yochiを支援する 初めに読みたい12記事

ムール貝とシーフードとハギス!【エジンバラ観光!人気のレストランに行こう!】

スコットランド・エジンバラ旅行記

スコットランドの首都であるエジンバラ。
一番の観光都市でエジンバラ城を中心に広がる旧市街は中世のヨーロッパの街並みをそのままに残してくれています。

今回はそのエジンバラを観光してきた際に行ってきたおいしいレストランをご紹介します!

スコットランドの伝統料理であるムール貝などのシーフードやハギスが安いお値段で食べれる人気のレストランでした!

ムール貝とシーフードとハギス!エジンバラ観光!人気のレストランに行こう!

今回行ってきたのは「The Rosehip」というスコットランド料理屋さんです。

外観がおしゃれだったので入ってみることにしました。2時のお昼を過ぎた時間帯にまだ満席でした!

The Rosehip への行き方

お店はエジンバラの新市街地のレストランエリアにあります。

Princes Streetを挟んで下側が旧市街です。

このレストランのある周辺には様々なレストランが立ち並び、多くの地元民や観光客でにぎわいます。

エジンバラオススメレストランThe Rosehipのメニュー

メニューの詳細は>>>The Rosehip公式ホームページ<<<を見てください。

ですが初見ではよくわからないと思うので少し解説します。
自分はお店で何もわからないのでとりあえずメニューを熟読。そして店員さんにオススメを聞きました。

やっぱりエジンバラで食べておきたいのは「ムール貝」!!
そして「ハギス」でしょうか!

この二つを自分たちは注文したわけですが「Mains」にあるオレンジラインの部分に「Mussels」と「Haggis」の文字がありますよね。

日曜から金曜のランチタイムでは手ごろな値段でハンバーガーも提供されています!
今回行ったのは土曜日でしたので注文は出来ませんでした。

人気のシーフードレストランでムール貝とハギスを食べてみよう!

今回オーダーしたムール貝とハギスがこちら!!

ムール貝は山盛りです!!チップスが付け合わせでついてきます。

ムール貝は味がしみ込んでいて絶品のお味!
味が濃いのでお酒に合います!

下に沈んでいるスープも貝のエキスが濃縮されています!

こちらはスコットランド伝統料理であるハギス。
羊の内臓を羊の胃袋に詰めて茹でたものです。

それにポテトとルタバガと呼ばれる野菜をマッシュした3種でいただきます。

スコットランド語で「Haggis, neeps & tatties」とメニューに書かれていることが多いです。
英語でもないのでメニューを見た時に解読できませんでした。

こちらも絶品の上品なお味でした!
羊の内臓と聞くと臭みがあって珍味をイメージするかもしれませんが是非挑戦してみてください。

ハギスはエジンバラのお土産屋さんでは缶詰も販売されています。

気になる合計料金は?

料理を2品だけたのんで約£30ほどで済みました。
日本円で4000円ほどでしょうか。

お腹いっぱい食べてしまうとすごい料金になりそうなので最小限のスコットランド料理を楽しみました。

店員さんは超親切!満点のサービス!

混みあっていたので店員さんもバタバタしていましたが、メニューやオススメ料理の相談に丁寧に答えてくれました。

貧乏旅人なので豪快にお金を使えませんでしたが、おいしい料理と素晴らしい接客をしてくれた店員さんには感謝です。

このお店にはアジア人は皆無。外国人観光客らしき人と地元民でにぎわう人気店でした。

ガイドブックに載っている安値でシーフードが食べれるお店!

日本のガイドブックに載っているレストランが 「The Rosehip」 の2~3店舗隣にあります。

「Mussel Inn Seafood Restaurant」というお店でムール貝を安く食べれるお店みたいです。

最初に入れるかのぞいてみると満席で断られてしまいました。

でも入らなくてよかったかも。
日本人の数がすごい!店内のお客さんはみんな日本人なのではないかってくらい!
こんなにエジンバラに日本人でているの!ってくらいいました!www

それでも安値で食べられるのは魅力です。
ほかの方のブログで接客やクオリティが悪いとのレビューもありました。

安く提供している分、そのようなことは起こりえるかもですね。

自分の行ったのお店は接客は最高でしたのでどちらをとるか!といったところでしょうか。

エジンバラ観光に来られた際は是非レストランでシーフード・ムール貝・ハギスなどを食べに行ってみてください!

コメント