>>世界の絶景写真集(Instagram)はこちら【随時更新中】<<

【ゴールドコースト】土ボタル鑑賞ツアーへ個人で行く方法を解説します!

オーストラリア生活録

ゴールドコースト旅行に来たなら外せない観光スポットである「土ボタル鑑賞」。ラピュタで登場する飛行石の洞窟のような幻想的な景色を見ることができます。

国立公園内の山の中にあるので初めて来られた方には行きにくい場所にありますが、行き方さえわかれば難しいことはありません。

土ボタルの鑑賞ツアーは高額なものが多いのでこちらのブログ記事を参考にして個人で現地まで行ってみてください。

【ゴールドコースト】土ボタル鑑賞ツアーへ個人で行く方法を解説します!

土ボタルとは英語名で「グローワーム(glow worm)」と呼ばれるヒカリキノコバエ科の幼虫です。日本の蛍とは異なり飛ぶことはありません。

主にオーストラリアとニュージーランドに生息していますが、限られた区域でしか見られないので非常に貴重です。

【土ボタル】場所とアクセス方法

サーファーズパラダイスから車で1時間ほどの「Natural Bridge, Springbrook National Park」で土ボタルを鑑賞することができます。スプリングブルック国立公園内にあり、夜は街灯がほとんどない山道なので運転にはくれぐれも注意してください。

【土ボタル】入場料は?

国立公園は入場無料です。
なので自力で来れば車の費用だけで済みますね。

土ボタル鑑賞はレンタカーがお得!

半日ほどレンタカーを借りて土ボタル鑑賞に訪れるのが1番お得です。
こちらのレンタカー最安値検索サイトで予約をすると保険付きで1日5000円以下で借りることが可能です。

まずは検索してみましょう。
新規登録・初回利用の方は¥5000割引キャンペーンを実施しているのでお得に利用できます。

【土ボタル鑑賞】服装は?

土ボタルのあるナチュラルブリッジは山奥の洞窟内を進むために肌寒いです。虫対策を含めて長袖、長ズボンを用意し、ウィンドブレーカーのような軽くて雨にも対応できる服装が良いでしょう。

ナチュラルブリッジで土ボタルを見よう!

土ボタルが見れる洞窟まで15分ほどのハイキングコースを歩きます。現地には多くの観光客がいるので迷うことはありません。

洞窟内にも人が多いのでゆっくり写真撮影は出来ませんが頑張って撮影した写真がこちら▼

何枚も撮影しましたが、唯一手振れが少なかった写真です。

撮影方法は星空を撮影する要領で「絞りを開放」、「シャッタースピードを遅く」しましょう。手持ちでは絶対にブレるので一脚もしくはスペースがあれば三脚を利用する必要があります。

カメラの「夜景モード」もうまく活用してください。

※写真撮影の際にはフラッシュは禁止です。

車の運転が不安な方は【解説付き】現地ツアーを利用しよう!

ここまで個人で土ボタルへ鑑賞しに行く方法を解説しましたが、車の運転が不安な方は現地の土ボタル日本語ガイドツアーに参加しましょう。国立公園から見る美しい星空観賞についてもガイドしてくれるツアーです。▶土ボタル鑑賞ツアー料金を確認する

星空も美しいナチュラルブリッジ

帰りの道中で撮影した星空の写真です。実際に見ると驚くほど美しかったので最後は是非、空を眺めて「南十字星」を探してみてください。

Twitter, Instagramにて海外情報や絶景写真、ブログ更新情報を投稿しています。

当ブログを気に入っていただけた方はSNSフォローしていただけると嬉しいです(*^^)v
Twitter(@yochiyochi401) Instagram(yochi.orange

世界40ヶ国を旅して8年間海外生活をしていました。
主にオーストラリアに7年生活し、ドイツで半年仕事したり、その他ヨーロッパ・アメリカ・ニュージーランドを旅人したり。
自分が海外や日本で体験してきたこれまでの経験や情報、体験談をシェアしていくブログ。
海外生活8年間の記録を綴っています。

お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オーストラリア生活録
お役に立ったらシェアをお願いします
お気軽にSNSフォローをお願いします!【お役立ち情報や更新情報をお届け!】
オレンジ日誌

コメント