\旅行で使える英会話勉強法を公開/

【風の街!ウェリントン郊外観光】風車へ行く!ウィンドタービンハイキングコース

ニュージーランド縦断旅行記

ニュージーランドの首都ウェリントンは北島の南端に位置します。風の街としても有名で世界一「平均の風速」が早い街でもあるそうです。

そのウェリントンの山の上にはウィンドタービンと呼ばれる風車が建てられており、市内からのハイキングコースもあります。

今回は風の街ウェリントンの風車までのハイキングコースについてご紹介します。

【風の街!ウェリントン郊外観光】風車へ行く!ウィンドタービンハイキングコース

ウィンドタービン(風車)への行き方【ハイキングコース】

市内の観光案内所からのルートです。
往復10㎞。3時間のコースになります。

ルートは1時間19分の短いコースで行きましたが、1時間24分のコースの方がよさそうです。

セントラルパークから歩いて3.4㎞1時間。観光案内所からキューバストリートを通っていくと合計1時間20分、およそ5㎞の道のりです。

ウィンドタービン(風車)へ行ってみよう

自分はセントラルパークを通るルートで行きました。
この公園の中を通って行きます。

ウェリントン市内から近い場所にいくつも公園があるのは素晴らしい!
手軽に森林浴が楽しめますね。

広い公園なのでコースも様々。上には橋がかかっています。

地図で見るより大きい公園でした。ここを抜けるのに15分ほどかかります。

これはニュージーランドの国章にもなっている「シルバー・ファーン」だと思います。

ニュージーランドは自然が豊かですね。

大きい公園ですがしっかりと整備されているようでした。散歩道は障害物が落ちていません。

ちょっと迷いそう!住宅地を通過

公園を抜けると住宅地が出てきました。
ここからもGoogle マップを見て進んできましたが、この辺に抜ける道があるようです。

よく見ると写真の真ん中に階段があります。
誰かの御宅の敷地かと思いましたが一般の方が進める公道のようです。

この階段を探すのにしばらく迷ってました。

階段を抜けると開けた場所に出てきました。写真奥の山の方が目的地であるウィンドタービンです。

目的地はもうすぐ!ウインドタービンが見えてきた!

この山の奥がウィンドタービン。左側に看板も出てきました。
車で来られた方もおそらくこの道を上っていくのだと思います。

歩いてきた方はこの散歩道を進んでいきます。

自転車で来ている人もいました。ここは坂道なので大変そうです

山の上につくとこのようなウェリントンの景色を見ることができます。
市街地からだいぶ登ってきました!

ウィンドタービンはさらに奥にあります。ここで終わらずにさらに進んでいきましょう。もう少しです。

到着!ウインドタービン!

少しするとお目当ての風車が見えてきました。

近くで見るとすごい大きさで、速い速度で回転しています。

風で回る仕組みですがこんなに大きいん建造物が回転するのは不思議です。

風車の近くから見た景色です。手前の草木で邪魔されていますが、ウェリントンが一望できます。

風車もいいけどハイキングコースを楽しみましょう!

このウィンドタービンは距離は長いですが、ハイキングを目的に歩きに来てください。

市街地の隣に壮大な森林が広がっていました。

何人か散歩していたりトレッキングしている方とすれ違いました。

自分はこの後、ぐるっと回ってケーブルカー乗り場の方面まで下り、市街地へと一周しました。

ウエリントン観光地に来た方はここまで登らないかもしれませんが、車で来ることができるので後から夜景を楽しむのもいいと思います。

自分はやってみてウェリントンは自然も味わえていい街だなぁと感じることができました。

ウェリントンで生活されている方は疲れた体を癒しにこのウィンドタービンへハイキングしてみて下さい。

ウェリントン観光の見どころとおすすめモデルコースはこちらの記事で詳しく解説しています。

ニュージーランド北島観光はレンタカー移動がオススメ!

ニュージーランドはレンタカーを借りてドライブ旅行を楽しみましょう。日本と同じ右ハンドルで運転しやすい国ですし、自力での移動が旅費の節約にもつながります。
▼下記サイトから安値でレンタルできます。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメ。
指定エリアの最安値が簡単に検索できます
同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!

ニュージーランドでの車レンタルが不安な方はこちらをどうぞ。

▼南島観光ドライブモデルコースはこちらの記事をどうぞ。

【関連記事】ニュージーランド観光名所