【Gotoトラベル】航空券・新幹線+ホテルが最安値の予約サイト解説

【バンクーバーは治安悪い】夜のダウンタウンの様子と危険地帯をご紹介します

アメリカ大陸横断旅行

「住みやすい街ランキング」に毎年選ばれているカナダの都市「バンクーバー」ですが、近年ではアジア人を含む移民の流入が激しくなり3割以上の住民がアジア人であると言われています。

留学生も多く受け入れも多いバンクーバー。夜のダウンタウンには若者が溢れており、なんだか危なそうな雰囲気も漂っています。

今回はバンクーバーのダウンタウンの夜の様子と危険地帯についてご紹介します。
昼と夜とでは雰囲気が違うので夜に歩く方は注意してください。

GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!

国内旅行は最大50%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

✅キャンペーンを利用できる主な旅行会社
楽天トラベル
JTB
HIS
Yahoo!トラベル
じゃらん

エアトリ
日本旅行

詳しくは、「各旅行予約サイトの特徴とサイトごとのメリット」でも解説しています。

【バンクーバーは治安悪い】夜のダウンタウンの様子と危険地帯をご紹介します

カナダの都市バンクーバーは留学生や移民が多くいる街です。
ダウンタウンは若者で溢れていました。
メイン通りも飲食店がずらりと並んでいます。

ガスタウンからダウンタウンを散策

ガスタウンからダウンタウンを歩いてきました。
自分の宿のあるガスタウンは治安の悪い地域とされています。
外出される際はお気をつけください。ここに泊まらないほうが無難。

夜7時、夕食を食べにダウンタウンエリアへ出てみます。

バンクーバー・ダウンタウンの治安と町の様子

Vogue Theatre劇場の前では行列ができていました。
主にライブが行われる劇場らしく、何か有名な方の公演があるのかもしれません。

夜の町を歩くとマリファナのにおいがきつい

カナダはマリファナが合法になりました。
ダウンタウンを歩いていたらたびたびマリファナの匂いがします

自分はあの匂いが苦手で、、、なんか嫌な気分になります。
体には害がないとかいろいろな話はありますが、吸っている人は変な人が多いです。

特にバーとかパブとかから匂うので安易に近寄るのはオススメしません。
そういうところには近寄らないのが一番です。

もしマリファナを吸う機会があっても使用するのはやめておきましょう。
それなりの理由があって世界的に禁止されていることです。

ガスタウンはホームレスだらけ

ダウンタウンエリアからチャイナタウン方面に移動し、ガスタウンまで夜の町を歩いてみました。

チャイナタウンは夜は静かでほとんどのお店が閉まっていますした。
大きなアジア食品店がひと際賑わっています。

その上にあるガスタウンエリアは危険地域です。

その時は何も知らずに街散策していましたが、ホームレスの方々が路上で拾ってきたものを販売したり、魚を売っている人までいました。

人の数がすごいです。道にずらりと並んでいます。
そのときはちょうど警察が来ていて退去命令なのかな。撤去作業中でした。

夜の街散策は自己責任で気をつけましょう!!

ダウンタウンエリアのファーストフードとカフェ

バンクーバー名物!プーティンを食べよう!

バンクーバーではPoutine(プーティン)が有名です。
フライドポテトの上にチーズとグレイビーソースがかかったジャンクフードです!!

その人気のお店がダウンタウンにあるFritz(フリッツ)。
ここはプーティン専門店です。

プーティン専門店 Fritz(フリッツ)の場所

場所はダウンタウンの南西に位置しています。
いわゆるダウンタウンの端っこにある感じです。>>MAP<<

Vancouver city center駅からダウンタウンを見ながらお店に立ち寄ってみましょう。

Fritz(フリッツ) 店内の様子

メニューもシンプルで小さいのが$6から。
トッピングが豊富で+$2.5ほどでお肉もつけられます。

店内は結構狭いです。家族経営でやってるお店みたい。

ミディアムサイズにトッピングでポークを頼みました。
お会計は$12くらい。

店内で食べる場所もありますが、小さいお店なので落ち着きません。
外に出て公園でも探しましたが、そのような場所はありません。

ちょっと暗めでだれもいないとこでさっと食べました。
変な人が「おいしそうだね」を声をかけてきました。
夜のダウンタウンは危ないです。

味はすごく濃い味です。そして癖になる味でおいしかったです。

日本風!ホットドッグのお店

「 JAPADOG」という日本風ホットドッグのお店がダウンタウンにあります。
パンとソーセージの基本ベースにやきそばや焼肉、お好み焼きなどいろんな種類が選べます。

自分はほかのサイトでおすすめされていた黒豚照りマヨを注文しました。

あたたかくないパンにぬるいソーセージ。マヨネーズとBBQソースをかけ、愛想の悪い日本人の店員さんが渡してくれました。

ちょっと全然オススメできません。。。

これで$7.59かな。言いたいことは山ほどあるけどやめておきます。
おいしいのかと思って食べにいってしまいました。

値段と不釣り合いです。

バンクーバー発祥のコーヒー「ブレンズ」

バンクーバー発コーヒーチェーン店の「BLENZ」は「抹茶ラテ」がおススメだそうです。

カップがおしゃれですよね。
カナダ人にはおなじみのカフェチェーン店だそうです。

1992年にロブソンストリートに一号店がオープンしました。

バンクーバー市内にいくつも展開しているので見つけたら抹茶ラテを頼んでみてください。
店舗ロケーションはこちら<<

夜のダウンタウン・ガスタウンエリアは気を付けて

バンクーバーを観光してみて総合的に治安について考えてみると、ダウンタウン付近は治安が悪いと思います。
アメリカ西海岸の他の都市も街の中心地は治安が悪かったのでカナダも同じようなものです。

マリファナが合法と言うことで今は世界中からそのような方々が集まってきているみたいです。
移民が多くなると街は荒れてきます。

理由は母国ではないため愛着心がないからです。
やりたい放題やっても母国ではないのでハメをはずせますよね。

バンクーバー市内は治安がよくありませんが、そこから少し離れるとまた違った様相なのかもしれないので一概にバンクーバーが悪いとは言い切れません。

ダウンタウンエリアを夜に観光される際はお気をつけていってみてください。

自宅で英会話を学びたい方へ!

オンライン英会話は、自宅で自分の好きな時間に英会話レッスンを受けられる超便利なサービスです!
レッスンはいつでも受講可能で、英会話教室よりも断然安い!

費用は月5,500〜12,000円程度で、毎日25分のレッスンが受けられます。無料体験レッスンをうまく活用してお得に英会話レッスンを受けてみましょう!





この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
【インスタグラム】にて絶景写真を公開中!フォローはこちらから▼
よっち

海外生活8年間・世界41ヶ国周遊・日本縦断などの経験をもとに旅行の楽しみ方をシェアするブログです。
海外はオーストラリアとドイツで仕事をしながら英語を習得。現地ではカメラマンとしても活動していました。
現在は日本で生活し、国内旅行を楽しんでいます。
Instagramでは世界を旅したときの絶景写真を投稿しています。

アメリカ大陸横断旅行 アメリカ大陸西海岸縦断編 バンクーバー
オレンジ日誌