\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【ブリスベン空港で空港泊】シャワー設備と快適に寝る場所解説

オーストラリア旅行記

ブリスベン空港はオーストラリア第三の都市ブリスベンにあり、日本への直行便も飛ぶ国際空港です。ブリスベン空港へ行く手段の一つに電車がありますが、早朝の飛行機ですと始発に乗っても間に合わないことがあります。そのような方はタクシー移動をするか終電で空港泊をして早朝便に乗る方法がありますり

今回はそのブリスベン空港のシャワー設備と空港泊ができる場所をご紹介します。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

【ブリスベン空港で空港泊】シャワー設備と快適に寝る場所解説

【ブリスベン空港】国際線到着ロビーの空港泊できる場所

国際線到着ゲートの詳細地図。赤色に寝床になりそうなソファーがあります。

地図右側の国内線との乗り換えポイント周辺には良いソファーがいくつか並んでいます。

このソファーが一番寝心地は良さそうです。夜10時ごろはまだ到着した方がいましたが12時を過ぎると静かになり、スタッフも帰り始めました。清掃の方だけがお仕事しています。

夜2時くらいになると到着した飛行機から空港泊される方が増え始めました。
空港のWIFIは遅めですが問題なく使えます。

国際線到着ゲートのシャワー室

国際線到着ロビーにはシャワー、飲料水、トイレなどのアメニティが揃っています。シャワー室は清潔に保たれていました。

【ブリスベン国際空港】国内線到着ロビーで空港泊できる場所

国際線駅から国内線駅まで無料のターミナルバスが運行していますが、時間によっては1時間に1本しかないので注意してください。

国内線の到着ロビーの方が手すりなしで眠れそうな椅子がいくつもありました。夜には国際線よりもこちらで空港泊をされている方が多かったです。

空港泊は国際線よりも国内線の方が良さそうです。

【ブリスベン国内線】 保安検査場の寝れる場所

早めに出発ゲートを通過し、一時間半ほど余裕があるので出発まで寝て過ごそうと思います。おすすめはカンタス方面の搭乗ゲート。椅子も上質で手すりはありません。

早めにいくとこのように空いていますが、飛行機の時間に合わせて人が増えていきます。うっかり気づかずに寝ていたら周りはお客さんでいっぱいでした。

空港内のフードコート

フードコートが空港内に3カ所ありました。真ん中にBarもあります。

オージーは朝食をフードコートで済ませていました。ちょっと割高でした。

カフェももちろんあります。

【国内線】保安検査場通過後のシャワー室

国内線の保安検査場通過後には2か所のシャワー室があります。 場所はセントラルターミナル36番ゲート前と26番ゲート付近です。

【空港泊】ブリスベン空港で安全に寝る場所と注意点

ブリスベン空港は国内線の到着ロビーで寝るのが良さそうです。ですが、シャワーを利用したい方はチェックイン前だと国際線の到着ロビーにしかないので注意しましょう。

国際線と国内線は連絡バスに乗る必要があり、夜は走っていないので気をつけてください。

ブリスベンは年間を通して暖かい気候ですが、6月から8月の夜は冷え込むので寒さ対策はしておきましょう。

ブリスベンには安く泊まれる宿泊施設も多いので、安全面を気にされる方はそちらを利用しましょう。
▼安宿検索はこちらから。

\おすすめホテル予約サイト/

関連図書



kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【1日コース】ブリスベンシティも観光しよう!

これからブリスベンを観光される方はこちらの記事に見どころをまとめたので参考にしてみてください。

観光にはゴールドコーストもオススメです!見どころはブリスベンよりも多いので数日滞在が良さそうです。

移動方法はこちら

▼時間がある方はブリスベンからレンタカーを借りてサンシャインコーストへ足を延ばしてみましょう。