\世界の絶景写真を【インスタグラム】で公開中/

【ロサンゼルス】ドジャースタジアムへの行き方とチケット購入方法

アメリカ大陸横断旅行記

ロサンゼルス・ドジャースは、メジャーリーグベースボール・ナショナルリーグ西地区所属のプロ野球チームです。本拠地はドジャー・スタジアム。元広島カープの前田健太投手やメジャーリーガーの先駆けとなった野茂英雄投手が所属していたことでも有名です。

ちなみに大谷翔平選手はお隣のロサンゼルス・エンゼルスに現在でも所属しています。ロサンゼルス観光に来たら本場の野球を生で観戦してみたいですよね。日本とはまた違った球場の雰囲気も味わいましょう。

今回はロサンゼルス・ダウンタウンの近くにあるドジャースの本拠地「ドジャースタジアム」への行き方とチケット購入方法についてご紹介します。

ロサンゼルス空港からアナハイムホテル間の送迎サービス(日本語ドライバー)

▶ ロサンゼルスで使えるお手軽「Wi-Fiルーター」

【ロサンゼルス】ドジャースタジアムへの行き方とチケット購入方法

ロサンゼルス・ダウンタウンからドジャースタジアムまでは公共交通機関が運行していません。基本的には車・タクシー・シャトルバス(試合開催日のみ)のいづれかで行くことになります。

▶ 【ロサンゼルス】観光スポット50ヶ所以上に停車!乗り降り自由バスチケット

ユニオンステーションから無料シャトルバスでの行き方

ドジャースタジアムで試合がある日はユニオンステーションから無料のシャトルバスが運行しています。運行時間は試合開始90分前から2回裏まで10分おき、その後は30分おきです。

乗り場はユニオンステーション西側のタクシー乗り場を過ぎたあたりに無料シャトルバス「ドジャー・スタジアムエクスプレス」の看板があります。当日には青のユニホームを来た大勢の観客がいるのでわかると思います。

帰りも利用できますが、順番待ちと満員は避けられません。それが嫌な方は試合が終わる前にバスに乗った方が良いでしょう。

【ドジャースタジアムへの行き方】車・Uberでの移動

ドジャースタジアムまで「Uber」を利用する方も多いです。料金は10~15ドルほど。

車をお持ちの方は現地へ車で向かっても良いでしょう。ドジャースタジアムには1万6000台が駐車できるスペースが確保されているので多くの方が車で現地へ移動します。旅行者でレンタカーをお持ちの方は車移動が良さそうです。

それでも試合開始前後の時間帯には満車になるそうなので利用する方は早めにスタジアムへ向かいましょう。

レンタカー予約にはEasyRentCars.comがオススメです。

指定エリアの最安値が簡単に検索できます
同時に車両保険も加入しましょう。

新規登録・初回利用限定の¥5000割引クーポンをGET!

【ドジャースタジアム試合観戦】チケット購入方法

観戦チケットはMLB公式ページから購入することができます。自分の観戦したいチームをクリックして手順に従って購入手続きを進めて行きましょう。チケット料金は試合によって変動。ワールドシリーズの試合になると800ドルくらいに跳ね上がります。

MLB公式ページ ▶https://www.mlb.com/tickets

こちらのツアーではドジャースホームゲームを日本語ガイドさんの往復送迎付きで楽しめます。事前予約も日本語なので安心です。
ツアー詳細・予約はこちら▶メジャーリーグ(MLB)観戦ツアー

大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスはこちら
▶ メジャーリーグ(MLB)観戦ツアー

【ロサンゼルス】ドジャースタジアムの収容人数

ドジャースタジアムは最大で56,000人が収容できる野球場です。日本最大の収容人数を誇る阪神甲子園球場が47,500人なのでそれをはるかに上回ります。

外野席に設置された電光掲示板が特徴的で、全体を見ても左右対称の珍しい球場です。

試合がない日でも楽しめる!ドジャースタジアムツアー

ドジャースタジアムでは球場内を見学できるツアーが開催されており、グランド内や選手の控え室、ベンチなどにも行くことができます。

ツアーの詳細はこちらのサイトをどうぞ▶ドジャースタジアムツアー

ロサンゼルス観光の際には是非ドジャースタジアムでメジャーリーグ観戦を楽しんでみてください。

▼球場へ行けない方はドジャースグッズ販売店でお土産の購入はいかがでしょうか?

3日で巡る観光モデルコースはこちらの記事をどうぞ。

\おすすめホテル予約サイト/

【関連記事】ロサンゼルス観光