\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【ゴールドコースト観光】日数別モデルプランとオススメスポット解説

オーストラリア旅行記

オーストラリア最大の観光リゾート地として世界的に有名なゴールドコースト。南国の雰囲気漂うこの場所ではゴルフやサーフィンなどのアクティビティや多数のテーマパークで遊んだり、内陸の国立公園ではオーストラリアの大自然を感じながらのハイキングが楽しめます。

ブリスベンからは南に約78㎞に位置し、車で1時間ほど。日帰りでの観光も可能です。その見どころの多いゴールドコーストで今回はオススメの観光スポットと日数別に決めたい観光モデルプランをご紹介します。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

【ゴールドコースト観光】日数別モデルプラン

▼ゴールドコーストで行きたいオススメ観光スポットはこちら。

  • カランビン動物園
  • サーファーズパラダイス
  • 大型ショッピングセンター
  • カジノ
  • 朝市マーケット
  • スプリングブルック国立公園
  • 土ボタル鑑賞

▼これらを巡るおすすめモデルプランはこちら。(日本からゴールドコースト空港へ移動したと仮定)

【1日目】
ゴールドコースト空港着(朝)
▼カランビン動物園(3~4時間)
▼サーファーズパラダイス散策(3~4時間)

【2日目】
サーファーズパラダイスで海水浴
▼大型ショッピングセンターで買い物
▼カジノ

【3日目】レンタカー利用
▼朝市マーケット(朝)
▼スプリングブルック国立公園(昼)
▼土ボタル鑑賞(夜)

【4~6日目】レンタカーor電車・バス利用
▶ブリスベン観光
▶バイロンベイ観光
▶各テーマパーク

1日目・2日目はサーファーズパラダイスに拠点を置き、トラムやバスを利用して周辺を観光します。3日目以降はレンタカーを借りてゴールドコースト郊外の国立公園やブリスベンなどの別の都市へ観光に行きましょう。予定日数に応じて3日目以降を調節すると良さそうです。

関連図書



kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【ゴールドコースト観光】1日目観光プラン解説

ゴールドコースト空港に到着したと仮定して、1日目はまず「カランビンワイルドライフサンクチュアリー(カランビン動物園)」へ向かいましょう。車で6分ほどの近距離です。

カランビン動物園

カランビン動物園ではその他オーストラリア観光で外せない、カンガルーとのふれあいやコアラ抱っこ(有料)が体験でき、そのほかにさまざまな動物ショーが楽しめます。

ゴールドコースト空港から5㎞ほどの距離。移動には空港から市バスを利用できますがUberやタクシーが便利です。

見どころなどの詳細はこちらの記事をどうぞ。

【ゴールドコーストの中心地】サーファーズパラダイス

  • サーファーズパラダイス散策(半日)
  • サーフィンorビーチで海水浴(半日)
  • ショッピング(半日)

サーファーズパラダイスはそれほど大きな街ではないので半日あれば観光できます。海水浴や海沿いのサイクリングを楽しみたい方は1日滞在しましょう。

【超高層ビルQ1】スカイポイント展望台と宿泊ホテル

ゴールドコースト観光では超高層ビル「Q1」スカイポイント展望台からのゴールドコーストの絶景は外せません。美しい海岸線が一望できます。さらにはQ1のホテルに宿泊してQ1宿泊者限定の朝食ビュッフェを楽しみましょう。頂上の景色を見ながらの朝食は絶品です。

▼ホテル予約はこちらから。まずは料金を検索してみましょう。

▼展望台の料金とビュッフェについてはこちらの記事をどうぞ。

【ゴールドコースト観光】2日目観光プラン解説

ゴールドコースト2日目はアクティビティを楽しみたい方はビーチで海水浴やサーフィンを。買い物をしたい方は大型ショッピングセンターへ行ってみましょう。夜は24時間営業のカジノで遊んでも良いですね。

【初心者にオススメ】ゴールドコーストのサーフスポット

ゴールドコーストでサーフィンをしたい方はサーファーズパラダイスよりもカランビンビーチがオススメです。駐車場にて誰でもボードレンタルをすることができ、初心者でも楽しめます。

上級者はサーフィンの国際大会も開催される「クーランガッタ」のエリアが良いでしょう。
▼初心者向けサーフスポットは以下の記事で詳しく解説しています。

【ゴールドコースト観光】大型ショッピングセンター

ゴールドコーストで買い物を楽しみたい方は大型ショッピングセンターがオススメです。とても大きいので歩くだけで半日から1日ほどかかるかもしれません。時間には余裕をもって訪れましょう。

▼以下の2か所がおすすめ。どちらもバスやトラムで移動できます。

ハーバー・タウン・プレミアム・アウトレッツ(地図
パシフィックフェアー・ショッピングセンター(地図

【カジノ】ザ・スター・ゴールドコースト

夜は24時間営業のカジノ「ザ・スター」へ訪れてみましょう。サーファーズパラダイスからトラムで移動できます。入場は無料で参加せず見学するだけでも問題ありません。

【ゴールドコースト観光】3日目観光プラン解説

ゴールドコースト3日目以降はレンタカーを借りて近郊の国立公園へ行き、オーストラリアの自然を満喫しましょう。朝はゴールドコースト地元民も集まるマーケットへ。電車やバスでも行けますが、手早く車で行くのがオススメです。

特に有名なのは週末に開催される「カラーラマーケット」です。お土産もここで購入すると良さそう。
▶詳しくは公式サイト

✅国内でレンタカーを借りるなら

楽天トラベルレンタカー|国内最大の宿泊施設の提携数
※宿泊施設とレンタカーの組み合わせでかなりお得に借りられます。

じゃらんレンタカー|エリア限定の割引クーポンあり
※大手会社のレンタカーを大幅な割引率で利用できます。

エアトリレンタカー|国内約350社のレンタカー会社を一括検索
※航空券+宿泊料金+レンタカーをまとめて予約できます。

【ゴールドコースト観光】スプリングブルック国立公園

ゴールドコーストは海だけではなく、少し車を走らせればスプリングブルック国立公園にてオーストラリアの大自然の中でハイキングが楽しめます。サーファーズパラダイスから車で1時間ほど。道中にも絶景ポイントがいくつかあり見ごたえがあります。

スプリングブルックのハイキングについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

【ナチュラルブリッジ】土ボタル鑑賞

土ボタル鑑賞ができる「ナチュラルブリッジ」もスプリングブルック国立公園内にあるのでハイキングをしたあと、車でこちらに移動すると効率よく観光できます。

▼ツアーで行くとこちらも高額なので個人で行くのがオススメです。入場料はかかりません。

レンタカー予約はこちらから

オーストラリアは日本と同じ右ハンドルで運転しやすい国です。観光の際にレンタカー利用も考えておきましょう。ツアーはどれも高額なので出来れば自力での移動が節約につながります。

✅アメリカでレンタカーを借りるなら

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【参考記事】アメリカでレンタカーを借りる方法と返し方の手順

【ゴールドコースト観光】4日目以降の観光プラン解説

ゴールドコースト観光4日目以降はお好みでテーマパークへ行くか、片道1時間ほどで行けるオーストラリア第三の都市「ブリスベン」やヒッピーが集まる穏やかな町「バイロンベイ」へ訪れてみましょう。

オーストラリア第三の都市「ブリスベン」

ブリスベンはブリスベン川に沿って発展したクイーンズランド州最大の都市です。観光地というよりもビジネス街、学生街としての面が強く、見どころはシティ中心部に集まっています。コンパクトにまとまった街並みは歩いて観光でき、川沿いの散歩コースもオススメです。

ブリスベン観光モデルコースはこちらの記事をどうぞ。

公共交通機関での移動方法はこちら

▼格安ホテルはこちらから検索してみましょう。

ヒッピーが集まる穏やかな町「バイロンベイ」

オーストラリア本土の最東端に位置するバイロンベイ。見どころは透明度の高い美しいビーチとバイロン灯台、オーストラリアで最初に見ることが出来る「日の出」です。オリジナルショップが立ち並ぶ町中散策も楽しいです。

▼観光名所「バイロンベイ灯台」への行き方はこちらの記事をどうぞ。

▼格安ホテルはこちらから検索してみましょう。

【ゴールドコースト観光】必要日数は?

ゴールドコーストの中心地観光だけなら2~3日あればよいでしょう。ですがせっかく来たのであればブリスベンやバイロンベイなどの近郊の街も楽しみたいですし、国立公園などの森林ハイキングも楽しんでほしいと思います。

ゴールドコーストは保養地・リゾート地なので現地でのんびりすることも醍醐味の一つです。ビーチでゴロゴロするのもいいですね。

さらに時間がある方はブリスベンの北に位置する「サンシャインコースト」へ行ってみるのもオススメ。ゴールドコーストとはまた違ったオーストラリアの自然が楽しめます。

サンシャインコースト観光モデルコースはこちら

【ゴールドコースト】観光で行きたいオススメレストランとカフェ

▼オーストラリアに来たらやはりステーキですよね。こちらは高級ショッピングセンターの隣に位置する
人気のステーキハウス。夜のオープンテラス席は景色も最高です。

▼ゴールドコースト空港に近い「キラビーチ」に位置するカフェ。空港到着時、もしくは出発前に利用したいカフェレストランです。

ゴールドコーストでゴルフをされる方には有名な「ホープアイランド」。かつて多くの芸能人がこのエリアに別荘を建てたそうで、大橋巨泉さんや明石家さんまさんの別荘もここにあるそうです。

▼車をお持ちであればこちらのカフェもオススメ。地元民に人気があります。

▼そのホープアイランドでオススメのハンバーガーショップがこちら。

今回はゴールドコーストの見どころと観光モデルプランについてご紹介しました。オーストラリア旅行の参考になれば幸いです。