【シドニー観光モデルコース】11の名所と穴場・観光日数

オーストラリア
スポンサーリンク

ニューサウスウェルズ州に位置するシドニーは、オーストラリア最大の都市であり、同国の歴史、文化、経済の中心地です。19世紀半ばのゴールドラッシュをきっかけに、世界中から多くの移民が住み始め、現在は多文化国際都市を作り出しています。

今回は、そんなシドニーを巡る観光モデルコースと見どころ、シドニーで行くべき観光スポットについて解説していきます。

CHECK!全国旅行支援の期間延長について【最新情報】
楽天トラベルでは一部の県について、期間延長分の予約を開始しています。

シドニーの観光の見どころ

シドニーの主要観光スポットは以下の通りです。

シドニーの主要観光スポット

  • シドニー・オペラハウス
  • ハーバーブリッジ
  • ロックス(Rocks)
  • タロンガ動物園
  • ダーリングハーバー
  • ピット・ストリート・モール
  • シドニー・タウンホール
  • クイーンビクトリア・ビルディング
  • セントメアリー大聖堂
  • ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)
  • ブルーマウンテンズ

シドニーの観光の見どころは、世界遺産シドニー・オペラハウスや、シドニー湾にかかるハーバーブリッジをはじめ、古い街並みが残るロックスや、エンターテイメント施設が集まったダーリングハーバー、中心地でのショッピングなどがあります。

郊外にはシドニーの人気No.1ビーチ「ボンダイ・ビーチ」や、シドニーにある国内最大級の動物園「タロンガ動物園」があり、車で1時間30分のところにある世界遺産「ブルーマウンテンズ」では、原生地域を探検し、アウトドアを満喫できます。

シドニー観光モデルコース

では、シドニーを巡る観光モデルコースを解説していきます。

シドニー観光モデルコースは以下の通りです。

✅シドニー観光モデルコース

シドニーの観光モデルコースは、フェリーやクルーズ船が発着する海の玄関口「サーキュラー・キー(Circular Quay)」から出発して、オペラハウスへ向かい、ハーバーブリッジを鑑賞します。

そのあとは、ロックスへ移動して石畳の裏路地を散策。ハーバーブリッジのブリッジクライムに挑戦するならロックスに集合場所があります。タロンガ動物園へ行くなら、サーキュラー・キー(Circular Quay)からのフェリーで12分ほどです。

シドニー中心地ではタウンホールを拠点に、ダーリングハーバーやクイーンビクトリア・ビルディング、ピット・ストリート・モールでのショッピングや町散策を楽しみましょう。

シドニーで必要な観光日数

シドニーでの観光日数は2泊3日がおすすめです。1日目はオペラハウスやダーリングハーバーの観光と、シドニー中心地を散策し、2日目はボンダイ・ビーチなどの郊外を観光。3日目はブルーマウンテンズ(Blue Mountains)を1日かけて巡っていきます。

シドニーへの行き方

オーストラリアのシドニーまでは、羽田空港からJALとANAの直行便が毎日運航しています。Qantasは週3便。飛行時間は約10時間です。

シドニー空港からは中心地までは、エアポートリンク(AirportLink)と呼ばれる電車で約10分です。そのほか、乗り合いバスやタクシーなどもあり、所要時間は15分ほどです。
シドニー国際空港-シドニー市内 | 片道 / 往復乗合送迎サービス(双方向出発)

なお、海外旅行のチケットは、航空券+宿泊+送迎(オプション)がセットになった「海外ダイナミックパッケージ」でおトクに購入できます。

航空券とホテルの組み合わせが自由自在。オリジナルの旅を作れる人気のツアーです。
以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。

▶【JTB】海外ダイナミックパッケージ
▶【HIS】リベンジ旅応援セール
▶【JAL】海外旅行応援キャンペーン

▶【近畿日本ツーリスト
▶【楽天トラベル】海外楽パック
▶【日本旅行】海外航空券+ホテル

シドニーで必ず行きたい11の観光名所

では、ここからは上記モデルコースで行けるシドニーの観光名所をそれぞれ解説していきます。

シドニー・オペラハウス(Opera House)

シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)は、シドニーにある20世紀を代表する近代建築物であり、世界的に有名な歌劇場・コンサートホール・劇場です。

シドニー交響楽団等の本拠地としても有名で、2000席以上の座席数を持つコンサートホールや、2012年に改装を行なった劇場、ドラマシアター等があります。

特徴的な白い屋根にはスウェーデン製のタイルが使われ、総数は105万6000枚に達します。このタイルには、溜まった汚れが自然に洗い流されるようにと特別な設計が施されています。

2007年には世界遺産に登録されました。遠くからの全景も素敵ですが間近から見る建設美も魅力的です。シドニー・オペラハウス ウォーキング・ツアー

シドニー・サンセットディナークルーズ

マジェスティック号 ディナービュッフェ・クルーズ

シドニー・オペラハウス
所在地/Bennelong Point, Sydney
TEL/02 9250 7111
公式ホームページ

ハーバーブリッジ(Harbour Bridge)

ハーバーブリッジは、シドニー市街地とノースシドニーを結ぶ全長約1149m、幅49mのシングルアーチ橋です。橋の両端に高さ100m近い石柱があり、そこから鉄のアーチがかかり、橋桁を吊り下げています。

80年以上の歴史があり、オペラハウスと並ぶシドニーのシンボル。8車線と2本の線路、歩道、自転車道が帆布に沿って敷設され、世界一車線が多い橋としても知られています。

また、アーチの頂上を歩く「ブリッジクライム」も人気で、スリリングな体験とシドニーの絶景を眺めることができます。

ブリッジクライム体験チケット|ハーバーブリッジに登って絶景観賞!

ロックス(Rocks)

ロックス(Rocks)は石畳の道やレンガ造りの建物が続く、古い街並みが美しいエリアです。18世紀にイギリス人が初めて開拓した場所で、近代シドニー誕生の地と考えられています。

昔ながらの階段や細い道、歴史ある建物が並んでおり、バーやレストラン、カフェ、ショップ、オーストラリア最古のパブなどを巡りながら町散策が楽しめます。

また、土・日曜にはロックス・マーケットが開催され、雑貨、アンティーク、アクセサリー、一点ものアート作品などオリジナリティに富んだ約200店もの店舗がずらりと並びます。

タロンガ動物園(Taronga Zoo)

タロンガ動物園(Taronga Zoo)は、1916年に開業したオーストラリアを代表する動物園の一つです。コアラ、カンガルー、ポッサムなどオーストラリアの動物を中心に、350種以上、4,000匹もの動物を公開・展示しています。

鳥のショーや、アシカのショー等、毎日楽しいイベントが行われており、キリンや象、ゴリラにトラまで、ほぼ自然に近い状態で観賞できます。

コアラを抱き上げることはできませんが、一緒に記念撮影ができます。動物園まではサーキュラー・キーからフェリーでわずか12分です。

タロンガ動物園 入園チケット

タロンガ動物園
所在地/Bradleys Head Road Mosman NSW
TEL/(02) 9969 2777
営業時間/9:30-17:00
料金/大人 $45.90、4歳-15歳 $27.00
3歳以下 無料、学割 $35.10
公式ホームページ

ダーリングハーバー(Darling Harbour)

ダーリングハーバー(Darling Harbour)は、再開発により多くのおしゃれなレストランやショッピングセンター、水族館、博物館などたくさんのショップや施設が立ち並ぶシドニーを代表する一大観光スポットです。

年間を通して多くのエンターテイメントやイベントが開催され、建国記念日である1月26日と年末には盛大な花火が打ち上げられます。

ワイルドライフ・シドニー動物園入場チケット(コアラとの朝食プラン選択可)

シーライフ・シドニー水族館 入場チケット

ピット・ストリート・モール

ピット・ストリート・モール (Pitt Street Mall) は、オーストラリアの有名ショップが立ち並ぶ歩行者天国の区間です。シドニータワーが目印で、シドニー随一のショッピングの中心地です。

全部で300店以上の店舗と大手デパートのマイヤーが面し、2012年には世界で5番目に密度の高いお買い物エリアとされました。モールではストリートパフォーマーやミュージシャンが演奏をしていることも多く、終日たくさんの人で賑わっています。

また、シドニータワーは地上から約250mの高さに回転式の展望デッキを備え、シドニーの美しい景観を、360度の大パノラマで望めます。展望レストランも併設され、オーストラリアの多国籍な料理をビュッフェ形式で楽しめます。

シドニータワー・アイ(Sydney Tower Eye)展望台チケット

360度の絶景!展望ビュッフェレストランお食事チケット

シドニー・タウンホール(Sydney Town Hall)

タウンホールは1869年に市庁舎として建設され、高さ55mの時計台が特徴なビクトリアバロック様式の建物です。正面の大理石の階段はシドニー市民の待ち合わせスポットとして親しまれています。

館内には2000人規模の巨大なホールがあり、8500本ものパイプが使用されたネオクラシカル様式のグランドオルガンは、現在も定期リサイタルでその音色を響かせ、観客を魅了しています。

クイーンビクトリア・ビルディング

クイーンビクトリア・ビルディング(Queen Victoria Building)は、19世紀後半に建てられた、100年以上の歴史を持つロマネスク・リヴァイヴァル様式の建築物です。

通種「QVB」と略して呼ばれ、現在は180店舗以上のシドニー随一のファッションブティック、ジュエリーショップ、ホームウェア、カフェやレストランが入ったショッピングモールとなっています。

セントメアリー大聖堂(St Mary’s Cathedral)

シドニー市街の中央部に広がる公園「ハイドパーク」に隣接している「セントメアリー大聖堂(St Mary’s Cathedral)」は、オーストラリアで最初に建てられたカトリック教会の大聖堂です。

現在の建物は1865年の火災により焼失後、63年の歳月をかけて再建されたもの。2つの塔の高さは74mで、南半球で最大のゴシック建築と言われています。また教会の内部には、美しいステンドグラスや彫刻の数々があり、パイプオルガンの演奏も開催されています。

セントメアリー大聖堂
所在地/St Mary’s Cathedral 2 St Mary’s Road, Sydney NSW
TEL/(02)9220 0400
営業時間/月~金 6:30~18:30、土・日 6:00~19:00
定休日/なし

ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)

シドニー東部に位置するボンダイビーチ(Bondi Beach)は、オーストラリアで有名なビーチの一つです。パノラマ写真のように広がる白い砂浜と青い海が魅力で、サーフィンなどのマリンアクティビティが盛んに行われています。

ビーチ周辺には数多くのカフェやレストランが立ち並び、毎週日曜日に開催されるボンダイ・マーケットでは地元の食材のほか、オーストラリアの素材で制作された一点ものの陶器や雑貨などが販売されています。

ブルーマウンテンズ(Blue Mountains)

ブルーマウンテンズ(Blue Mountains)は、総面積103万ヘクタールの広大な地域に、雄大な青い山並みと伝説の奇岩が連なる世界遺産の国立公園です。

1億年以上前の植物といわれるウォレミマツをはじめ、130種以上の貴重な固有種が生息。ユーカリにいたっては91種、世界のユーカリの13%がこの地に集まっています。

3つの奇岩が連なるスリー・シスターズが有名で、展望台から美しい景観が望めます。そのほか、シーニックワールドでは、高さ270m上空から見渡すスカイウェイや、世界一の急勾配のトロッコ列車、空中遊覧が楽しめるケーブルウェイなどでスリリングなアドベンチャーを楽しめます。

シドニー市内からは約100㎞、車で1時間半-2時間のところにあり、電車ならブルーマウンテンズ・ライン(約2時間)に乗ってカトゥーンバ駅へ向かい、現地では路線バスなどで移動できます。

【シドニー発】世界遺産ブルーマウンテンズ日帰りツアー:シーニックワールド

ブルーマウンテンズ・エクスプローラー・バス1日乗車チケット / シーニック・ワールドチケット

シーニックワールド・ディスカバリーパス

シドニーの観光ガイドブック

シドニーの観光情報は旅行情報誌”るるぶオーストラリア の一部でも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。詳細は以下リンクをチェックしてみてください。

【シドニー観光モデルコース】まとめ

今回は、シドニーを巡る観光モデルコースについて解説してきました。

シドニーではこのほかに、フィッシュ・マーケットやチャイナタウン、サーフィンの世界大会が行われるマンリービーチ、シドニー湾の美しい夜景も有名で、車で2時間のところにはオーストラリアで最高のワイン産地の一つ「ハンター・バレー(Hunter Valley)」もあります。

ツアーに参加すれば短時間で観光できるので、ぜひ利用してみてください。今回は以上です。

シドニー発の観光ツアー

【ハンターバレー】 ワイナリー見学&ワインテイスティング1日ツアー

ハンター・バレー熱気球体験プラン | シャンパン・ブレックファースト付き

ハンター・バレー (Hunter Valley) ワイン&お食事日帰りツアー