yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【食べてきた!感想!】ジョバンニのガーリックシュリンプ!ノースショア・ハレイワ

アメリカ大陸横断旅行記

ハワイのオアフ島にあるノースショアはワイキキの町から車で1時間、バスで2時間程の距離にあります。

大きな波が打ち寄せることで有名で世界から多くのサーファーが集まってきます。

そして、ハワイはエビの養殖が盛んで、ノースショアのエリアにはガーリックシュリンプのお店がたくさんあります。

ノースショアの中で一番大きな町が「ハレイワ」です。

今回はハレイワで人気のガーリックシュリンプのお店があるので食べに行ってきました!

ノースショア・ハレイワで有名店でガーリックシュリンプを食べよう!ジョバンニ編

ハレイワで有名なガーリックシュリンプのお店(屋台?)「 ジョバンニGIOVANNI’S 」にやってきました!

「 ジョバンニGIOVANNI’S 」はハレイワからさらに北側、「カフク」というエリアから始まりハワイでガーリックシュリンプを流行らせた店としても有名なお店。

このお店は車を改造した屋台でこのエリアにはこのようなお店が何軒か連なっています。
でも行列ができるほど人気があるのはこのお店だけでした!

ジョバンニGIOVANNI’S の行き方

ジョバンニGIOVANNI’S」はハレイワの町の南側に位置します。
ワイキキからバスで来られる方は最初にここへ下車してガーリックシュリンプを食べた後、ハレイワに行かれるといいかもしれません。

バスでの行き方は>>>こちらのサイト<<<に詳しく書いてあったので参考にしてみてください。

ジョバンニの屋台エリアには駐車場がありますが、混み合っていました。

ジョバンニはハレイワの人気ガーリックシュリンプ店!

行った時は二時近くでしたが20分程並びました。

並んでいる人は途中で気づいたのですが、並んでいる人と商品を受け取りで待っているだけの人がごちゃごちゃになっていたみたい。。。

「注文までまだまだかなー」と思っていたら意外とすぐでしたwww

こちらの車の中で調理販売してくれてます。車の落書きが特徴です。

ガーリックシュリンプの値段とメニュー

基本的なメニューはこちらの3種類でどれも値段は$14です。

Shrimp Scampi(シュリンプ・スキャンピ)

一番人気のメニューでニンニクの香りが食欲を引き立たせるくせになる味。
この「シュリンプ・スキャンピ」というのはアメリカ料理の一つらしいです。
Wikipediaに詳細が書いてありました。

ニンニクやバターを加えて尾肉の部分を更に炒めて供する。塩・コショウのほか、好みで赤ワインやバジル、オレガノなどのハーブ、トマトなどを加える。皿に盛る際には主食材として炊いた米や揚げたジャガイモなどを付け合せることもある 。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 シュリンプ・スキャンピ

Hot & Spicy ホットスパイシー

これ、めちゃくちゃ辛いみたいです。
メニューに「ジョーダンみたいな辛さだよ!でもとってもおいしいよ!返金不可!」
と書いてありましたwww

Lemon Butter レモンバター

ニンニクも辛いのも嫌!という方にはこちらがよさそうですね。

詳しい値段とメニューは>>> ジョバンニ 公式サイト<<<を参照してください。

ハーフサイズは$7で$14のガーリックシュリンプがそのまま半分の値段で注文できます。
2種類のガーリックシュリンプ半分半分で注文するのもいいですね。

シュリンプ・スキャンピのハーフサイズをオーダー!感想は?

長らく待って購入できたガーリックシュリンプです。自分はハーフサイズにしました。
ハーフは6ピースのエビと1スクープのご飯が付いてきます。

ニンニクが盛りだくさんで濃い~~味付けでした。ごはん3杯くらいたべられそうですw
でもおいしい。

エビは殻付きですが、味はエビの中まで染みています。

殻を剥くのにみんな悪戦苦闘。頼み過ぎたら途中で面倒くさくなるかもです。

自分は1時ごろに一度様子を見に行ったときに長蛇の列だったので、30分後に改めましたが変わらず並んでいました。

2時を過ぎると徐々に減ってきたように思います。

ハレイワに行かれた際は是非立ち寄ってみてください!

コメント