\世界の絶景写真を【インスタグラム】で公開中/

【ベトナム旅行】世界遺産ニンビンへの行き方と観光の見どころ・現地ツアー紹介

ベトナム旅行記

ハノイから南に電車で2時間ほどの距離にあるニンビンは世界遺産を有する人気の観光地です。
「陸のハロン湾」「陸の桂林」とも呼ばれる独特な地形が特徴で、小舟を利用したクルーズが人気があります。

968年~1010年にベトナムの首都がおかれていたことでも知られています。

今回はベトナム北部へ来たら絶対に行っておきたい観光地「ニンビン」への行き方と見どころ・現地ツアーについてご紹介していきます。

【ベトナム旅行】世界遺産ニンビンへの行き方

ニンビンはハノイとホーチミンを繋ぐ「統一鉄道」が走っているので電車で行く方法が一般的です。

ハノイからニンビンへの行き方

ハノイからニンビンへ行く場合は鉄道を使いましょう。
片道2時間15分ほど、料金は76,000ドン(約380円)です。

ベトナムの電車時刻はこちらのベトナム鉄道会社が運営するサイトで検索できます。
※ですが予約はこのサイトからはできませんでした。。。

時刻や路線検索として利用してください。

直接、駅の窓口に行ってチケットを購入することもできます。少なくとも30分以上前には駅に着くようにしてください。

「電車・バス」を予約・購入するならこちらのサイトを利用しましょう➡Baolau ・12go

さきほど紹介したサイトから時刻を検索しました。ハノイからは1日5本で朝は6時発と8時50分発があります。

ニンビンは見どころが多いです。もしハノイから日帰り観光をする予定の方は朝6時の電車に乗りましょう。

ハロン湾からニンビンへ行く方法

ハロン湾には鉄道が走っていないのでバス移動となります。ハロン湾の主要なバスターミナルはBai Chay Bus Station➡地図です。

ハロン湾からのバスは非常に曖昧です。今回自分はこのルート利用しましたが良い思い出がありません。というのも先ほど紹介した検索サイトがうまく機能せず「ハロン湾からニンビン行き」のバスが表示されない、もしくはリムジンバスが表示されるのです。

リムジンバスはオススメできません。金銭のやり取りが曖昧で自分が利用したときは通常よりもはるかに高い値段を請求され、それを拒否すると目的地より5㎞以上離れた場所に降ろされました。。。

仕方なしにタクシーでそのあと、目的地に向かいました。

ハロン湾からニンビンへ行く方法で確定の情報はありませんが、Bai Chay Bus Stationで聞いた公共バスの時刻をご紹介しておきます。

Bai Chay Bus Station~NINH BINH
5:30am~ 6:30am~ 11:00am~ 12:00pm~

午前中に出発するバスしかありませんでした。

フォンニャ=ケバン国立公園からニンビンへ行く方法

世界遺産の鍾乳洞が見られるフォンニャ=ケバン国立公園はベトナムを縦断するバックパッカーが通る定番のルートです。長距離バスで7時間。料金は250,000~300,000ドンほどです。

こちらも先ほど紹介した検索サイトで表示されないことがあるので、現地のホステルやツアー会社にお願いしましょう。おそらく夜8時のバスがあったと思います(不確定)。

欧米人バックパッカーはニンビンのタムコックの町➡(地図)を拠点に観光をしていました。長距離バスはタムコックとニンビン駅前に停車します。

ニンビンからフォンニャ=ケバン国立公園へ行く方法

自分はベトナム縦断旅をハノイから始め、ニンビンからフォンニャ=ケバン国立公園へと移動しました。
ニンビンを1日観光し、夜の8時頃に出発するフォンニャ行きの寝台バスに乗りました。

寝台バスの予約は町中のツアー会社かニンビン駅前のバス会社前、もしくは駅前のNinh Binh Central Hotelで予約できます。

自分はこの宿に泊まってバスの手続きやレンタルバイクの手配をしてもらいニンビン観光を楽しみました。

タムコック方面に宿を取った方はFamily Restaurantで手続きをすることもできます。

料金表がしっかりしているので安心です。

フォンニャ洞窟の見どころはこちらの記事をご覧ください。

ドンホイ・フエ・ダナンからニンビンへ行く方法

ドンホイはフォンニャ国立公園へ統一鉄道で行く1番近い駅で、フエはかつて王朝があった古都。
そしてダナンはベトナム中部の都市です。どれも鉄道で移動することができます。

ニンビン~ダナン:14時間・420,000ドンほど
ニンビン~フエ:11時間前後・350,000ドンほど
ニンビン~ドンホイ:8時間・245,000ドンほど

「電車・バス」を予約・購入するならこちらのサイトを利用しましょう➡Baolau ・12go

※英語スペル➡ダナンDa nang、フエHue、ドンホイDong hoi

フエの観光の見どころはこちらの記事をご覧ください。

ダナン・ホイアンの観光の見どころはこちらの記事をご覧ください。

【ベトナム旅行】世界遺産ニンビンの見どころ・オススメ現地ツアー紹介

ニンビンで行っておきたい観光地はこちら▼

  • チャンアン
  • タムコック
  • ホアルー
  • ビックドン寺院
  • ムーア洞窟

チャンアンとタムコックはどちらもクルーズ観光なのでどちらかで良いと思います。自分はベトナム人がおすすめしていたチャンアンへ行きました。

ニンビンは1日観光で見どころを回り切れますが、朝から動きだすことをお勧めします。
1日観光ルートはこちら▼(ニンビン駅からのルートです)

チャンアン

2億4000年前に出来たとされるチャンアンの独特な地形は連なる石灰岩がけずられたもの。人気のボートクルーズは3つのコースに分かれ、最高9つの洞窟をくぐるコースや映画「キングコング」のロケ地となった場所を通るコースがあります。

上陸して仏教寺を巡ることもできます。
4人で1つのボートに乗り、船頭さんが手漕ぎで3時間ほどクルーズしてくれます。
※人数によってはほかの人と相乗りになります。自分は英語ができるベトナム人と相乗りになり、船頭さんの解説を通訳してくれて楽しいクルーズになりました。

【チャンアン】ボートクルーズ料金:250,000ドン(年々上昇しています2020年2月現在)
※最後に船頭さんにチップを渡しましょう。相場は50,000~100,000ドンほど。

チャンアンは料金設定が確立しており、あいまいにされて多めに請求されることがないので外国人観光客にとっては安心です。

タムコック

ベトナム語で3つの洞窟を意味するタムコック。チャンアンとの違いは細い水路を、船頭さんが足を使って漕いで行きます。コースは1つだけで1本道を往復します。

【タムコック】入場料120,000ドン+ボート代1隻150,000ドン
※ボート代は乗車人数で折半できます。

クルーズ終了後には船頭さんにチップを渡しましょう。(チップ請求攻めもあります)

古都ホアルー

タンロン(ハノイ)に遷都する前に40年間だけ都が置かれていたこのホアルー。17世紀に再建された重要文化財です。

チャンアンに近いので合わせて観光しましょう。入場料は20000ドン。
※道路には「ここに駐車しなさい!」と声をかけて駐車料金を請求してくる人がいますが、ホアルー内に駐車できるので引っかからないようにしてください。

ビックドン寺院

タムコックに位置する有名な古代寺院ビックドンは山に沿って「下寺」、「中寺」、「上寺」と3つの寺で構成されています。

釘を使わず、木で作られており、丘の上にあるお寺には漢字表記が見られ、中国の文化が感じられます。

※入場は無料ですが、入口付近で高額な駐車料金を取り立ててきます。10,000ドン(50円)ほどが相場ですので交渉して快く支払いましょう。

ハンムア・ムーア洞窟(ムーアケーブ)

舗装された階段を上ると頂上からはニンビンの町とタムコックの田園風景が見渡せるパノラマビュースポット。

ニンビンに来たら外せない観光地です。
入場料は100,000ドン・駐車代無料。

※ムーア洞窟手前の道で「ここに駐車しなさい!」と呼びかける方がいますが、騙されずにムーア洞窟内に駐車しましょう。

ニンビン内での移動手段【レンタルバイク】

個人でニンビンへ行く場合はレンタルバイクを借りての移動が便利です。ベトナム観光ではレンタルバイクは一般的で相場は1日100,000ドンほど。

国際免許証や日本の免許は必要ありません。代わりにパスポートを預けるように求められます。
※借りる際はガソリンが入っていないので最初に給油する必要があります。

レンタルバイクを借りる場所

レンタルバイクは宿泊したホテルにお願いすると手配してくれます。ハノイから電車で日帰り観光される方はニンビン駅前でもレンタルできます。

ニンビン駅前のこちらのホステルでレンタルバイクの手配をしてくれるので訪ねてみてください。
Ninh Binh Central Hotel

ニンビンに滞在!拠点どこにすべき?

ニンビンの中心地はオレンジ色の部分ですが、地元民のエリアで観光では立ち寄りません。

宿探しをするときにはニンビン駅かタムコック(緑)を拠点にすると良いでしょう。ハノイから来た方はニンビン駅へ。南側から、もしくはハロン湾から来た方はタムコックへバスが集まるのでそのまま拠点にしましょう。

黄色が主な観光地です。

ニンビンで泊まりたいホテル一覧

ニンビンの宿はタムコックに集中しています。メイン通りに近いほど料金は高くなるようです。
宿を選べば個室でもリーズナブルな価格です。

ニンビン ヒドゥン チャーム ホテル&リゾート(Ninh Binh Hidden Charm Hotel & Resort)
▶ 口コミの評価の高い5つ星ホテル・ツインルーム10,000円ほど
▶トリップアドバイザーからも表彰されたホテルです。ちょっと贅沢をしたいならオススメのホテル。

Tam Coc Happy Home
▶口コミの評価が良い・ツインルーム1,000円ほど

Center Tam Coc Homestay
▶口コミの評価が良い・ツインルーム1,300円ほど

ニューウェイ ホームステイ (New Way Homestay)
▶ 口コミの評価が良い2つ星ホテル・ツインルーム900円ほど。(中心地から1㎞ほどの距離)

ニンビン駅前のホステル

Ninh Binh Central Hotel
▶ ニンビン駅前にあるのでハノイから電車で来た方にはオススメ。 宿の方がレンタルバイクや次の目的地への手配をサポートしてくれます。日本人に対して好意的に接してくれます。

目の前に長距離バスの停留所があり、バスが車でこの宿でのんびりと待つこともできました。

【驚きの安さ!】ハノイ発のニンビン現地ツアーがオススメ!

【ハノイ発】世界遺産ニンビン1日ツアー:バイディン寺・チャンアン・タムコッククルーズ

ハノイからニンビンへ観光される方はこちらのツアーがオススメです。
【ハノイ発】世界遺産ニンビン1日ツアー:バイディン寺・チャンアン・タムコッククルーズ

先ほど紹介したほとんどの名所を1日で巡ってくれます。ハノイ市内のホテルからの送迎付き。

▼含まれるもの

  •  ツアーバス費用
  •  昼食
  •  観光施設入場料
  •  ボート乗船費用
  •  ボトル入り飲料水(1本)
  •  専業ツアーガイド(英語)
  •  バイディン寺・送迎車両代

料金は3,424円から~と驚きの安さです。ハノイからの電車賃、各入場料、昼食代だけで元が取れてしまいます。

英語ガイドのみですが、わからない方にもサポートしてくれます。
ハノイ滞在の方にはオススメです。

【ベトナム縦断一人旅】自分はこのように旅をしました

ハノイからハロン湾、ニンビンへ移動し、そこから南下してホーチミンまで陸路でベトナム縦断旅をしました。

ニンビンは前日夜にハロン湾から到着して1日観光、その日の深夜便でフォンニャ国立公園へ行きました。バスの手配やニンビン観光の仕方など Ninh Binh Central Hotel のスタッフさんがすべて代行してくれて非常に助かりました。

ニンビンはベトナム縦断した中でも1番に入るほどオススメしたい観光地です。特に「チャンアン」。ベトナム北部に来たら必ず立ち寄ってくださいね。