【ゴールドコースト】ボードレンタル可能な人気のサーフィンスポット!

スポンサーリンク
オーストラリア旅行
スポンサーリンク

ゴールドコーストで有名なサーフスポット「カランビンビーチCurrumbin beach」。サーフィン初級者から上級者まで集まるこのビーチではサーフボードのレンタルサービスやサーフスクールにも参加できます。

ゴールドコースト空港に近い立地で高速道路からのアクセスも良く、地元民からも人気です。

今回はゴールドコーストの有名サーフスポット、カランビンビーチのサーフボードレンタル、サーフスクールについてご紹介します。

スポンサーリンク

【ゴールドコースト】ボードレンタル可能な人気のサーフィンスポット!

【サーフィンスポット】カランビンビーチへの行き方

カランビンビーチCurrumbin beach はゴールドコースト空港から車で10分ほどの距離にあり、近くまで高速道路が走っているので、遠方からでも行きやすい人気のサーフスポットです。

ブリスベンからでもサーファーズパラダイスのビーチに行くのと同じくらいの時間で来ることができます。

【カランビンビーチ】無料駐車場

カランビンビーチ Currumbin beach は無料駐車場が完備されており、朝から多くのサーファーが集まるのでほとんど満車状態です。

長い時で15分ほど待てば駐車スペースが空くので我慢して待ちましょう。

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

スポンサーリンク

【カランビンビーチ】サーフボードレンタル店

カランビンビーチ Currumbin beach にはサーフボードレンタルとスクールを運営している会社が2社あり、比較的安い料金でレンタルできます。

場所はどちらもカランビンビーチ Currumbin beachの駐車場に店舗を構えているのですぐにわかります。

Surf Easy Surf School

サーフボードレンタルは2時間20ドル。1日40ドルです。

90分のレッスンは1回40ドルです。サーフボードも含まれるので悪くないお値段。最大8人までのグループレッスンです。4回レッスンは120ドル。レッスンは予約が必要です。

詳しくはホームページにて

Currumbin Alley Surf School

こちらも同様にサーフボードレンタルは2時間20ドル。1日40ドル。 グループレッスンも上記会社と同じ料金です。

詳しくはホームページにて

サーフボードのレンタル方法!手続きは簡単!

サーフボードレンタルは身分証と電話番号を提示して料金を支払えば完了です。予約はいりません。ロングボードからショートボードまで品揃えがあるので店員さんに好みを言って選んでもらいましょう。

2時間のレンタルですが時間計算は結構ざっくりでした。
なんせ海の中にいるので時間がわからないんですよね、、、、少し時間が過ぎても大丈夫です。

サーフボードはビーチに併設されているシャワーですすいでから返却しましょう。

初心者は浅瀬で練習!沖では上級者サーファーが!

カランビンビーチは常に多くのサーファーがいて時間帯によってはすごく海が混雑します。特に土日。

初級者の方は浅瀬で練習ができます。土日の時間によってはスクール生で溢れるので練習しにくいかもしれません。

沖では上級者が手慣れたようにほかのサーファーをかわして波乗りを楽しんでいます。初心者の方はそちらの方に近づかないようにしましょう。

最初はいろんなところに気を使うのでなかなかうまくいきませんよね。

それでもカランビンビーチは初心者に適した小さい波が起こるので練習しやすい場所です。
これからサーフィンを始める方も経験者の方も楽しめるビーチなのでゴールドコーストに来たらぜひ行ってみてくださいね!

近くのキラビーチも初心者にオススメです▼

サーフィンの後は近くの有名レストランへ!

Currumbin Beach Vikings Surf Life Saving Club

カランビンビーチの近くには有名カフェレストランがあります。

サーフィンの後のランチに利用してみてください。海を眺めながら食事が楽しめます!

\おすすめホテル予約サイト/

【関連記事】ゴールドコースト観光

土ボタルへ行く前に日中はスプリングブルック国立公園内でハイキングを楽しみましょう。半日ほどでオーストラリアの大自然を満喫できます。

ゴールドコーストの観光名所はまだまだたくさんあります。
旅行で来られた方は効率よく移動して充実した観光にしましょう。

こちらの記事に見どころをまとめました。

ブリスベンへ行かれる方はこちらのモデルコースをどうぞ!





オーストラリア旅行ゴールドコースト
スポンサーリンク
オレンジ日誌