PR・広告あり

【ミーソン遺跡】行き方と入場料・所要時間・ツアー解説

ベトナム
スポンサーリンク

「ミーソン遺跡」は、192年から1832年にかけてベトナム中部沿岸地域に存在したチャンパ王国の聖地で、1999年にはユネスコの世界遺産に登録されました。

ベトナム戦争中には爆撃によってかなりの被害を受けましたが、チャンパ王国時代のレンガで作られたタワーや、その他の遺構が現在でも残っています。2018年には、乃木坂46のミュージックビデオの撮影地として「ミーソン遺跡」が使用され、注目を集めました。

ミーソン遺跡は都市部から少し離れた場所にあり、ベトナム中部の都市ダナンから観光ツアーで行くことが一般的です。今回は、そんなミーソン遺跡への行き方や入場料、所要時間、ダナン・ホイアン発のツアーについて解説していきます。

【ダナン・ホイアン発】ミーソン遺跡への行き方と観光ツアー

ミーソン遺跡はダナンから50㎞ほど離れており、車で約1時間20分かかります。一般的には公共バスは走っていないため、自力でのアクセスか、ツアーに参加する必要があります。

ホイアンからミーソン遺跡までは約40㎞ほどで、車で約1時間10分かかります。こちらも自力でのアクセスか、ツアーに参加する必要があります。

ミーソン遺跡への行き方は以下のような方法があります。

✅ミーソン遺跡への行き方

  • レンタルバイクを借りる
  • 現地ツアーに参加する
  • タクシーをチャーターする
  • ライドシェアアプリ「GRAB」を利用する

これらを一つずつ説明していきます。

【ミーソン遺跡への行き方①】 レンタルバイク

ミーソン遺跡へのアクセス方法として、レンタルバイクが最も手頃な価格で移動できます。ベトナムを個人旅行する場合、レンタルバイクは一般的な移動手段です。私自身もベトナム縦断の際には、ほとんどの都市でバイクをレンタルしました。

バイクを借りる方法は、宿泊先のホテルにお願いすると手配してくれます。現地でバイクレンタルの看板を出しているお店を尋ねても良いですが、英語が通じない場合があるため、ホテルに頼むことが確実です。

レンタル料金の相場は、最低でも1日10万ドン(約500円)程度で、高くても20万ドン程度です。日本のように保険や煩雑な手続きは不要で、パスポートを預けてバイクの鍵を渡されるだけです。

レンタル時にはガソリンが入っていないことが多いため、事前に確認することをおすすめします。ダナン市内を出ると、バイクの数は減るため、運転はそれほど難しくないと思われます。

【ミーソン遺跡への行き方②】現地ツアーに参加

ミーソン遺跡までのツアーは頻繁に開催されており、前日までに現地のツアー会社に申し込めば翌日のツアーに参加できます。もし周辺にツアー会社が見当たらなければ、宿泊しているホテルに聞いてみるのもいいでしょう。

また、「my son sanctuary tour da nang」と検索すれば、現地ツアーがいくつか表示されるので、調べて予約することもできます。

▼参考までに以下のツアーをご紹介します。

【ツアー名】ダナン発:ミーソン遺跡ツアー(英語)
【所要時間/日数】5時間
【開始時刻】07:00, 13:00
【価格】1名あたり ¥6,718 から
【詳細】こちらからご確認ください。

ミーソン遺跡の入場料150000ドン(約750円)が含まれています。ツアーを探す際には、入場料が含まれているか必ず確認しましょう。

以下ツアーは、信頼性の高いベトナムのツアー会社「シンツーリスト」が提供しています。

車1台:1,049,000ドン(3人まで参加できるパッケージ)
朝7時から12時までの5時間。ツアーガイドなし。チケット代金は含まれません。
詳細はこちら

【ミーソン遺跡への行き方③】日本語対応のツアー会社で予約

日本語対応のミーソン遺跡ツアーもあるのでご紹介します。

✅日本語対応のミーソン遺跡ツアー

【KKday】ミーソン遺跡・ベトナム世界遺産半日観光ツアー
(日本語ガイド)ダナン/ホイアン午前発
【所要時間】約5時間20分
【出発時間】07:20~08:30
【集合場所】指定送迎ホテル
【最少催行人数】2名
【料金】9,876円から(入場料込み)
【詳細】こちらからご確認ください。

KKdayは、アジアの都市を中心に展開するオンライン旅行プラットフォームで、本社を台湾・台北市に構えています。日本語のウェブサイトもあり、日本人旅行者にも利用されています。

【VELTRA】世界遺産ミーソン遺跡ツアー
(日本語ガイド)ダナン/ホイアン午前発
含まれるもの: 昼食 / 入場料
【所要時間】3.5~5.5時間
【出発時間】07:20-08:30
【集合場所】送迎対象ホテル
【料金】USD 110.00から(昼食なしの場合 USD 85.00から)
【詳細】こちらからご確認ください。

VELTRAではこのほかに、ダナンとホイアンを含めた観光ツアーをいくつか提供しています。

【ミーソン遺跡への行き方④】タクシーを半日チャーター

ベトナムでは、移動手段としてタクシーをチャーターすることも一般的です。チャーターする方法は、街中のタクシーと交渉することもできますが、ホテルにチャーターを依頼することをおすすめします。ホテルが料金や拘束時間などの交渉を代行してくれます。

料金は、拘束時間によって異なりますが、6時間程度で800,000ドン(約4000円)以上と考えておくと良いでしょう。

交渉次第で、ダナンからミーソン遺跡を経由してホイアンへ移動することもできるので、タクシーチャーターは旅のプランに柔軟に適応できる便利な手段です。

【ミーソン遺跡への行き方⑤】配車アプリ”GRAB”を利用

ライドシェアアプリ「GRAB」を利用して、ミーソン遺跡に行くこともできます。事前に料金が表示されるため、交渉が不要で安心です。ただし、帰りにGRABのドライバーを見つけるのは難しいかもしれません。

行きで乗ったドライバーに待っていてもらうこともできますが、その場合も交渉が必要になるため、状況によっては不確定な要素があります。

また、GRABを使って時間拘束で車をチャーターすることもできます。8時間の利用で約1,600,000ドン(約8000円)程度になります。

【ミーソン遺跡】観光の見どころ・入場料・所要時間

ミーソン遺跡に私は2時間ほど滞在し、遺跡と博物館をじっくりと観光しました。とても見ごたえのある遺跡で、個人旅行なら所要時間は1.5~2時間ほど確保しておきましょう。

なお、観光ツアーではミーソン遺跡にある全部で7つの建築群(A~Gグループ)のうち、主要のB,C,Dグループを見学するのが一般的です。

入場料は150000ドン(約750円)。

現地では多くの日本人観光ツアーと遭遇しました。私は日本語ガイドを付けずに観光しましたが、歴史的な背景を詳しく知るためにも、日本語ガイドに説明してもらいながら観光した方が良いと思います。

ミーソン遺跡では、毎日4回「チャム族のダンスショー」が開催されています。公演時間は15分程度ですので、見逃さないように時間を調整しましょう。

公演時間:9時15分~、10時45分~、14時00分~、15時30分~
(要確認)▶ミーソン遺跡公式サイト

ミーソン遺跡では入場口周辺に一軒だけレストランがあります。少々割高でしたが、そのほかに、食事ができる場所は見当たりませんでした。

写真は一番安いEgg Fried Rice(卵チャーハン)です。料金は60000ドン(約300円)。

【ダナン・ホイアンから訪れたい】ベトナム・ミーソン遺跡

ミーソン遺跡は、ダナンやホイアンからやや距離があるため、中部地方の観光プランからは外されることが多いですが、ベトナムの歴史を感じることができる貴重な場所ですので、ぜひ立ち寄ってみることをお勧めします。

観光には半日程度で十分で、ダナンやホイアンの半日観光と組み合わせると良いでしょう。ベトナム旅行の参考にしてみてください。

ダナン・ホイアンの観光の見どころはこちらの記事をご覧ください。

【関連記事】ベトナム観光

ベトナム
スポンサーリンク
オレンジ日誌
【JTB】の海外旅行に使える割引クーポン配布中!海外ツアー・ホテルの予約が安くなる!
JTBのお得なクーポンを今すぐGET!
【JTB】の海外旅行に使える割引クーポン配布中!海外ツアー・ホテルの予約が安くなる!
JTBのお得なクーポンを今すぐGET!