペースがなく、共有スペースで仕方ないので食べていました。お酒を飲んでいるようで非常に邪魔でした。

セキュリティ管理が甘すぎる!

宿ではゆっくりできません。ほとんどベッドにいました。キッチンも小さいので込み合います。

夜のイベントでパブを巡るツアーがあるみたいでパーティーピーポーが集まって自分には合いませんでしたwww

一番問題はセキュリティです個人ロッカーはなく、部屋には鍵がありますが、ほとんど空いている状態です。

宿の玄関も番号を打ち込むタイプなのでチェックアウトした人でも勝手に入ることが出来ます。

チェックアウト後の荷物預けも受付の目の届かない通路に置きます。
セキュリティに関して聞いてみると

「防犯カメラがあるでしょ」とのこと

あるからと言って些細なものなら事件にもしてくれません。結局は自己管理です。
やむなくそこに預けましたが厳重に紐で巻き付けました。

安い宿ですから気を付けないといけません。
ユニオンステーションから近いので利用しましたが、やめておいた方が無難です。

バスで行く格安宿「Duo Housing」

二つ目は「Duo Housing」デュオ ハウジング。

ユニオンステーションから離れているのでバスで向かいます。
サーキュレーターバスがユニオンステーションから出ています。

青丸の観光地には歩いても行けますが、交通機関を使った方が無難。

キッチン

キッチンは小さいです。今回は常識ある方々がいたので譲り合いながら使いました。

冷蔵庫は小さいですが使えました。

調味料などは多くありません。キッチン用品は揃っています。

フリーピザなどのイベントもあったみたいです。一階の共有スペースで行っていました。

自分はもちろん参加しませんwww

共有スペース

パソコンがおいてあって親切でした。
パソコンを盗まれた身としてはありがたい!

ほかにも一階も共有スペースが広く取られています。

12人部屋ドミトリー

部屋はこちらも12人部屋で詰め込まれています。。。こんなにぎゅうぎゅうって、、、

足を向けた方向に顔がある。みたいな不快なベッド配置です。

みんなが寝ていて電気を消しているのに平気で電気をつけるやつもいてさらに深いでした。

さらにはいびきにも再び悩まされ、、、

荷物の置き場がありません。一応ロッカーはありますがぼろっちぃ、、、

ほかのおススメ宿

ハイロードホステルワシントン

この宿はアメリカ旅で出会った方がおススメしていました。
レートも非常に評価高いです。

個人的には観光地に遠かったのと、ユニオンステーションから行きにくいので短期旅行にこの移動は大変だと思って選びませんでした。

駅から近い二つの宿がこの様子なのであきらめてこのおススメの宿に行くのもありだと思います。

ワシントンDCは無料の博物館が多いので観光にはお金がかかりません。

その分、宿をいいところにしてもいいかもしれません。

宿選びの参考にしてください。

Twitter, Instagramにて海外情報や絶景写真、ブログ更新情報を投稿しています。

当ブログを気に入っていただけた方はSNSフォローしていただけると嬉しいです(*^^)v
Twitter(@yochiyochi401) Instagram(yochi.orange

世界40ヶ国を旅して8年間海外生活をしていました。
主にオーストラリアに7年生活し、ドイツで半年仕事したり、その他ヨーロッパ・アメリカ・ニュージーランドを旅人したり。
自分が海外や日本で体験してきたこれまでの経験や情報、体験談をシェアしていくブログ。
海外生活8年間の記録を綴っています。

お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
アメリカ大陸横断旅行記 ワシントン3日間の旅 東アメリカ・カナダ周遊編
お役に立ったらシェアをお願いします
お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オレンジ日誌

コメント