【ブリスベン観光】モデルコースと14の名所・穴場・観光日数

オーストラリア
スポンサーリンク

クイーンズランド州最大の都市であるブリスベン(Brisbane)は、観光地というよりもビジネス街、学生街としての面が強く、観光の見どころはシティ中心部に集まっています。

コンパクトにまとまったブリスベンの街は歩いて観光することができ、ブリスベン川沿いの散歩も楽しめます。

今回は、そんなブリスベンを日帰りで楽しむ観光モデルコースと14の名所、穴場、観光日数について解説していきます。

CHECK!全国旅行支援の期間延長について【最新情報】
楽天トラベルでは一部の県について、期間延長分の予約を開始しています。

スポンサーリンク

ブリスベンはどんな街?場所と地図

オーストラリア東部に位置するブリスベン(Brisbane)は、シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市です。

日本からは直行便が運航しており、平均9時間15分ほどで往来できます。また、2032年のブリスベンオリンピックの開催地に選出されています。

スポンサーリンク

ブリスベンの観光の見どころ

ブリスベンには以下のような観光スポットがあります。

✅ブリスベンの観光スポット

  • シティホール
  • ANZACスクエア
  • クイーンストリートモール
  • トレジャリー・カジノ
  • ブリスベンのロゴモニュメント
  • サウスバンク
  • ストーリーブリッジ
  • マウントクーサ
  • ローンパインコアラ園

ブリスベンの見どころは、シティの中心地にありブリスベンを象徴する建物「シティホール」と歩行者天国のメイン通り「クイーンストリートモール」でのショッピングです。

そのほか、サウスバンクにあるブリスベンの”ロゴ”モニュメントは人気の写真スポット。130頭を超すコアラが飼育されている世界最大最古のコアラ園「ローンパインコアラ園」も人気があります。

また、ブリスベンは夜景も有名で、マウントクーサやストーリーブリッジは人気の展望スポットとなっています。移動には車・レンタカーが必要です。レンタカーは以下サイトで低価格で借りられます。

✅オーストラリアで最安値のレンタカー予約サイト

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

スポンサーリンク

ブリスベン観光モデルコース

上記の観光スポットを踏まえてブリスベンの観光モデルコースをご紹介します。

ブリスベンの観光スポットは中心地に集まっているので徒歩で巡ることができます。

✅ブリスベン観光モデルコース

ブリスベンの観光モデルコースは、ブリスベン中央駅から、ブリスベンの中心である「シティホール」、「クイーンストリートモール」を観光。

周辺でショッピングやレストランでの食事を楽しんだ後、ブリスベン川を渡ってサウスバンクへ移動し、博物館や観覧車、川沿いのお散歩を楽しみましょう。

スポンサーリンク

ブリスベンの観光日数

ブリスベンで必要な観光日数は1日~1泊2日です。ブリスベンのシティ観光で1日、ローンパインコアラ園やマウントクーサを巡るならもう1日必要になります。

宿泊はブリスベン中心地に点在しているシティホテルがおすすめです。町を一望できる高層リゾートホテルから低価格ホテルまでがそろっています。人気の宿泊施設は以下リンクをチェックしてみてください。

\ブリスベンでおすすめのホテル/

なお、海外旅行のチケットは、航空券+宿泊+送迎(オプション)がセットになった「海外ダイナミックパッケージ」でおトクに購入できます。

航空券とホテルの組み合わせが自由自在。オリジナルの旅を作れる人気のツアーです。
以下の旅行会社で取り扱いがあるので、チェックしてみてください。

▶【JTB】海外ダイナミックパッケージ
▶【HIS】リベンジ旅応援セール
▶【JAL】海外旅行応援キャンペーン

▶【近畿日本ツーリスト
▶【楽天トラベル】海外楽パック
▶【日本旅行】海外航空券+ホテル

スポンサーリンク

ブリスベンで訪れたい14の観光スポット

では、ここからは上記モデルコースを参考にブリスベンの観光スポットをそれぞれ解説していきます。

ブリスベン中央駅

ブリスベンセントラル駅は、ブリスベンの中心の鉄道駅です。中心地からはやや東側に位置し、ブリスベンの北と南を繋いでいます。

1889年に開業した当初は、トタン屋根の木造駅舎のある簡素な駅でした。1901年に時計塔の付いたサンドストーン造の駅舎に建て替えられました。

アンザックスクエア

アンザックスクエアは、セントラル駅の前にある広場です。オーストラリアとニュージーランドの連合軍ANZACが戦争で戦った記念に作られました。

広場には戦争記念碑があり、市民の憩の場としてお昼の時間帯には多くの人が集まります。

シティホール・時計台

「Brisbane City Hall」は、ブリスベンにある市庁舎です。ブリスベンを象徴する建物で、上部の時計台は展望台として無料公開されています。

展望台は人気があり、受付をしてからおよそ2時間後の入場となります。早めにチケットを入手してその間に町散策をするのがオススメです。

クイーンストリート

クイーンストリートは、ブリスベンの中心地にある歩行者専用の道路です。

ブランドショップや飲食店、デパートなどが立ち並び、観光客の他にも留学生や会社員の方々で常に賑わいます。

トレジャリー・カジノ

トレジャリーカジノは、ブリスベンのクイーンストリートに位置するカジノです。ドレスコードはありますが、入場は無料で気軽に立ち寄ることができます。

カジノがある建物は、旧総務省であったビルを改装した歴史的に重要な建物。見学だけでも訪れてみてください。

サウスバンク

「サウスバンク」はブリスベンの中心地からブリスベン川を挟んだ一帯のエリアの名称です。

「サウスバンク」には観覧車や博物館、州立図書館などが立ち並び、川沿いの散歩も楽しめます。

ブリスベンと書かれたこちらのモニュメントは人気の写真スポットです。ブリスベンのビル群を背景に記念写真を撮りましょう。

【無料フェリー】シティホッパー

「シティホッパー」は、ブリスベン川を走る無料のフェリーです。乗り場と走行ルートは下記を通ります。

「シティホッパー」を利用したオススメの観光コースはサウスバンクから乗車後、「イーグルストリートピア(後述)」で下車します。

船からはブリスベンの高層ビルを眺めることができます。無料なので観光に最適です。
シティホッパー時刻表はこちらから確認してください。

ボタニックガーデン(植物園)

ボタニックガーデンは、ブリスベンの中心地から南に位置する植物園です。都市にありながら自然を感じることができ、オーストラリア特有の植物も見られます。入場無料。

サウスバンクからフェリーに乗らずに歩いて行くこともできます。

イーグルストリートピアとストーリーブリッジ

「イーグルストリートピア」は、ブリスベンセントラル駅から西側にあるフェリー乗り場です。

先ほど紹介したシティーホッパーの停車駅で、この周辺にはバーやカフェ、飲食店が立ち並んでいます。

ブリスベンの大橋「ストーリーブリッジ」を眺めることができるスポットでもあります。

マウントクーサ展望台

マウントクーサ」は、ブリスベンの高層ビル群を一望できる観光スポットです。日中はカフェやレストランで食事を楽しむこともできます。

ブリスベンの代表的な夜景スポットとしても有名で地元民もたくさん集まります。

日中はバスで行くことができますが、夜は車でしか行くことができません。レンタカーもしくは、Uberなどを利用してください。詳しくは下記サイトをご覧ください。

ローンパインコアラ園

ローンパインコアラ園は、オーストラリア国内で最大数のコアラを保有する動物園です。ブリスベンシティから車で20分ほどの距離に位置します。

園内にはコアラだけでなく、カンガルーやワラビーなどの動物が放し飼いにされておりエサやりも体験することができます。

コアラといっしょに写真を撮れるのでオーストラリア旅行では訪れたい観光スポットです。
入場料はAU$37.80

スポンサーリンク

ブリスベンで人気のホテル・宿泊施設

ブリスベン市内の宿泊施設はセントラル駅の隣駅である「ローマストリート駅」周辺に点在しています。

その中でオススメの宿泊施設はメリトン スイーツ ハーシェルストリート(Meriton Suites Herschel Street)です。

ブリスベン有数の高層ビルで、景色と立地が素晴らしく、特に夜景は最高のホテルです。最安値は2人1室 / 8,420円から。

\ブリスベンでおすすめのホテル/
スポンサーリンク

【ブリスベン郊外】観光スポット

では続いて、ブリスベン郊外の観光スポットについてご紹介します。

ブリスベン郊外の観光スポットは下記です。

✅ブリスベン郊外の観光スポット

  • モートン島
  • ゴールドコースト
  • サンシャインコースト

上記観光スポットは、半日から1日観光できるのでブリスベン市内の観光とあわせて1泊2日旅行で楽しむと良いと思います。

ほとんどの観光地が車が必要なのでレンタカーなどを準備しましょう。下記サイトが安くレンタルできます。

✅オーストラリアで最安値のレンタカー予約サイト

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

では、それぞれの観光スポットについて解説していきます。

モートン島

モートン島は、ブリスベンの海岸から40km離れた場所にある観光リゾート地で、ブリスベンからでも日帰りからの滞在が楽しめます。

美しい海はもちろん、難破船でのシュノーケリングや野生のイルカの餌付けなどのアクティビティが見どころです。

モートン島までは個人でも行けますが、観光ツアーなども利用できるのでチェックしてみてください。

モートン島観光ツアー➡HIS公式サイト

ゴールドコースト

ゴールドコースト(Gold Coast)は、ブリスベンから車で1時間ほど南に位置するオーストラリア最大の観光リゾート地です。

日本人滞在者も多く、日本からの直行便も運航しています。

観光の見どころは、美しいビーチやサーフィンなどのアクティビティ、有名なテーマ・パーク、内陸にある世界遺産「スプリングブルック国立公園」などです。

ブリスベンからも行きやすく長期での旅行も楽しめます。

ゴールドコーストの観光については、ゴールドコースト観光日数別モデルプランとオススメスポットで詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

サンシャインコースト

サンシャイン・コースト (The Sunshine Coast) は、ブリスベンから車で2時間ほど北に位置する地域です。

一年を通じて休暇を楽しむことができ、広大なビーチや大自然など、魅力がたくさんあります。また、北部のヌーサ・ヘッズは特に観光の中心となっており、海水浴やサーフィンも楽しめます。

ブリスベンから日帰りでも観光ができ、ゴールドコーストとはまた違ったオーストラリアの雰囲気を感じることができます。

サンシャインコーストの観光については、サンシャインコースト・ヌーサ観光日帰りモデルコースで詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

スポンサーリンク

ブリスベンの観光ガイドブック

ブリスベンの観光情報は旅行情報誌”るるぶケアンズ ゴールドコースト の一部でも紹介されています。

Kindle Unlimited会員なら、このタイトルを¥0で読み放題です。新規登録者は初月無料トライアルを利用できます。
CHECK!現在Kindle Unlimited ブラックフライデー 3か月99円キャンペーンを実施中。
通常、3ヶ月間で2,940円掛かるところが99円で利用できるお得なキャンペーンです【12/1まで】

スポンサーリンク

【ブリスベン観光モデルコース】まとめ

今回は、ブリスベンを日帰りで巡る観光モデルコースと郊外の観光スポットについて解説していきました。

観光のメインは中心地の散策を楽しみ、時間があれば車を借りて郊外をドライブ観光してみてください。

日本からの旅行を予定している方は、ブリスベンに1泊、ゴールドコーストに2泊以上滞在して日程を組むと良いですね。

見どころはたくさんあるので、日数には余裕を持って訪れてください。

ブリスベン観光の参考になれば幸いです。