yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【エジンバラ観光に必要な日数は?】絶対行きたい観光地9選!スコットランド旅行記

スコットランド・エジンバラ旅行記

エジンバラ観光には何日ほど日数が必要なのでしょうか?!

スコットランドの首都であるエジンバラは旧市街やエジンバラ城など中世の美しい姿を保ったままの建造物が多く残り、観光地として多くの人を魅了しています。

今回はエジンバラの行っておきたい観光地を整理しながら、個人的に最低でも必要な日数、時間があれば行っておきたい観光地などをご紹介します!

エジンバラ観光に必要な日数は?絶対行きたい観光地9選!

スコットランド・エジンバラで押さえておきたい観光地はここ!

その他、次点で行っておきたいところはこの辺があります。

  • スコットランド美術館
  • スコットランド博物館
  • ハリーポッターゆかりの地巡り
  • アーサーズ シート 頂上からの絶景を望む
  • エジンバラ名物「ムール貝」と「ハギス」を食べる
  • スコッチウイスキーを試飲する

最低でも2日は必要!できれば3日以上あるといいかも!

行っておきたいお勧めの場所がエジンバラのシンボル「エジンバラ城」と 映画「ダヴィンチ・コード」で一躍有名になった 「ロスリン礼拝堂」です。

この2つはおそらく3時間は観光に時間がかかるので、最低でも2日はかかると見て良いと思います。

エジンバラ城はチケット購入で並び、時間がかかることも考えられ、ロスリン礼拝堂はバスで40分ほどの距離にあるためこの二つを同じ日に行くのは厳しいでしょう。

午前中に各日この2つの観光地へ行って午後は旧市街観光や美術館、博物館などを観光すると効率が良いです。

旧市街観光では必ず訪れてほしい「セント・ジャイルズ大聖堂
エジンバラで一番大きい教会でオルガンの音色が美しすぎました!!

観光はほぼ歩いて移動できる!けど歩く距離が長いのが問題?

エジンバラは観光地がまとまっており街並みを楽しみながら歩いて観光することができます。

その代わりに長い距離を歩くことになるので体力のない方は日数を増やしたほうがいいかもしれません。スコットランド美術館や博物館、エジンバラ城を歩くだけでも結構な距離になります。

特にスコットランド博物館は見どころ満載でじっくり見ていたら3時間はかかると思います。
時間がない方は「クローン羊のドリー」だけでも見ていってください。

美術館と博物館はともに無料で 入場することができます。

加えてエジンバラを一望できる「アーサーズシート」はハイキングコースで時間があれば行ってほしい観光スポットです。

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

夜は市街地でスコットランド名物料理とスコッチウイスキーを楽しもう!

夜はエジンバラ市街地のレストランでスコットランドの名物料理を楽しみましょう。
ムール貝やハギスはオススメです。

ムール貝とハギスのオススメレストラン!

ハギスとは「羊の内臓と胃袋を使った料理 」。
お土産屋さんでは缶詰も売られている観光名物です!

ハギスだけを手軽にテイクアウトして食べれるお店がエジンバラ城から歩いて4分ほどの坂を下った「Grassmarketスクエア」の中にあります。

こちらでは低価格でおいしいハギスが食べれるので営業時間を確認して行ってみましょう!
鮮度の関係で短い時間しか営業していません。

スコッチウイスキーを試飲できるオススメのバー!

地元民が行くバーで「マスターが選んだスコッチウイスキー」を試飲させてくれるお店がありました!

マスターがおススメする3種類のウイスキーをその場で選んでくれて少量ずつ提供してくれます。

さらには出してくれたウイスキーをマスターがとても細かく丁寧に説明してくれます!

観光客向けのウイスキー販売店よりこちらの方が断然オススメです!

11月後半にはクリスマスマーケットも始まる!

年末にはクリスマスマーケットが始まるのでこの時期に合わせてエジンバラ行ってみるのも楽しいです。移動式遊園地やドイツ料理のマーケットが出店されて街はとても賑やか。

2018年度のエジンバラクリスマスマーケット開催期間は11月17日から2019年の1月5日まででした。

2019年度は11月16日から2020年の1月 4 日までです。

5日間滞在したエジンバラ!2日はほしい観光日数!

今回のエジンバラ観光は合計5日間滞在しました。

行ってみると見どころ満載で5日間は市内を歩き続けました。
その時はクリスマスマーケットも開催されていたので時期的には良かったです。

最低でも2日間は滞在してエジンバラを楽しんでほしいと思います。
効率よく観光できるモデルコースを組んでみたので参考にしてみてください↓↓

さらに時間があればエジンバラ近郊の観光名所や日帰りでスコットランドツアーもエジンバラから開催されているので参加するのも楽しいと思います。

このツアーは「ネッシー」で有名なネス湖にも行くことができます。

イングランドとは違った雰囲気を楽しめるエジンバラ。
日本から直行便がないのでロンドンかそのほかのヨーロッパの国で乗り換えなくてはいけません。

時間に余裕のあるイギリス旅行の際には是非訪れて中世ヨーロッパを感じてみてください!

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

コメント