yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【まるでドラクエの教会のセーブポイント!】エジンバラのセント・ジャイルズ大聖堂

スコットランド・エジンバラ旅行記

スコットランドの首都であるエジンバラ。

古い街並みの残る旧市街はかつてのヨーロッパ雰囲気を残しています。

そこで立ち寄った「セント・ジャイルズ大聖堂」。

およそ900年間、エジンバラにおける宗教の中心でした。

清閑な建物内で雰囲気を味わっているとまるでドラクエの世界観に驚いたお話です。

まるでドラクエの教会のセーブポイントだった!エジンバラのセント・ジャイルズ大聖堂

「セント・ジャイルズ大聖堂」 は スコットランド国教会の大聖堂。
内部のステンドグラスは見事で19世紀から20世紀に造られたもの。

この大聖堂の前の広場ではイベントが行われたり、無料ツアーガイドの集合場所になったりしています。

パイプオルガンの音色がドラクエみたいだった!

自分は毎回教会へ来るとしばらく椅子に座って静閑な空気感を味わっているのですが、突然オルガンの音色が聞こえてきました!

それがまさにドラクエのセーブポイントの音色を思い出させるようなメロディー!

ドラクエの世界観が教会の中に広がりました!

このパイプオルガンは英国教会の中でも屈指と言われるほど素晴らしいもので無料の音楽会も開かれているらしいです。

タイミングがあえば行きたかった!

「セント・ジャイルズ大聖堂」 の>>>公式ホームページ<<<に音楽会の情報があるので確認してみてください。

ドラクエはエジンバラがモデルではなかろうか?世界観がステキ!

ドラクエはエジンバラをモデルにしているのではなかろうかと思うような節が他にもあって、エジンバラ城にはスコットランドの王位継承のとき、戴冠式で使われる3種の神器が展示されています。

王冠、剣、 笏の3種ですが、見たらどれもドラクエみたい!って思うはず。

王冠はいわゆる王様って感じですよね。

ちなみにエジンバラ城に展示されているこちらの3種は防犯上の理由で撮影禁止となっています。

エジンバラ観光では必ず通るはずの大聖堂!必ず立ち寄ろう!

大聖堂は旧市街の真ん中、観光ストリートにあるので必ず観光で訪れる場所だと思います。
運が良かったらパイプオルガンの音色が聞けます。

この大聖堂では写真撮影は有料(£2)ですのでお気を付けください。

今回撮影をしなかったので写真はありませんが、トリップアドバイザーにたくさん写真が掲載されているのでリンクを張っておきます。
>>>トリップアドバイザー<<<

この大聖堂の近くにハリーポッターの作者の手形が展示されていますのでそちらもチェックしておきましょう!

コメント