yochiを支援する 初めに読みたい12記事

ザイオン国立公園へ行き方を地図で紹介!入場料金・ドローンを打ち上げてみた

アメリカ大陸横断旅行記

グランドサークル一周車中泊の旅は2日目。

ラスベガスからカナブへ移動し、そこから三日間、ウェーブ抽選会に挑戦しながら周辺の国立公園へ向かいます。

秘境であるザウェーブ。
毎朝9時に抽選が行われ、 10人のみが翌日のツアーに参加できます。

今回の参加者は60人と比較的少なかったですが、ダメでした。。。

抽選は外れましたが、国立公園巡りをしていきます。
今回はザイオン国立公園、ザイオンキャニオンに向かいます。

アメリカで人気の国立公園!ザイオンキャニオン国立公園へ

日本ではそこまで知名度がないもののザイオン国立公園は
アメリカではグランドキャニオンに次ぐ人気の国立公園です。

ザイオンキャニオンは巨大な岩壁や山々が並び、特徴的なザイオンの地層は海底で長い年月かけて積み重なったものが1300万年前に3000m隆起し、長い年月をかけて侵食されて出来たもの。

ここの見所は初級者から上級者までバラエティーに富んだトレイルコース。
有名どころではナローズやエンジェルランディングが人気です。

ザイオン国立公園の1番標高の高い場所は2600メートルになります。

標高差も800メートルほどあるので寒暖差が激しいです。
夜になると冷え込むので防寒対策も必要です。

ザイオンキャニオン国立公園へ車での所要時間

カナブビジターセンターからの行き方

カナブビジターセンターからザイオンキャニオンビジターセンターまで1時間ほどかかります。

国立公園入り口まで40分ほどといったところです。
東側ルートでザイオン国立公園に入るとMt.Carmel Highwayマウントカーメルハイウェイをとおります。

マウントカーメルハイウェイも様々なザイオンキャニオンの姿を車で観れるおすすめコースです。

ラスベガスからの行き方

ラスベガスからは3時間前後かかります。

入り口は南ゲートになるためマウントカーメルハイウェイは通りません。

日帰りされる方は早朝に出て夕方帰ることも出来なくはないですね。
基本的にアクセスは車のみです。

アメリカ国立公園は年間パスがお得!

ザイオンキャニオン国立公園入場料金は?

アメリカ国立公園は年間パスの購入がオススメ。

$80でアメリカ全ての国立公園に入ることが出来ます。
有効期限は一年間

自分は4ヶ所の国立公園を回る予定なのでこのチケットを購入。
ザイオン国立公園の料金所で販売しています。

この他は
$35/車1台(1週間有効)$30/バイク1台(1週間有効)です。

数人で行かれる方は単品チケットをシェアでもいいかもしれませんね。

ザイオン国立公園入口手前でドローン飛ばしてみた!

国立公園内はドローンを飛ばすことは禁止されているので入口手前で使ってみます。
(アメリカのドローン飛行アプリで可能エリアかどうか必ず確認してから使用してください)

国立公園入口手前にはキャンプ場とレストランがありました。

これが岩であることが驚き光景です。

自分の使っているドローンは「Mavic air」というDji社から販売しているもので、軽量ですので旅には便利です。

4k動画も取れるプロフェッショナル機です。操作も簡単でおススメ。

ザイオン国立公園料金所で年間パス購入

アメリカ・ザイオン国立公園には入るとすぐ入場ゲートがあり、そこの料金所で入場料を支払います。

カナブのビジターセンターにて年間パスを買えるか聞いてみたんですが
「ちょうど昨日売り切れたんだよね!」て残念!

ザイオン国立公園の入場口で年間パスを購入しました。

気さくな料金所のお姉さん

受付のお姉さんは最初、35ドルですー!と言っていたんです。

でも年間パスを買いたいとの話をするとすぐに用意してくれました。

カナブのビジターセンターでは買えなかったんだよねーって話をすると、

「ここで買えるから大丈夫よー!楽しんできてねー!」

って気さくに送り出してくれました。

ザイオンキャニオン国立公園へ東ルートから入場しよう!

Mt.Carmel Highwayマウントカーメルハイウェイを行く!

Mt.Carmel Highwayマウントカーメルハイウェイも見所がいっぱいでみんな車を道路脇に止めて写真を撮ったりしています。

入場ゲートを出てすぐ現れるのが「チェッカーボード・メサ 」
メサとは浸食により形成されたテーブル状の大地のこと。グランドサークルに入るとこの名がよく出てきました。

岩をくりぬいて出来たトンネル

みんな各所に車を止めて写真を撮っています。このハイウェイも名所なので観光時間には余裕を持ってきてくださいね!

見所ありすぎてなかなか前に進まないですねwww

岩山の隙間を縫って道路が形成されています。

大きなトンネルを抜けるとザイオンキャニオンはもうすぐです。
ここからくねくね道が続きます。

奥に見えるのが「グレートアーチ」
見えにくいですが、中央の車のちょっと上にある小さなくぼみのことです。

ザイオン国立公園ビジターセンターにて情報収集

最初に到着した場所はザイオン国立公園のミュージアムでした。
そうとは知らず、お兄さんに地図と見所を教えてもらいました。

ザイオン国立公園には様々なレベルに合わせたコースがいくつもあるのでここで相談して決めましょう。

ちなみにザイオン国立公園ビジターセンターはもっと先にあるようですwww
駐車場も広いのでそこへ向かいます。

ミュージアムの裏側からみた人気のビューポイント。「the Temples and Towers 」

無料の水がありました。空いていたペットボトルに満タンに汲んでいきます。
山の天然水なので格別の味!

駐車場がそこはたくさんあるので多くの人がそこに車を止めて無料シャトルバスで各地に移動します。

駐車場も混んでいました。到着したのが11時頃でした。みんなこれから登るんですかね。

ザイオンキャニオン国立公園内地図でトレッキングコース確認

東ルートの方はマウントカーメルハイウェイ(ピンクのルートを通り)ザイオン国立公園のミュージアム、ビジターセンターが見えてきます。

ビジターセンターが一番大きい駐車場があるのでそこに止めて、園内は無料のバスで移動します。

地図の緑のラインがシャトルバスルートで一般の車は入れませんので注意してください。

ザイオン国立公園のおススメのトレッキングコースについてはこちらをご覧ください↓↓
ザイオンキャニオン国立公園トレッキングコース紹介!

実際に登ってみた体験談です。 きついですが景色は絶景です。
ザイオンキャニオンでおすすめコース!エンジェルランディング体験記!往復4時間の道のり! ↓↓

コメント