\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【ブリスベン観光】日数1日で巡る日帰りモデルコースと人気観光名所

オーストラリア旅行記

オーストラリア第三の都市ブリスベンはブリスベン川に沿って発展したクイーンズランド州最大の都市です。観光地というよりもビジネス街、学生街としての面が強く、見どころはシティ中心部に集まっています。コンパクトにまとまった街並みは歩いて観光でき、川沿いの散歩コースもオススメです。

ゴールドコーストから日帰りで観光に来られる方も多いと思います。今回はこのブリスベンを日帰りで楽しむ観光モデルコースと人気観光名所、滞在に必要日数をご紹介します。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

【ブリスベン観光】日数1日で巡る日帰りモデルコース

ブリスベンに来たら行っておきたいスポットがこちら。

  • シティホール
  • クイーンストリートモール
  • トレジャリー・カジノ
  • ブリスベンのロゴモニュメント
  • サウスバンク
  • イーグルストリートピア
  • ストーリーブリッジ
  • ANZACスクエア
  • マウントクーサ(夜)

今回はブリスベンシティ中心部のみに絞った日帰り観光モデルコースです。これらの名所は徒歩で巡ることができます。

これらをすべてつなぎこのようなルートで順番に観光していきます。

✅アメリカでレンタカーを借りるなら

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【参考記事】アメリカでレンタカーを借りる方法と返し方の手順

関連図書



kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【ブリスベン】中心地の観光名所

シティホール・時計台

ブリスベンへ到着したらまず「Brisbane City Hallシティホール」へ向かいましょう。ブリスベンを象徴する時計台で上部は展望台として無料公開されています。

ですが人気があるため受付をしてからおよそ2時間後の入場となります。早めにチケットを入手してその間に町散策をしておくのがオススメです。

クイーンストリートモール

ブリスベンシティといえばこのクイーンストリートモールです。歩行者専用の道路はブランドショップや飲食店、デパートなどが集まり、観光客の他にも留学生や会社員の方々で賑わいます。

トレジャリー・カジノ

オーストラリアには各都市に1つカジノがあります。ブリスベンのトレジャリーカジノはクイーンストリートを歩いた先にあり、旧総務省であったビルを改装した歴史的に重要な建物です。

ドレスコードは緩めで気軽に立ち寄れるので場内の雰囲気だけでも楽しみましょう。

サウスバンク

カジノからブリスベンリバーを渡った先がサウスバンクです。

このエリアには観覧車や博物館、州立図書館などがあり、川沿いの眺めながらお散歩できるスポットです。

ブリスベンと書かれたモニュメントはこのサウスバンクにあります。ブリスベンのビル群をバックに記念写真を撮りましょう。

【無料フェリー】シティホッパーで移動

サウスバンクを楽しんだ後は無料運行しているフェリー「シティホッパー」に乗ってブリスベンシティへ戻りましょう。先ほどとは反対側まで船で移動します。

船から見たブリスベンシティ。川のすぐそばに高層ビルがたち並んでいます。
シティホッパー時刻表はこちら

ボタニックガーデン

フェリーに乗らずに歩いて行きたいという方はサウスバンクから橋を渡ってボタニックガーデンへ行きましょう。

都心部にありながら自然を味わえる植物園です。オーストラリア特有の植物も見ることができます。入場無料。

イーグルストリートピアとストーリーブリッジ

フェリーは「イーグルストリートピア」で降りましょう。ここはブリスベンの大橋「ストーリーブリッジ」を眺めながら川沿いのカフェでのんびり出来るスポットです。

高級な飲食店が立ち並びお昼からビールを飲むオージーも多いです。

ANZACスクエア

セントラル駅の前に広がるアンザック広場。オーストラリアとニュージーランドの連合軍ANZACが戦争で戦った記念に作られました。

現在では市民の憩の場としてお昼の時間帯には多くの人が集まります。この建物は戦争記念碑です。

セントラルステーション

最後は再びセントラル駅に戻ってきてブリスベンシティ一周が終了です。降りた時は見られなかったセントラル駅の外観も見ておきましょう。

ブリスベン周辺観光スポットとオススメグルメ

出来ればブリスベンに宿泊して夜の街や夜景スポットに立ち寄ったり、翌日にサンシャインコーストやゴールドコーストにも観光に行きたいですね。オーストラリアの都市であるブリスベンはホテルが豊富に揃っています。
▼格安ホテルをこちらから検索してみましょう。

\おすすめホテル予約サイト/

マウントクーサ展望台

夜になったらブリスベンの夜景を楽しみましょう。有名な夜景スポットは「マウントクーサ」です。ブリスベンの高層ビル群を一望できます。
▼夜は車でしか行けないので近くまで行ってUberになるなどする必要があります。詳しくはこちら。

ブリスベンでオススメのレストランとカフェ

▼オーストラリアに来たらステーキは外せません。ブリスベンで人気のステーキハウスはこちら。

▼ブリスベンの若者に人気のハンバーガーショップです。

サンシャインコースト・ゴールドコーストへ日帰り観光

観光に時間がある方はレンタカーを借りて「サンシャインコースト」へ足を延ばしてみましょう。ゴールドコーストとはまた違ったオーストラリアの大自然が楽しめます。

▼サンシャインコースト観光モデルコースはこちら

ゴールドコースト観光モデルコースはこちら

【ブリスベン】観光に必要なオススメの日数は?

ブリスベンシティ観光だけであれば1日で充分ですが、周辺の観光名所を巡るなら2日以上必要です。

▼ブリスベン周辺の見どころはこちら。

マウントクーサ
ローンパインコアラ園
モートン島
レッドクリフ

マウントクーサとローンパインコアラ園はブリスベン観光で行きやすい定番スポット。時間があればブリスベンに近い離島「モートン島」まで行ってみましょう。

\おすすめホテル予約サイト/

【ブリスベン観光】レンタカー移動がオススメ!

ブリスベン・ゴールドコーストはレンタカーでの旅行がオススメです。短い時間で効率よく観光できます。下記サイトから安値でレンタルできます。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメ。
指定エリアの最安値が簡単に検索できます。
同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!