\旅行で使える英会話勉強法を公開/

【寒すぎた!冬のナイアガラの滝】オススメ観光モデルコース解説!

アメリカ大陸横断旅行記

アメリカとカナダの国境付近に位置するナイアガラの滝は年間1,400万人もの観光客が訪れる北米屈指の人気観光スポットです。

世界三大瀑布の一つであるナイアガラの滝はエリー湖の水がオンタリオ湖に注ぐ、その途中のナイアガラ川にできた巨大な滝で、アメリカ滝、ブライダルベール滝、カナダ滝で構成されています。

一面に広がるナイアガラの滝はクルーズなどのアトラクションに参加してさらに迫力のある光景を見ることができますし、滝だけでなくカジノやゲームセンター、レストランやカフェなども充実しているので数日滞在も楽しめます。

今回はそのナイアガラの滝を巡るオススメ観光モデルコースをご紹介します。冬の時期に行きましたが充実した1日観光になりました。

【ナイアガラの滝】行き方と全体地図

「ナイアガラの滝」はカナダとアメリカの国境に位置し、主要都市からの観光ツアーが数多く組まれています。ニューヨークからナイアガラの滝までバスで9時間ほど。

ニューヨークから深夜バスに乗り、ナイアガラ滝を1日観光してトロントへ移動される方も多いです。

▼ニューヨーク側から参加できる観光ツアーはこちら。宿泊込みの最安値で1泊2日7,762円からのお得なツアーもあります。

▶【kkday】ナイアガラの滝 1泊2日観光ツアー 7,762円~
▶【kkday】【ニューヨーク出発】絶景ナイアガラの滝 1泊2日ツアー 9,918円~
▶【kkday】【日本語ガイド】ナイアガラの滝鑑賞1泊2日ツアー 36,654円~

トロントからナイアガラの滝への行き方

ナイアガラの滝に一番近い都市であるカナダの「トロント」からは車で2時間半ほどで行くことが出来ます。長距離バス会社の「Mega bus」や「グレイハウンド」のバスが走っており、料金は片道CA$15ほどです。

▼グレイハウンドのバスについてこちらの記事をどうぞ。

長距離バスターミナルからナイアガラの滝までは離れていますが、WEGOの市内バスで移動することができます。

【WEGOバスチケット料金】
1日乗り放題券:$9
2日乗り放題券:$13.50
公式HP▶ https://www.wegoniagarafalls.com/

1人旅や格安旅行をされる方はバスターミナルの近くのHIホステルでの宿泊がオススメです。とても綺麗な宿で1泊2200円ほどのドミトリーです。

「HIホステル」の施設紹介はこちらの記事をどうぞ。

【ナイアガラの滝】全体地図

地図を見てもどこがナイアガラの滝なのかよくわからないという方は多いと思います。

自分もグーグルマップを見ていても全くイメージ出来ませんでした。ここでは地図をナイアガラの滝の見どころをご紹介します。

地図青色が「ナイアガラの滝」です。水流は地図の下から上に流れており、青色の場所で滝になり、上へと流れていくと考えてください。

川が国境線となっており、左側がカナダ滝、右側がアメリカ滝になります。

アメリカ側とカナダ側を行き来するにはレインボーブリッジを通過して入国審査を受けなくてはいけません。パスポートを必ず持参しましょう

カナダ側は観光地としての開発が進んでおり、カジノやレストラン、ゲームやアトラクションなどが楽しめます。さらには「スカイロンタワー」に登って上からナイアガラの滝を望むこともできます。

アメリカ側は主にカジノを中心として宿泊施設などが揃っています。レジャーを楽しむならカナダ側がオススメです。

【ナイアガラの滝】どっちから見るべき?アメリカ側とカナダ側

アメリカ側とカナダ側のどちらからナイアガラの滝を見るべきかといえば、個人的にはアメリカ側をオススメします。

カナダ滝は1か所しか近づけませんが、アメリカ滝は3ヶ所ほど近づけるポイントがあり、迫力のあるナイアガラの滝が楽しめます。

▼ナイアガラ発の観光ツアーもオススメ

▶【JTB】<ナイアガラ発>半日で効率よくナイアガラの滝の大自然を体験!(午前/日本語ガイド)
▶【JTB】ナイアガラ1日観光<昼食付/日本語/ナイアガラ発>
▶【VELTRA】ナイアガラの滝 1日または半日ツアー ナイアガラクルーズに乗船 <日本語ガイド/ナイアガラ発>

【冬のナイアガラの滝】オススメ観光モデルコース解説!

ナイアガラの滝観光のモデルコースはまずアメリカとカナダの国境の橋であるレインボーブリッジから川沿いを歩きカナダ滝を観賞しましょう。

そのあと、スカイロンタワーやレジャー施設などを通ってアメリカ側へ移動します。アメリカ滝とカナダ滝を両方鑑賞した後はカジノにも訪れてみましょう。

カナダ側のレジャー施設は充実しており、町全体が観光地になっています。カジノに行ってみたり、アトラクションで遊んだりして1泊2日の日程でも十分に楽しめます。

スカイロンタワーの展望台や滝の裏側から観賞するツアー、クルーズ船で滝に近づくツアーなども人気です。

ここからはモデルコースに沿って観光のポイントを解説していきます。

【ナイアガラの滝】レインボーブリッジからの景色

カナダ滝できれいに見えるポイントはこのレインボーブリッジを通過したこの位置と、カナダ滝の真横です。この写真の左がアメリカ滝、右がカナダ滝です。

夜はこのようにライトアップされます。様々な色に変わるのでしばらくながめていられます。

カナダ滝の横からの写真。

【ナイアガラの滝】クルーズツアー料金

ナイアガラの滝クルーズツアーは夏の繁忙期は長蛇の列ができるほど人気があります。
滝のギリギリまで近くのでびしょ濡れになるため事前にポンチョが支給されます。カメラの防水対策も必要です。

料金はCA$25.95。20分ほどのクルーズです。

シーズンオフである冬は午前中のみの営業です。

【冬のナイアガラ】凍っている?横から見るカナダ滝

横から見るとナイアガラの滝は急斜面で落ちていくのがわかります。水しぶきがミストになって広がるので滝底はよく見えませんでした。

ナイアガラの滝は高さこそあまりないものの横幅が広いのが特徴です。そして水量の規模が大きく迫力のある景観が楽しめます。

冬の寒さによって飛び散った水から凍っています。風向きによってはミストを浴びてびしょ濡れになります。

カナダ滝の横にある建物が「テーブルロック」。グッズショップやビハインド・ザ・フォールズというナイアガラの滝を裏から観賞できるツアーに参加できます。

【ナイアガラの滝の絶景】スカイロンタワー展望台

展望台からナイアガラの滝の絶景が見れるスカイロンタワー。
角度を変えるとまた違った景色が広がります。

チケットはCA$20.00
クルーズやビハインドフォールズなどとセットになった割安チケットも販売されています。

タワーの下はゲームセンターになっており、昔懐かしい日本のゲームも楽しめます。時間があったら長い時間したい場所です。

【レジャー施設も豊富】アトラクションもあるカナダ側の繁華街

繁華街にはファーストフード店や体験型アトラクションなど、アミューズメント性のあるショップが立ち並んでいます。

ナイアガラの滝とは関係のないものばかりですが、ナイアガラを一つのテーマパークとして遊びに来るというコンセプトを感じます。

夜になるとこのようにライトアップされて美しいです。カジノは朝まで営業しています。

とてもリアルな人形です。国のトップの方々もいました。

【ナイアガラの滝】アメリカ側への国境越え

カナダからアメリカ側へ移動するにはレインボーブリッジを渡って国境越えをします。

通行量はカナダかアメリカドルで1ドルです。カナダ側へ帰ってくるときは通行量はいりません。

両替機があるので25セントコイン4枚に変えましょう。

カナダゲートは無人です。改札があり、コインを入れるとゲートが開きます。
橋を渡りきったところでアメリカの入国審査を受けます。

空港での入国審査より簡単な質問でした。
「カナダ側の宿はどこか」「何しに来たのか」など。すぐに戻るのであれば突っ込んだ質問はしてこないと思います。

【ナイアガラの滝】アメリカ側からの風景

岩場がせり出している場所から良い角度からアメリカ滝が見られます。

順番に公園内を散策していきましょう。

カナダ側のナイアガラはミストで見えにくかったですが、アメリカ側は風向きのせいか見やすいです。

反対側に回ってギリギリまで近づいてみました。水が崩れて落ちていく光景が迫力があります。

さらに奥に行くとカナダ滝を見れますが、冬の時期はスリップの危険性があるため閉鎖されていました。

公園の草も凍っています。水しぶきを浴びるとそのまま凍るようです、、、

冬は閉鎖される場所があるのでもう少し暖かい時期に来るといいですね。

【アメリカ側】カジノはスロットが充実

アメリカ側のカジノには大量のスロットが設置されています。あまりの多さに上から見るととても綺麗な光景に見えます。
ディーラーの席もありますが、シーズンオフのせいかあまり多くは開いていませんでした。

ポーカー席はカジノから出た別の部屋にあります。行った時期が悪かったのかもしれませんが、アメリカ側はあまり栄えていなかったように感じました。

冬でも楽しめるナイアガラの滝!でもベストシーズンは夏!

冬のナイアガラの滝は凍えるような寒さでしたが、滝自体は満喫できました。それでも冬は制限がかけられるのでもう少し暖かい時期に来た方が良さそうです。ハイシーズンはクルーズツアーが混みあうので注意しましょう。

思った以上にトロントからのアクセスが良かったのでトロント在住の方はナイアガラで2~3日のホリデーを楽しむのも良いですね。

一生に一度はいきたいナイアガラの滝。観光の参考にしてみてください。

▼トロント発のナイアガラツアー

▶【kkday】【トロント出発】絶景!ナイアガラの滝を訪ねる1日ツアー 6,801円~

▼ナイアガラ発のオススメ観光ツアー

▶【JTB】<ナイアガラ発>半日で効率よくナイアガラの滝の大自然を体験!(午前/日本語ガイド)
▶【JTB】ナイアガラ1日観光<昼食付/日本語/ナイアガラ発>
▶【VELTRA】ナイアガラの滝 1日または半日ツアー ナイアガラクルーズに乗船 <日本語ガイド/ナイアガラ発>

ナイアガラの滝へ移動はレンタカーもオススメ!

ナイアガラの滝まではトロントから長距離バス「グレイハウンド」に乗って2時間半、料金は片道$25.00 CADでした。日本円にして2000円ほど。

複数人で移動する場合は往復チケット料金を考えるとレンタカーの方が安いかもしれません。まずは料金を検索してみましょう。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメです。

指定エリアの最安値が簡単に検索できます
同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!

▼ナイアガラの滝周辺ホテル検索はこちらから

\おすすめホテル予約サイト/

【関連記事】トロント観光名所