yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【2日間の観光モデルコース!】エジンバラの見どころを外さない!大満喫プラン!

スコットランド・エジンバラ旅行記

スコットランドの首都エジンバラは見どころの多い素敵な街でした!
街並みはきれいだし、スコットランド人の人柄も暖かい!

今回の滞在は5日間でしたが、コンパクトに観光地がまとまっているので頑張れば2日で観光できるかもしれません。

2日間の滞在を想定してモデルルートを作成してみたのでご紹介します!

エジンバラへは飛行機で朝に到着。丸2日間遊んで夜にエジンバラを出発という仮の交通プランでルートを組んでみることにします。

エジンバラの見どころを外さない! 2日間の観光モデルコース!

エジンバラ一日目

朝8時:エジンバラ国際空港に到着~宿泊宿へ移動
朝9時:宿に到着。荷物を預ける。エジンバラ城観光開始
午後12時:エジンバラ城周辺観光・昼食
午後2時: スコットランド美術館で絵画鑑賞
午後3時:旧市街観光・カフェ「エレファント・ハウス」で一休み
午後6時:スコットランド料理レストランで夕食
午後8時 :スコッチウイスキーを試飲できるバーへ

エジンバラ二日目

朝9時:ロスリン礼拝堂へ移動
午前10時:ロスリン礼拝堂観光
午後12時:エジンバラ旧市街へ戻る。昼食・スコットランド博物館観光
午後2時:旧市街観光・アーサーズシート登山
午後5時: 帰宅準備

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

スコットランド旅行大満喫プラン! エジンバラ観光1日目

エジンバラへは飛行機を利用すると便利です!
ヨーロッパは格安航空が各国を飛んでいるので早く、安く移動できます。

エジンバラ空港から市内へはトラムで移動しましょう
40分ほどで中心地まで来ることが出来ます。

到着後はまず荷物を預けに宿へ向かいます。
今回はエジンバラ城近くのバックパッカーズホステルを予約しました。

低価格で城を改装したようなおしゃれな宿。
一人旅にはオススメです!

オンラインチケットを準備!エジンバラ城観光開始

エジンバラ観光に外せない、シンボル的存在のエジンバラ城。チケット売り場で並ぶこともあるそうなのでオンラインチケットを用意しておきましょう。

エジンバラ城の展示物は豊富なので合計3時間は滞在することになるかもしれません。

お昼くらいを目安に動きましょう。

エジンバラ城周辺観光

エジンバラ城周辺には旧市街が雰囲気そのままに残っています。

観光のお土産やスコットランドカラーのギンガムチェックのマフラーなどを販売する魅力的なお店が立ち並びます。

お土産やさんは夜まで空いているので一通り見てからまた夜に戻ってきてもいいと思うので先に時間制限のある美術館や大聖堂を見ておきましょう。

スコットランド美術館で絵画鑑賞

スコットランド美術館は旧市街から市街地へ向かう位置にあり、坂を下りなくてはいけないので行くタイミングに悩むところ。

翌日の朝や日中に回してもいいと思います。歩いているルートによって臨機応変に変えましょう。

有名画家の作品が無料で見れるので絶対に行きましょう。目星をつけていけば1時間ほどで見終わります。

旧市街観光・カフェ「エレファント・ハウス」で一休み

旧市街観光をされる際はハリーポッターゆかりの地を巡りましょう。

ハリーポッター賢者の石の原稿が作られたエレファントハウスでコーヒーを飲んだり、近くにヴォルデモートのモデルになったお墓もあります。

スコットランド料理が味わえるレストラン

夜はスコットランド料理を楽しみましょう。有名なのがムール貝や羊の内臓を使った料理のハギスです。

夜に行ける観光地は少ないですがお土産屋さんは空いているのでこのときにお店を巡ってみると時間をうまく使えます。

スコッチウイスキーを試飲できるバーへ

スコットランドに来たならばスコッチウイスキーを飲みたいところですが料金は高いし、お酒の弱い方は種類が楽しめないなどお困りかと思います。

ウイスキーエクスペリエンスというエジンバラ城近くにウイスキーを提供する博物館もありますが、完全に観光客向けに作られたお店です。

それよりもエジンバラのローカル民が行くようなバーの方が「本場!」の感じが出ますよね!

こちらの地元民が集まるバーでは2千円ほどでマスターが厳選した3種類のウイスキーを試飲させてくれます。

高価なウイスキーも提供してくれてマスターの解説付きです!素敵なお店!

現地の雰囲気を味わえるこのバーはオススメです!

二日目はロスリン礼拝堂と博物館・旧市街へ!

謎だらけ!ロスリン礼拝堂!

2日目はまずロスリン礼拝堂へ行きましょう。
エジンバラからバスで40分ほどかかるので後々の日程をスムースにするためにも朝は早めに出発するのが良いです。

ロスリン礼拝堂」は映画「ダヴィンチ・コード」で一躍有名になりました。

1446年に建てられた小さな礼拝堂は謎めいた不気味なレリーフが特徴。
日本語パンフレットももらえるので安心です。

クローン羊「ドリー」を見よう!スコットランド博物館観光

ロスリン礼拝堂からエジンバラへ行く途中で下車すれば博物館へはスムースに着くことができます。

スコットランド博物館は見どころ満載でじっくり見ていたら3時間はかかると思います。
時間がない方は「クローン羊のドリー」だけでも見ていってください。

エジンバラを一望!アーサーズシート登山

時間があれば行っておきたいこちらのアーサーズシート登山道。エジンバラの街並みが一望できます。

旧市街観光はセント・ジャイルズ大聖堂が外せない!

エジンバラで1番大きい教会はこの セント・ジャイルズ大聖堂 です。ここで聞いてほしいのがオルガンの音色。

自分が行った時は偶然にもこの音色を聴くことができましたが、まるでドラクエの教会のセーブ音のような音色を生で聴くことができました。

定期的に音楽会が開かれているようなのでそれに合わせて観光に来られるのも楽しいと思います。

行けたら行きたい!クリスマスマーケット

11月の半ばからクリスマスマーケットが始まります。
スコットランドとドイツの融合させたようなエジンバラのクリスマスマーケット

11月以降にエジンバラ観光予定されている方はこのマーケットをめがけて来てみましょう!

できれば3~4日滞在で余裕を持ってきましょう!

二日間のエジンバラモデルルートを考えてみましたが、結構詰め詰めに予定を組みました。ほとんどが歩きでの観光になるので長距離歩くことが大変な方は日数を増やしてのんびりと観光に来てください。

個人的には3日から4日は必要だと思います。見所は多いのでそれぐらいいても飽きずに観光できます!

同じイギリスでも雰囲気の違うエジンバラ。
スコットランドとイングランドの歩んできた歴史の違いを感じてみてください!!

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

コメント