\世界の絶景写真を【インスタグラム】で公開中/

【ベトナム旅行】個人で行こう!フォンニャ洞窟への行き方と現地ツアー

ベトナム旅行記

ベトナムの世界遺産「フォンニャ=ケバン国立公園 」は数多くの鍾乳洞が見られることで有名で約86,000haの面積の中に大小約300の洞窟があるといわれています。

非常に行きにくい場所にあるので日本からのツアーに含まれていることは少ないです。ですが、鍾乳洞に広がる絶景は素晴らしいので是非とも足を延ばしてほしい場所ですね。

ガイドブックでも詳しく書かれていないのでこの記事で「行き方」と「鍾乳洞観光の様子」を解説していきます。

パラダイス洞窟への行き方はこちらの記事をご覧ください。

【ベトナム旅行】個人で行こう!フォンニャ洞窟への行き方と現地ツアー

「フォンニャ=ケバン国立公園」はベトナムの首都ハノイと中部の都市ダナンの中間に位置します。ダナンは日本からの直行便も運航し、観光ツアーも数多く組まれています。

そのほとんどはダナン周辺の「フエ」「ホイアン」と共に周遊するツアーで「フォンニャ 」までは現地でのツアーに申し込むか個人で長距離バスに乗って移動する方法があります。

2億5千年も前に形成された「フォンニャ洞窟」はベトナム最大の洞窟で、2003年にユネスコによってベトナムで5番目となる世界遺産に登録されました。

今では多くの観光客がここを訪れます。主な見どころはこちら

フォンニャ洞窟(Phong Nha Cave)
ティエンソン洞窟(Tien Son Cave)
(今回紹介する一番行きやすい洞窟。同じ場所にあります)

パラダイス洞窟(Paradise Cave)←一番人気の洞窟
ダーク洞窟(Dark Cave)←欧米人に人気の洞窟
(ツアーか個人で交通手段を確保する必要があります)

フォンニャ=ケバン国立公園への行き方

フォンニャ=ケバン国立公園へは車かバスを利用していくしかありません。観光客は各地を結ぶ長距離バスで行くのが一般的です。

北部から向かう場合は「首都ハノイ」もしくは「ニンビン」から、
中部から向かう場合は「フエ」や「ダナン」から長距離バス(どれも寝台バス)が出ています。

いずれにしても6時間以上かかるので(フエは4.5時間ほど)、深夜の移動と考えておきましょう。

寝台バスの予約は現地ツアー会社か利用したホテルに尋ねましょう。
※長距離バス検索サイトのBaolau12go がありますが、自分が検索したときは寝台バスが正確に表示されませんでした。

ニンビンの観光の見どころはこちらの記事をご覧ください。

各地から寝台バスでの移動時間と料金

ハノイから9時間ほど。220,000~250,000VND

ニンビンから7時間ほど。250,000VND

フエから4.5時間ほど。150,000VND

ダナンから6時間ほど。250,000~300,000VND
(料金は参考までに。時期によって変動します)

寝台バスの利用者のほとんどは若者バックパッカーです。
個人スペースが非常に狭く中高年齢者には不向きですので、寝台電車の利用をお勧めします。

ダナン・ホイアンの観光の見どころはこちらの記事をご覧ください。

各地から電車での移動時間と料金

フォンニャ=ケバン国立公園まで電車は走っていませんが、車で1時間の距離にある「ドンホイ」まで電車で移動することができます。

寝台電車をうまく利用して体に負担の少ない移動方法を選びましょう。 こちらも狭いですが、寝台バスよりは良いです。4人1部屋。

ハノイ~ドンホイ:10時間
ニンビン~ドンホイ:8時間
フエ~ドンホイ:3時間
ダナン~ドンホイ:6時間

ベトナムの電車時刻はこちらのサイトで検索できます。
※ですが予約はこのサイトからはできませんでした。。。
そのほかBaolau12goでも手数料はかかりますが予約できます。

ドンホイからは公共バス(76000VND)もしくはタクシー(500000VND)での移動となります。公共バスは1時間おきに運航しているようです。(ソースはこちらのサイト

ですが、フォンニャ=ケバン国立公園からいくつかの洞窟に行く場合はツアーに参加する必要があるので(レンタルバイク利用者は別)ドンホイから出発するツアーに参加することをお勧めします。
※前日までに予約が必要。

フエの観光の見どころはこちらの記事をご覧ください。

フォンニャ洞窟・ティエンソン洞窟への行き方

フォンニャ洞窟とティエンソン洞窟へ行くには観光案内所でチケットを購入しましょう。ホステルが集まるエリアから1㎞圏内にあります。

ちなみに長距離バスはCentral Backpackers Hostelの目の前が停留所です。ハノイやニンビンから来る方は朝4時頃に到着するのでCentral Backpackers Hostelを宿泊予約して共有スペースを利用させてもらうと良いでしょう。

受付は流暢な英語を話すことができ、現地ツアーや次の目的地への移動方法についても助けてくれます。宿泊客は欧米人バックパッカーがほとんど。7pm~8pmまでビール飲み放題のイベントやビュッフェ形式の朝食もあります。

Booking.comから予約できます▶Central Backpackers Hostel

各洞窟の入場料金と所要時間

各洞窟の入場料金はそれぞれ

フォンニャ洞窟:150000ドン
ティエンソン洞窟:80000ドン

なのですが、そこにボート代360000ドンがかかります。これは12人乗りのボートで現地に居合わせた人と乗り合いをして費用を折半します。

最低で1人30000ドンの計算です。自分が行った朝8:30ごろはツアー客は来ましたが個人客が全然現れず、30分以上待ってベトナム人親子と3人でシェアしました(120000ドン)。

タイミングにもよりますが、多くの方はツアーで移動しているのと欧米人は「フォンニャ洞窟」を行かずに「パラダイス洞窟」と「ダーク洞窟(Dark cave)」に行っていることが理由のようです。

個人的には1日使ってフォンニャ洞窟とティエンソン洞窟、パラダイス洞窟をすべて巡ることをお勧めします。どれもまた違った良さがあります。(でも一番の絶景はパラダイス洞窟でした)

所要時間はフォンニャ洞窟とティエンソン洞窟の2か所の洞窟を巡って2時間半ほどです。

フォンニャ洞窟・ティエンソン洞窟に行ってみた

受付ゲートを進むと船乗り場が見えてきます。船に乗る代表者がもらった紙に船の番号が記載されています。

川からの景色を眺めながら30分ほどのんびりとクルーズを楽しみます。今回の目的地はこのフォンニャ洞窟。

船に乗ったまま洞窟内に侵入します。船頭さんは手漕ぎに切り替えてゆっくり洞窟内を進んでいきます。

洞窟内はライトアップされて美しい。

途中から船を降りて洞窟内を自由に散策できます。船は洞窟の外で待機しています。

フォンニャ洞窟の散策を終えると外に出ます。次は「ティエンソン洞窟」に向かいましょう。左の階段を進んでいきます。

急な階段で10分から15分くらい登ります。体力に自信のない方はやめておいた方が良いかもしれません。

一気にこの高さまで登ってきました。川沿いの集落が見えます。

ティエンソン洞窟入口。

さきほどよりも広い空間に鍾乳洞が広がります。

ティエンソン洞窟もまた素晴らしかったです。フォンニャ洞窟と比較するとティエンソン洞窟の方が見ごたがありました。階段を上るのはキツイですが、フォンニャ洞窟まで来たのならティエンソン洞窟にも行かないともったいないです。

さて、地上まで降りると船が待機してくれているので同じ船に乗って帰ります。なので同乗者とはある程度一緒に行動した方が良さそうです。自分だけ帰ってきても船は出発してくれません。

自分はベトナム人親子と3人で回り、ずっと一緒に行動しました。坂の途中でお水を買ってくれる優しいお父さんでグーグル翻訳を使って会話しました。

このクルーズではこのような出会いも楽しいです。

フォンニャ洞窟へツアーで行く方法

ここまでは個人手配でフォンニャ=ケバン国立公園へ行く方法、洞窟を巡る方法をご紹介してきました。

実際、行きにくい場所にあるフォンニャ=ケバン国立公園は旅慣れていない方や英語が苦手な方には難易度が高いかもしれません。

日本から短期旅行で来られる方は時間的制限もあるのでさくっとツアーで行く方が確実ではあると思います。

日本からのツアーでフォンニャ=ケバン国立公園まで含まれるプランはさほど多くありませんが、日本語に対応していて良さそうなツアーを探してみたので参考にしてみてください。

フォンニャ洞窟とフエ観光を合わせたツアー

ベトナム中部の主要都市「ダナン」からかつてのベトナムの首都「フエ」と「フォンニャ=ケバン国立公園」へ2泊3日で巡るツアーです。

このツアーは2日目にフォンニャへ行きますが、フエから往復8時間の移動がある上にフォンニャ洞窟しか行ってくれません。キツい上にフォンニャを全然楽しめない気がします。

せっかく行くなら「パラダイス洞窟」にも必ず行ってほしいですね(別記事を参考)
ダナン・ホイアン発 フォンニャ洞窟&フエ観光 2泊3日

フエから日帰りで「パラダイス洞窟」へ行くツアー

こちらもフエから往復8時間の移動がありますが、「フォンニャ=ケバン国立公園」の中でも一番人気のある「天国の洞窟(パラダイスケイブ)」へ行ってくれるツアーです。

フエに宿泊される方には良さそうです。ですが8時間のバス移動は結構キツイと思います。
<フエ発> 天国の洞窟(パラダイスケイブ)1日見学ツアー<現地ガイド(日本語可)/昼食>

パラダイス洞窟の観光の見どころはこちらの記事をご覧ください。

ちょっと高いけど完璧なツアー

ベトナム中部の見どころをすべてカバーしているこのツアー。ちょっと驚きました。
行きにくいフォンニャ=ケバン国立公園まではハノイからドンホイまで飛行機で移動です。これなら寝台バスや電車で移動するより負担は少ないですね。

フォンニャでは自分がオススメするすべての洞窟へ案内してくれますし、DMZ(非武装地帯)観光や世界遺産フエ、世界遺産ミーソン遺跡観光ホイアン旧市街&ナイトマーケット、ダナン観光まで日本語ガイド付き、専用車で案内してくれるようです。

その分、値段はお高めですが、ベトナム中部を満喫したい方にはオススメできます。
フォンニャ洞窟と世界遺産3つを巡る ベトナム中部世界遺産紀行6日間

ドンホイから現地ツアーでフォンニャへ行ってみる

一番安くフォンニャへ行けるツアーはドンホイからの現地ツアーです。英語で「dong hoi phong nha cave」と検索するといくつかツアーが表示されます。

参考までにこちらのツアーリンクを貼っておきます。

ドンホイからパラダイス洞窟とフォンニャ洞窟を巡るツアー(英語)で1050000ドン(昼食付)です。

ベトナム旅行の参考にしてみてくださいね。