\世界の絶景写真を【インスタグラム】で公開中/

【エジンバラ城観光】内部の見どころと所要時間・チケット料金

スコットランド・エジンバラ旅行記

スコットランドの首都であるエジンバラ。その街で一際目立つのがエジンバラ城です!

エジンバラ城は、キャッスル・ロックという岩山の上に建つ古代からの要塞でエジンバラのシンボル。

歴史は古く城の建築物のいくつかは16世紀以前のものです。

エジンバラ観光に来た際は必ず行っておきたいエジンバラ城。
今回は観光してきた様子を城の内部の様子とともにご紹介します!

【エジンバラ城観光】内部の見どころとチケット料金

エジンバラ城の入場料

通常料金は£19.50。オンラインで事前予約をすると£17.50です。
日本円にして2600円程でしょうか。

ちょっとお高めですが、城の建築や展示は素晴らしいのでそれを支払う価値はあります!
エジンバラ観光に来たらケチらないで行きましょう!

チケット売り場が混雑することもあるようなので事前にオンラインチケットを購入しておくとスムーズです!

チケット購入は>>>エジンバラ城公式ホームページ<<<からどうぞ!

▼エジンバラ城入場料無料の日も年に一回あるのでそちらもチェックしてみてください。

エジンバラ城内を観光していこう!

城門「デイヴィッズ・タワー」。かつての内戦で崩壊しましたが、再建されました。

チケット売り場。 今日は入場無料なのでどんどん進んで行きます。
ネットで調べたら長蛇の列になることもあるみたいです!
朝早く行くことがおススメされていました。

石畳がきれいです。坂を上っていきます。

城内のスコッチウイスキーのお店で試飲!

途中にウイスキーのお土産店がありました。
観光客向けに販売しています。

様々な種類があってどれがいいのかわかりませんね。

こちらのスコッチウイスキーは無料で試飲させてくれました。
はちみつ入りで甘みがあり飲みやすいウイスキーでした。

みんなに配っていたけど未成年とか関係ないのかな?

天然の要塞!エジンバラ城旧市街の絶景!

城内をくるくる進んでいくとこんなにたかい位置まで来ていました!
絶景ですね!

「ハーフ・ムーン・バッテリー」と呼ばれる砲台。

頂上に到着!クラウン・スクエア Crown Square !

「クラウン・スクエア」 は城の頂上の砦。

四方には「王宮ロイヤル・パレス」「戦没者記念堂」「グレートホール」「アン女王の館」が並びます。

ロイヤル・パレスに保管!三種の神器が見どころ!

こちらの王宮ロイヤル・パレスにはスコットランドの王位継承のとき、戴冠式で使われる3種の神器が展示されています。

王冠、剣、 笏の3種ですが、見たらどれもドラクエみたい!って思うはず。

王冠はいわゆる王様って感じですよね。

ちなみにエジンバラ城に展示されているこちらの3種は防犯上の理由で撮影禁止となっています。

「運命の石」というスコットランド王が即位する際に座ることになっていた石もあります。

エジンバラではドラクエの世界観がほかにも楽しめます!
こちらの大聖堂にも立ち寄ってみてください!

王宮・メアリー女王の部屋

メアリー女王の部屋などが公開されています。

1542年に生後6日で女王に即いたメアリー。
エジンバラ城の小さなこの部屋でひとりの王子を産みました。

グレートホールでスコットランド軍の武器が見れる!

グレートホールはかつては儀式用の広間として使用されていましたが、17世紀から19世紀にかけては軍事的な目的で使われました。

武器や防具の展示もあります。

こちらではスコットランドの兵隊さんが扱う武器を解説してくれました。

弓矢の扱い方、鎖帷子の防御性など実践的にみせてくれます。

「アン女王の館」

「アン女王の館」は、かつて地下牢として使われ、1000人もの捕虜で溢れていたそうです。

その時の牢獄での生活が再現展示されていました。

「戦没者記念堂」

第1次世界大戦以降のスコットランド兵の死傷者を祀る国立の聖堂

ほかにもある!「国立戦争博物館」

先ほどの 「クラウン・スクエア」 とは別の場所に「国立戦争博物館」があるのでそちらにも立ち寄りましょう。

ここではこれまでのスコットランドの歴史や当時の武器や防具などの展示があります。

日本の刀もありました!なぜかヒトラードイツの旗とともに、、、

見どころの多いエジンバラ城!観光所要時間は?

エジンバラ観光では必ず行っておきたいエジンバラ城。
市街地から見てみると岩山にお城が建っているのがよくわかりますね。

チケット売り場にスムーズに入れたとしても2~3時間は観光の時間を確保しておきましょう。

日本のお城の観光のように内部の作り方、内装などを見るというよりは展示を見るのがメインです。

展示物は豊富でスコットランドの歴史やヨーロッパの歴史を感じることが出来て楽しいです。

三種の神器は写真NGでしたが、「伝説の剣」感があるので絶対に見ましょうね。

エジンバラ城の近くにはスコットランド美術館もあるのでお城のあとにはそちらにも立ち寄ってみましょう!ダビンチやゴッホなどの有名画家の作品が無料で見学できます!

最後にこちらの動画も参考にしてみてください。

英国旅行 エディンバラ 「エディンバラ城」  Edinburgh Castle, Edinburgh