【Gotoトラベル】航空券・新幹線+ホテルが最安値の予約サイト解説

【ブリスベンからゴールドコーストへの行き方】電車・バス移動と料金

オーストラリア旅行

ブリスベンから南に位置するゴールドコーストは南国の雰囲気を醸す人気のリゾート地。交通の便も良いのでブリスベンからでも比較的アクセスしやすいです。

中心地は「サーファーズパラダイス」。メインストリートでは買い物やレストランでの食事が楽しめ、ビーチで海水浴やサーフィンなどのアクティビティもできます。

今回はブリスベンからゴールドコーストへバスや電車での行き方と料金についてご紹介します。

GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!

国内旅行は最大50%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

✅キャンペーンを利用できる主な旅行会社
楽天トラベル
JTB
HIS
Yahoo!トラベル
じゃらん

エアトリ
日本旅行

詳しくは、「各旅行予約サイトの特徴とサイトごとのメリット」でも解説しています。

【ブリスベンからゴールドコーストへの行き方】電車・バスでの移動方法と所要時間

ブリスベンからゴールドコーストへ電車で行く方法は2通りあります。一つはブリスベンの「Central Station」から電車に乗って「Helensvale stationレンズベイル駅」へ行き、トラムに乗り換えてサーファーズパラダイスの最寄り駅「Cavill Avenue」で下車する方法。

もう一つは「Nerangネラング駅」からバスに乗り換えて行く方法です。

所要時間はどの方法でも2時間弱ですが、バス移動は渋滞に巻き込まれる可能性があるのでトラムでの移動がお勧めです。

ブリスベンからゴールドコーストへの料金

引用:
https://translink.com.au/

ブリスベン・ゴールドコーストエリアの料金制度は距離に応じて変化します。
図にあるようにブリスベンから出発した場合、ゴールドコーストエリアは「ゾーン5」なので同一金額です。

Go cardを使った料金で$10.86.オフピークで$8.69です。
コンセッションはそれのおよそ半額です。

ブリスベンからゴールドコーストへの日帰り観光は可能?

ブリスベンからの日帰り観光はサーファーズパラダイスだけなら片道2時間ほどなので充分に可能です。ですが、ゴールドコーストの見どころはほかにもたくさんあるので観光地を網羅したい方は2日以上滞在した方が良いでしょう。

ゴールドコースト観光モデルコースはこちら

オーストラリア有数のリゾート地であるゴールドコーストには宿泊施設が豊富に揃っており、格安で泊まれるホテルも多いです。1泊して充実した観光にしましょう。
▼格安ホテル検索はこちらから。

\おすすめホテル予約サイト/

ゴールドコーストへの移動方法はレンタカーがオススメ

ゴールドコーストの見どころを効率よく観光するにはレンタカー移動がオススメ。ブリスベンからも車で1時間ほどで移動できるので便利です。
オーストラリアは日本と同じ右ハンドルの運転しやすい国なのでレンタカー利用も考えておきましょう。

こちらのレンタカー最安値検索サイトで予約をすると保険付きで1日5000円以下で借りることが可能です。 まずは検索してみましょう。

▼新規登録・初回利用の方は¥5000割引キャンペーンを実施しているのでお得に利用できます。まずは検索してみましょう。

ヌーサへも観光に行ってみよう!

ブリスベンからはサンシャインコーストのヌーサヘッズにも観光に行きましょう。
移動方法についてはこちら

▼車があればこちらの日帰りモデルコースがオススメです。

ブリスベン観光も楽しもう!

ゴールドコースト旅行へ来られた方はブリスベン観光も充実させましょう。
ブリスベン観光モデルコースはこちら

自宅で英会話を学びたい方へ!

オンライン英会話は、自宅で自分の好きな時間に英会話レッスンを受けられる超便利なサービスです!
レッスンはいつでも受講可能で、英会話教室よりも断然安い!

費用は月5,500〜12,000円程度で、毎日25分のレッスンが受けられます。無料体験レッスンをうまく活用してお得に英会話レッスンを受けてみましょう!





この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
【インスタグラム】にて絶景写真を公開中!フォローはこちらから▼
よっち

海外生活8年間・世界41ヶ国周遊・日本縦断などの経験をもとに旅行の楽しみ方をシェアするブログです。
海外はオーストラリアとドイツで仕事をしながら英語を習得。現地ではカメラマンとしても活動していました。
現在は日本で生活し、国内旅行を楽しんでいます。
Instagramでは世界を旅した絶景写真を投稿しています。

オーストラリア旅行 ゴールドコースト
オレンジ日誌