\旅行で使える英会話勉強法を公開/

【エジンバラ】バスの乗り方と乗り放題券購入方法は?一日券がお得!

スコットランド・エジンバラ旅行記

エジンバラには交通手段としてトラムと公共バスがあります。トラムは空港と市内を結んでいるので観光で利用する際は公共バスでの移動となります。

実際、エジンバラは観光しやすい街であり、そのほとんど徒歩でも観光できますが、すべてを歩いて回るには時間と体力が必要なので短期旅行者であれば積極的に利用したいところ。1日乗り放題券もあるのでお得です。

今回はそのエジンバラでのバスの乗り方と乗り放題券購入方法についてご紹介します。

【エジンバラ】バスの乗り方と乗り放題券購入方法は?一日券がお得!

【エジンバラ】バス路線図と乗り方

エジンバラのバス路線は「Edinburgh Waverley(ウェーバリー)駅」「Princes St(プリンシズ)」を中心として放射線状に張り巡らされています。

▶詳しいバス路線図はこちら

バスに乗るときはバス停にて手を挙げて「乗ります」と運転手さんにアピールをしてください。誰もアピールしなければそのまま通過してしまいます。

乗車は前方から。チケットはバスの運転手さんから購入します。おつりがもらえないので注意してください。RidacardやCitysmartなどのICカードもありますが、短期旅行者には必要ないでしょう。

降りるときは日本のようにブザーで知らせるスタイルです。駅名などは表示されないのでグーグルマップなどを活用して自分の居場所と降りる場所をチェックしておきましょう。

【エジンバラ】一日バス乗り放題券の料金

バス乗車一回券(Single ticket):£1.50(一律)
一日バス乗り放題券(Day ticket):£4.0
エジンバラ空港行き:£4.50

通常の旅行者ならば一日バス乗り放題券(Day ticket)の購入をオススメします。一日乗って£4.0(約480円)は格安だと思います。

ちなみにその日に空港へ行く方は1日乗り放題と空港行きのバスが含まれるAirport day ticketが£9.0で購入できます。ですが、空港へはトラム(片道£6)が便利なので乗り分けても良いかもしれません

自分は基本的に歩いてエジンバラを観光しましたが、観光名所が点在しており、アップダウンも激しいので体力的にきつかったです。短期旅行者は効率よく巡るコースを決めてから訪れると良いでしょう。

バスが必要な観光名所でオススメのスポットは「ロスリン礼拝堂」です。ここは映画「ダヴィンチコード」で一躍有名になった謎多き小さな礼拝堂。バスで40分ほどですので是非立ち寄ってみてください。

【関連記事】エジンバラ観光