【News】今なら3か月無料で音楽聞き放題!

【ベトナム】ダラットってどんな観光地?行き方と観光名所を徹底解説

スポンサーリンク
ベトナム旅行
スポンサーリンク
ベトナム旅行者
ベトナム旅行者

ベトナムのダラットへ観光に行く予定です。ダラットへの行き方とどんな観光名所があるのか知りたいです。

このような疑問にお答えします。

✅本記事の内容

  • ベトナム・ダラットへの行き方
  • ダラットの人気観光名所
  • ダラットの観光モデルコース
  • ダラット観光の移動方法

今回は、ベトナム・ダラットへの行き方と人気の観光名所、おすすめホテルなどの基本情報を解説していきます。

スポンサーリンク

ベトナムのダラットってどんな観光地?

ベトナム中南部に位置する「ダラット(Dalat)」は、フランス植民地時代に避暑地として開発された観光都市です。

街並みにはヨーロッパの雰囲気が残っていて、外国人観光客のほか、ベトナム人の新婚旅行先としても人気があります。

標高1475メートルのダラットの街は年間を通して涼しい気候で、「ダラットは一日に四季があり、朝は春、正午は夏、午後から夕方は秋、夜から日の出は冬」などと言われています。

冷涼な気候を利用した野菜生産も盛んで、コーヒー豆の産地として有名。ベトナムに根付いたコーヒー文化の発祥地ともいわれ、「ダラットコーヒー」は日本人にもとても人気があります。

【ベトナム】ダラットの中心地はどこ?

ダラットの町を大まかに紹介すると、湖の西側、オレンジ色のエリアが市街地でその徒歩圏内にホテルや飲食店が立ち並んでいます。

その隣に位置する緑色のエリアは、ダラットの観光名所である「ナイトマーケット」です。毎晩開催されていて、夜には地元民や観光客で賑わいます。

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

スポンサーリンク

【ベトナム観光】ダラットへの行き方

では、「ホーチミン」や「ニャチャン」からダラットへの行き方を解説していきます。

ダラットの観光名所について知りたい方は、本記事後半の「ダラットの人気観光名所とモデルコース」までスキップしてください。

ホーチミンからダラットへの行き方

ベトナム最大の都市ホーチミンからダラットへの行き方は、飛行機か寝台バスが一般的です。

【ホーチミン~ダラット】飛行機での行き方

ホーチミン空港からダラットのリエンクオン国際空港まではおよそ1時間。1日3便ほど運行しています。

料金は日本円にして2500円前後です。

リエンクオン国際空港からダラット市内までは、タクシーで約40分(タクシー会社によりパッケージ料金160,000-220,000ドン)。就航便に合わせてバスも運行しています。(料金40,000ドン)。

【ホーチミン~ダラット】寝台バスでの行き方

ホーチミンからダラットまでは寝台バスでおよそ8時間。バス会社によっては5時間ほどで移動できます。

オススメのバス会社は「FUTA Bus」です。内装がきれいでバス内は土足厳禁。カーテンで仕切られているので周囲も気になりません。
料金はおよそ260,000ドンです。

ダラットへのチケットの予約・時刻検索は公式サイトをご利用ください➡「FUTA Bus」

ベトナムのバスの時刻検索と予約にはBaolauも便利です。

ダラットのバス停留所は中心地から離れていますが、ダラット市内とバスターミナル間で無料送迎バスが運行していて宿まで乗せてくれます。

宿まで迎えにも来てくれるので必要な方は、宿のスタッフにお願いしましょう。

バスターミナルではタクシーも積極的に勧誘してきますが、基本的には利用しなくても大丈夫です。

ニャチャンからダラットへの行き方

ニャチャンからダラットまでは、長距離バスのみの移動できます。

【ニャチャン~ダラット】寝台バスでの行き方

ダラット~ニャチャン間は寝台バス「FUTA Bus」が2時間おきに運行しています。所要時間4時間ほど。料金は135,000ドンです。

ニャチャンのFUTA Bus事務所は以下の場所です。

ニャチャンの鉄道駅に近いので事務所に荷物を預かってもらい、待ち時間でニャチャン観光を楽しむこともできます。

ニャチャンの観光名所については以下の記事で詳しく解説しています。

ダナンからダラットの行き方

寝台バス「FUTA Bus」は、ダラットからベトナム中部の都市「ダナン」まで運行しています。

所要時間は17時間ほどで、料金は285,000ドンです。

楽なのは3500円ほどで利用できる空路での移動です。( Baolau 調べ)。

スポンサーリンク

【ベトナム】ダラット観光でオススメのホテル一覧

ベトナムのダラット観光で是非利用してほしい人気のホテルは以下の通りです。高級感のあるホテルが格安料金で宿泊できます。

✅ダラット観光にオススメのホテル一覧

スターヒル ホテル(Starhill Hotel)
➡口コミ評価と立地の良い2つ星ホテル。デラックスダブルルームで2,400円ほど。朝食込。

チューリップ ホテル(Tulip Hotel)
➡口コミ評価と立地の良い2つ星ホテル。スーペリアダブルルームで2,800円ほど。

Kim Oanh Orchids Hotel
➡ 口コミ評価と立地の良いホテル。スタンダードダブルルームで2,600円ほど。

Soren Hotel
➡口コミ評価と立地の良いホテル。スタンダードキングルーム 1,665円ほど。

Victory Da Lat Hotel
口コミ評価と立地の良い2つ星ホテル。スーペリアダブルルーム 1,903円ほど

Pi Hostel
➡口コミ評価と立地の良いホテル。ダブルルーム 2,165円ほど。ドミトリー部屋885円ほど。朝食込。

▼そのほかのダラットのホテル検索はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

【ベトナム】ダラットの人気観光名所とモデルコース

ではここからは、ベトナム・ダラットで人気の観光名所と観光モデルコースについて解説していきます。

✅【ベトナム】ダラットで人気の観光名所

  • ダラット大聖堂
  • Prenn Waterfall(プレン滝)
  • Datanla Waterfall(ダタンラ滝)
  • Thien Vien Truc Lam(竹林禅院)
  • Robin Hill ロープウェイ(ケーブルカー)
  • スアンフオン湖
  • フラワーパーク
  • ダラット駅舎
  • ナイトマーケット
  • カフェ巡り

✅【ベトナム】ダラットの観光モデルコース

ダラットの観光名所は広範囲に点在しています。カフェで朝食を食べてから観光名所を巡り、夜にはナイトマーケットを楽しみましょう。

では、それぞれの観光名所について詳しく解説していきます。

ダラット大聖堂

「ダラット大聖堂」はダラットで最大のカトリック教会です。 フランスが残した最も典型的かつ古代の建築作品の一つ。

鐘楼の頂上にある大きな鶏の像にも注目してください。

Prenn Waterfall(プレン滝)

プレン滝は、有料公園内にある大きな滝です。滝の後ろを歩いてみたり、カヌーを借りて滝の近くまで行くことができます。

公園内では、象やダチョウに乗ったりできるアクティビティが楽しめます。

入場料は50,000ドンです。

Datanla Waterfall(ダタンラ滝)

水量のある滝が見どころの「ダタンラ滝(Datanla Waterfall)」。

園内にはローラーコースターやケーブルカーを使って移動できるアクティビティがあります。

所要時間は30分~1時間程度。入場料は30000ドンです。

Thien Vien Truc Lam(竹林禅院)

竹林禅院はベトナム最大の禅寺です。美しい寺院には多くの観光客が集まります。

所要時間は30分ほど。入場は無料です。

ここから近くのトゥイェンラム湖でボートを楽しんだり、ロープウェイを利用してRobin Hill(地図)まで戻ることもできます。

Robin Hill ロープウェイ(ケーブルカー)

Robin Hill(地図)と竹林禅院を結ぶロープウェイです。ダラットの高山地帯を一望できます。

片道:80,000ドン。往復:100,000ドン。所要時間は片道10分ほどです。

往復チケットを購入して竹林禅院周辺を散策し、カフェでコーヒーを飲んで戻ってくるプランも良いですね。

スアンフォン湖

スアンフォン湖は、ダラットを象徴する湖で市民の憩いの場です。

スアンフォン湖では、アヒルボートを借りて湖散策も楽しめます。

ダラット駅舎

ダラット駅は1932年から1938年に建設され、フランス植民地時代に使用されていた駅舎の跡です。

現在でもダラット郊外の村との区間のみ観光用に運行しています。

展示されている日本製の古い蒸気機関車も写真スポットとして人気です。入場料5000ドン

駅構内には関連グッズやお土産も販売されています。

ダラット駅舎隣のチョコレートカフェ

ダラット駅舎のとなりには、古い駅舎をリノベーションしたチョコレートカフェ「The choco coffee」があります。

このカフェを目的にダラット駅舎へ来る方も多い人気のカフェです。

1番人気は「シグネチャーホットチョコレート(53000ドン)」。店内ではオリジナルのチョコレートも購入できます。

フラワーパーク

「ダラットフラワーパーク」は、スアンフォン湖沿いにある人気の植物園です。

園内は広いので休憩を合わせて1~2時間ほどを見ておくと良いでしょう。入場料は50000ドンです。

ナイトマーケット(ダラット市場)

ダラット市場で毎晩開催されているナイトマーケットです。

多くの地元民や観光客が集まってとてもにぎやか。食べ歩きやお土産、ショッピングが楽しめます。

スポンサーリンク

ダラットコーヒーが楽しめるカフェ

ベトナムはブラジルに次ぐコーヒーの産地で、ダラット市で産出されるアラビカ種コーヒー豆が高い評価を受けています。

ダラット市内にはおしゃれなコーヒーが立ち並び、コーヒーショップ巡りも観光の見どころです。

【ダラットコーヒー】La Viet Coffee

「La Viet Coffee(ラビエットコーヒー)」は日本人から人気の高いカフェです。

La Viet Coffeeでは、食事が楽しめるほかにオリジナルブランドのコーヒー豆を購入することができます。

【ダラットコーヒー】MAZE(メイズ)

「MAZE(メイズ)」は、ダラットコーヒーの名店です。

特徴的な建物は、4階建ての迷路になっており、好きな場所でダラットコーヒーが楽しめます。

薄暗い店内は、オーナー自ら手づくりしたこだわりの内装です。

店内の迷路を抜けて屋上に出ると、そこには巨大な庭園が広がります。これらもすべてオーナーの手づくりです。

水が流れるように仕掛けも施されていて、庭園に来たかのようなクオリティです。

屋上にテーブル席があるので、ダラットの町を見ながらコーヒーを飲むのがオススメです。

料金はコーヒー代のみで、見学に追加料金などはありません。

スポンサーリンク

ダラット観光で利用したい移動方法

【ダラット観光】移動方法① レンタルバイク

ダラットへの個人旅行ならレンタルバイクがオススメです。

ベトナムではレンタルバイクでの観光が一般的でホテル・ホステルに言えば1日100,000ドンから200,000ドンほどで貸し出しをしてくれます。

国際免許証や日本の免許証は必要ありません。代わりにパスポートを預けます。

ダラットはバイク交通量が多いので、バイクに乗り慣れていない方は注意が必要です。

【ダラット観光】移動方法② 配車アプリ「GRAB」

ダラットでは、配車アプリ「GRAB」を使って格安でタクシー移動ができます。

その都度タクシーを手配してダラット観光を楽しんでも良いですが、郊外に出るとタクシーはほとんどなくなります。

オススメは、タクシーのチャーターです。「GRAB」では、時間を決めてタクシーをチャーターすることができます。(ホテルで手配してもらうことも可能)

【ダラット観光】移動方法③ 現地ツアーに参加

ダラット観光は、現地ツアーが一番シンプルで楽に観光名所を巡ることができます。

オススメのツアーは下記です。

【ベトナム中部高原探索】ダラット ダタンラ滝 日帰りツアー

このツアーは先ほど紹介した「竹林禅寺」や「ダタンラ滝」、その他のダラットの見どころを巡ったあとイチゴ農園にも立ち寄ってくれます。

7時間ほどのツアーですが、料金は1,046円と格安です。驚くほど安い。

市内に宿泊であればホテルまでピックアップしてくれます。英語ツアーですが、特に説明は必要ないと思うので気軽に楽しめると思います。

【ベトナム・ダラット観光】まとめ

今回は、ベトナム・ダラットの人気観光名所と行き方、おすすめのホテルなどの基本情報を解説してきました。

ダラットは見どころが多いので、移動も含めて最低でも1泊2日はあると良いでしょう。

2泊以上あればのんびりカフェ巡りを楽しんでみてください。今回は以上です。ダラット観光の参考になれば幸いです。

そのほかのベトナムの観光名所は以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。

✅【関連記事】ベトナム観光