【Gotoトラベル】航空券・新幹線+ホテルが最安値の予約サイト解説

【ゴールドコースト観光】日数別モデルプランとオススメスポット解説

オーストラリア旅行

ゴールドコースト(Gold Coast)は、オーストラリア東部に位置する最大の観光リゾート地です。

世界的にも有名で、南国の雰囲気漂うゴールドコーストでは、サーフィンなどの美しい海でのアクティビティやテーマパーク、内陸にある世界遺産「スプリングブルック国立公園」でのハイキングなどが楽しめます。

日本人滞在者が多いことでも知られ、日本からの直行便も運航しています。

今回はそんなゴールドコーストで訪れたい観光スポットと観光で困らない「日数別モデルプラン」を解説していきます。

GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!

国内旅行は最大50%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

✅キャンペーンを利用できる主な旅行会社
楽天トラベル
JTB
HIS
Yahoo!トラベル
じゃらん

エアトリ
日本旅行

詳しくは、「各旅行予約サイトの特徴とサイトごとのメリット」でも解説しています。

ゴールドコーストの主要観光スポット

まずは、ゴールドコーストで訪れたい主要観光スポットをご紹介します。

ゴールドコーストで訪れたい主要観光スポットは下記です。

✅ゴールドコーストで訪れたい主要観光スポット

  • カランビン動物園
  • サーファーズパラダイス
  • 大型ショッピングセンター
  • カジノ
  • 朝市マーケット
  • スプリングブルック国立公園
  • 土ボタル鑑賞

ゴールドコーストでは、「リゾートホテルに泊まってビーチでのんびり過ごす」というのも醍醐味ですが、観光の見どころもたくさんあるので3日以上の日数をかけて旅行を楽しみましょう。

まずは、ショッピングセンターや地元マーケットでお買い物や町散策をしてみてください。

そのほか、カランビン動物園で「コアラを抱っこ」をしてみたり、内陸の世界遺産「スプリングブルック国立公園」散策や土ボタル鑑賞もできます。

海だけでなく、山も楽しめるのがゴールドコーストの特徴です。オーストラリアの大自然を堪能してください。

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

【ゴールドコースト】日数別観光モデルプラン

では続いて、先ほどの観光スポットを参考に日数別観光モデルプランをご紹介します。モデルプランは日本からゴールドコースト空港へ移動したと仮定して作成しています。

ゴールドコースト日数別観光モデルプランは下記です。

✅ゴールドコースト日数別観光モデルプラン

【ゴールドコースト1日目】
ゴールドコースト空港着(朝)
▼カランビン動物園
▼サーファーズパラダイス

【ゴールドコースト2日目】
▼ゴールドコーストのビーチで海水浴
▼大型ショッピングセンターで買い物
▼カジノ

【ゴールドコースト3日目】
▼朝市マーケット(朝)
▼スプリングブルック国立公園(昼)
▼土ボタル鑑賞(夜)

【ゴールドコースト4日目以降】
▶ブリスベン観光
▶バイロンベイ観光
▶各テーマパーク

ゴールドコーストの観光は最低3日から楽しめます。中心地であるサーファーズパラダイスを拠点にして、観光地への移動はバスやトラムを利用。タクシー移動は「Uber」が便利です。

3日目以降はレンタカーを借りてゴールドコースト郊外の国立公園やブリスベンなどの別の都市へ観光に行きましょう。

予定日数に応じて3日目以降を調節すると良さそうです。

✅オススメのレンタカー予約サイト

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【ゴールドコースト】1日目観光モデルプラン解説

では、ここからは上記モデルプランをそれぞれ詳しく解説していきます。

ゴールドコースト1日目は下記モデルコースで移動します。

✅ゴールドコースト1日目観光モデルコース

日本からゴールドコーストへの直行便はオーストラリア時間の朝に到着します。

到着後、ゴールドコースト空港からサーファーズパラダイスの宿へと移動しますが、空港の近くに「カランビン動物園」があるので最初に立ち寄ってみましょう。

移動は、空港からバスが運行しています。詳しくは下記記事をご覧ください。

✅ゴールドコースト1日目の観光スポット

  • カランビン動物園
  • サーファーズパラダイス

ゴールドコースト1日目で訪れたい観光スポットは上記2か所です。日本からの移動の疲れもあるので控えめにしておきましょう。

では、それぞれの観光スポットを解説していきます。

カランビン動物園

カランビン動物園は、ゴールドコースト空港から5㎞ほどの距離にある動物園です。

園内では、カンガルーとのふれあいやコアラの抱っこ(有料)が体験でき、そのほかにさまざまな動物ショーが楽しめます。

ゴールドコースト空港からの移動には市バスが利用できますが、車で5分ほどなのでUberやタクシーが便利です。

カランビン動物園の見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

【ゴールドコーストの中心地】サーファーズパラダイス

Surfers Paradise🏄‍♂️ Gold Coast, Australia 🇦🇺 – by drone [4K]

ゴールドコーストの中心地である「サーファーズパラダイス」は、多くの高層マンションや広いサーフビーチがあり、ショッピングやエンターテインメントが集まるエリアです。

メインストリートは、クイーンズランド州で最もにぎやかなショッピング街の1つであり、ナイトライフの中心でもあります。

ショッピングのほかに、サーフィンやビーチでの海水浴も楽しめます。

【ホテル】Q1 リゾート&スパとスカイポイント展望台

Q1 Resort & Spa Official

ゴールドコーストでの宿泊にオススメなのが、ホテル「Q1 リゾート&スパ」です。ゴールドコースト内で一番高い超高層ビル「Q1」の中にある宿泊施設で観光客からとても人気があります。

見どころは、ビル内に併設された「スカイポイント展望台」と宿泊者限定の朝食ビュッフェです。

スカイポイント展望台からはゴールドコーストの美しい海岸線が一望でき、景色を見ながらの朝食は絶品です。

「スカイポイント展望台」はゴールドコースト観光の定番スポットなので、宿泊しなくても訪れてみてください。

ホテル「Q1 リゾート&スパ」の予約はBooking.comよりもagodaが最安値です。まずは料金を調べてみましょう。最安値は2人1室 / 15,925円からです。

スカイポイント展望台と朝食ビュッフェについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【ゴールドコースト】2日目観光モデルプラン解説

続いて、ゴールドコースト2日目の観光モデルプランを解説していきます。

ゴールドコースト2日目でやりたいこと・行きたい観光スポットは下記です。

✅ゴールドコースト2日目で行きたい観光スポット

  • ビーチで海水浴 or サーフィン
  • 大型ショッピングセンターで買い物
  • カジノ

ゴールドコースト2日目のモデルプランは、朝はホテルの朝食を楽しみのんびりと過ごした後、午前中は海水浴はサーフィンを楽しみます。

午後は近くの大型ショッピングセンターへ買い物に出かけましょう。

夜は24時間営業のオーストラリアのカジノで遊んでみてください。

では、2日目のそれぞれの観光スポットについて詳しく解説していきます。

ゴールドコーストのサーフスポット

サーフィンの国際大会も開催されるほど盛んなゴールドコーストは、各地にサーフスポットが点在しています。

オーストラリアでサーフィンに挑戦してみたい方は、サーファーズパラダイスよりもカランビンビーチがオススメです。駐車場でボードをレンタルすることができ、初心者でも楽しめます。

上級者はゴールドコースト空港近くの「クーランガッタ」のエリアが良いでしょう。

▼初心者向けサーフスポットは以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

ゴールドコーストの大型ショッピングセンター

ゴールドコーストには2か所の大型ショッピングセンターがあり、連日多くのお客さんで賑わっています。

ゴールドコーストの大型ショッピングセンターは下記の2か所です。

✅ゴールドコーストの大型ショッピングセンター

ハーバー・タウン・プレミアム・アウトレッツ(地図
パシフィックフェアー・ショッピングセンター(地図

どちらもサーファーズパラダイスからバスやトラムで移動できます。とても大きいので歩くだけでも半日から1日ほどかかるかもしれません。時間には余裕をもって訪れましょう。

【カジノ】ザ・スター・ゴールドコースト

オーストラリアには各都市にカジノがあり、どれも24時間楽しめます。

ゴールドコーストにあるのが、カジノ「ザ・スター」で、サーファーズパラダイスからトラムで移動できます。

入場は無料で参加せず見学するだけでも問題ありません。ドレスコードはありますが、ゴールドコーストのカジノはそれほど厳しくないので気軽に訪れてみてください。

【ゴールドコースト】3日目観光モデルプラン解説

続いて、ゴールドコースト3日目の観光モデルプランを解説していきます。

ゴールドコースト3日目行きたい観光スポットは下記です。

✅ゴールドコースト3日目で行きたい観光スポット

スプリングブルック国立公園
ナチュラルブリッジ・土ボタル鑑賞

ゴールドコースト観光3日目は、レンタカーを借りて内陸のスプリングブルック国立公園へとドライブします。

1日目2日目と海を楽しんだので、3日目はオーストラリアの山の自然を満喫しましょう。

✅オススメのレンタカー予約サイト

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

朝はゴールドコースト地元民も集まるマーケットへ。電車やバスでも行けますが、手早く車で行くのがオススメです。

特に有名なのは週末に開催される「カラーラマーケット」です。お土産もここで購入すると良さそう。
▶詳しくは公式サイト

【世界遺産】スプリングブルック国立公園

Gold Coast Hinterland Rainforest Walks

スプリングブルック国立公園は、サーファーズパラダイスから車で1時間ほどの距離にある国立公園です世界自然遺産にも指定されています。

ゴールドコーストまでを見渡せる展望台や滝まで向かうハイキングコースが観光の見どころ。南半球オーストラリアの植物を見ながら大自然を感じてみてください。

スプリングブルックのハイキングについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【ナチュラルブリッジ】土ボタル鑑賞

Epic Cave Waterfall- Exploring Natural Bridge, Gold Coast, AUSTRALIA

「ナチュラルブリッジ」は、スプリングブルック国立公園内にあるエリアで、先ほどのハイキングコースからは車で30分ほどの距離にあります。

このナチュラルブリッジは、「土ボタル」が鑑賞できる観光スポットととして有名で、夜には洞窟一面に光る土ボタルの光景が見られます。

無料で見られるので夕方から夜の時間帯に訪れてみてください。夜には美しい星空も見ることができます。

▼ツアーで行くとこちらも高額なのでレンタカーを借りて個人で行くのがオススメです。

【ゴールドコースト】4日目以降の観光モデルプラン解説

ゴールドコースト4日目以降は、お好みでテーマパークへ行くか、片道1時間ほどで行けるオーストラリア第三の都市「ブリスベン」やヒッピーが集まる穏やかな町「バイロンベイ」へ訪れてみましょう。

オーストラリア第三の都市「ブリスベン」

ブリスベン旅行ガイド | エクスペディア

オーストラリア第三の都市ブリスベンはブリスベン川に沿って発展したクイーンズランド州最大の都市です。

コンパクトにまとまったブリスベンの街は歩いて観光することができ、ブリスベン川沿いの散歩も楽しめます。

ゴールドコーストからは日帰りでも楽しめますし、中心地で1泊しても良いですね。

ブリスベンを日帰りで巡る観光モデルコースはこちらの記事をご覧ください。

公共交通機関での移動方法はこちら

▼ホテルはagodaで検索してみましょう。

ヒッピーが集まる穏やかな町「バイロンベイ」

BYRON BAY – Australia 🇦🇺 [Full HD]

オーストラリア本土の最東端に位置するバイロンベイは、平和と自由を愛するヒッピー文化が根付いたヒッピータウンです。

良好な波がくるためサーファーに人気で、独特な小さな町にはの旅人が訪れます。

見どころは透明度の高い美しいビーチとバイロン灯台、オーストラリアで最初に見ることが出来る「日の出」です。オリジナルショップが立ち並ぶ町中散策も楽しいです。

ゴールドコーストからは車で1時間ほどの距離にあり、日帰り観光も楽しめます。日の出を見るために1泊しても良いですね。

▼観光名所「バイロンベイ灯台」への行き方と詳しい見どころはこちらの記事をご覧ください。

▼格安ホテルはagodaで検索してみましょう。

【ゴールドコースト観光】日数別モデルプランまとめ

今回は、ゴールドコーストを巡る日数別観光モデルプランについて解説してきました。

ゴールドコーストは、中心地だけなら1泊2日でも観光できますが、せっかく来たのであればブリスベンやバイロンベイなどの近郊の街や、国立公園などの森林ハイキングも楽しんでほしいと思います。

また、ゴールドコーストは保養地・リゾート地なので現地でのんびりすることも醍醐味の一つです。ビーチでゴロゴロしたり、おしゃれなカフェで優雅に過ごすのも良いですね。

モデルプランを参考にして充実したゴールドコースト観光を楽しんでください。今回は以上です。

自宅で英会話を学びたい方へ!

オンライン英会話は、自宅で自分の好きな時間に英会話レッスンを受けられる超便利なサービスです!
レッスンはいつでも受講可能で、英会話教室よりも断然安い!

費用は月5,500〜12,000円程度で、毎日25分のレッスンが受けられます。無料体験レッスンをうまく活用してお得に英会話レッスンを受けてみましょう!





この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
【インスタグラム】にて絶景写真を公開中!フォローはこちらから▼
よっち

海外生活8年間・世界41ヶ国周遊・日本縦断などの経験をもとに旅行の楽しみ方をシェアするブログです。
海外はオーストラリアとドイツで仕事をしながら英語を習得。現地ではカメラマンとしても活動していました。
現在は日本で生活し、国内旅行を楽しんでいます。
Instagramでは世界を旅した絶景写真を投稿しています。

オーストラリア旅行 ゴールドコースト
オレンジ日誌