\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【エアトリ】/

【必要日数は?】グランドキャニオン観光モデルコース!【回り方と所要時間】

アメリカ大陸横断旅行

アメリカの国立公園の中で一番の人気観光地である「グランドキャニオン国立公園」。日本からの訪問客の多く、観光ツアーも多数組まれています。

最寄りの主要観光地は「ラスベガス」。
ですが車で4時間半ほど離れており、容易に行ける距離間ではありません。

ではどのように予定を組むのが良いのでしょうか?今回はグランドキャニオン国立公園を満喫するために必要な日数とモデルコースをご紹介します。

グランドキャニオンへの行き方はこちらの記事で詳しく解説しています。

GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!

国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

✅セットでお得な旅行会社
全ての格安航空券+ホテル」のセットでお得=エアトリ
JR・新幹線+ホテル」のセットでお得=国内旅行

✅キャンペーンを利用できる主な旅行会社
楽天トラベル
JTB
HIS
Yahoo!トラベル
じゃらん

【必要日数は?】グランドキャニオン観光モデルコース!【回り方と所要時間】

【グランドキャニオン】観光の見どころ

グランドキャニオンは基本的には一日で観光できます。
ほとんどが近い場所にビューポイントがあるのでさほど移動時間はかかりません。

見ておきたい光景は【日中・朝日・夕日】の光の加減の変わったグランドキャニオンの渓谷の様子です。

そして行っておきたい場所は渓谷を散策できるトレッキングです。数百万年前に造られた地層を間近で見ることができます。

アメリカの広大な大地の歴史において重要な場所なので大地の神秘を1日滞在で味わいましょう。

グランドキャニオンの絶景スポットと見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

【グランドキャニオン】観光所要時間

グランドキャニオンの観光所要時間は各ビューポイントを20分を目安に巡りましょう。

時間のない方はマザーポイント、ヤババイポイント。時間があればグランドキャニオン最大の見どころである朝日もしくは夕日の観賞がオススメです。東ゲート付近のデザートビューポイントも良いですね。

グランドキャニオンはトレッキングも豊富です。自分の所要時間とレベルに合わせたコースを選びましょう。

トレッキングコースについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【グランドキャニオンの回り方】観光必要日数とモデルコース

グランドキャニオンの観光日数は長くても一日、時間のない方は2時間ほどの滞在で良いでしょう。

ラスベガスから車で来られる方は片道4時間半ほどかかるので日帰りは厳しいです。グランドキャニオンもしくはフラッグスタッフで宿泊して1泊2日の旅行にしましょう。

オススメはグランドキャニオンに夕方までに到着し、夕日を観賞。翌日は朝日を観賞してトレッキングコースを散策するプランです。

ラスベガス発~グランドキャニオン宿泊プラン

朝ラスベガス発
▼グランドキャニオン着〜散策
▼グランドキャニオン夕日観賞〜宿泊
▼朝日観賞
▼グランドキャニオントレッキング1時間〜4時間
▼午後グランドキャニオン発
▼ルート66観光
▼夜ラスベガス着

時間が余れば帰り道にルート66やフーパーダムなどを観光すると良さそうです。

グランドキャニオン公園内の宿泊施設は世界中から集まる観光客から人気があるので、早めの予約が必要です。

▼下記サイトから値段と空室を確認しましょう。

ラスベガス発~フラッグスタッフ周辺宿泊プラン

グランドキャニオン公園内の宿泊施設は人気があるので、宿が取れない方は近郊のフラッグスタッフかウイリアムズの町に宿泊しましょう。150km以上離れた場所がほとんどですので車で1時間以上かかります。

その場合、夕日か朝日のどちらかの観賞をあきらめたプランを組みましょう。

朝ラスベガス発
▼グランドキャニオン着〜散策
▼グランドキャニオン夕日観賞〜出発
▼フラッグスタッフ着〜宿泊
▼朝セドナ着〜散策
▼夕方セドナ発もしくは夕方ルート66観光
▼夜ラスベガス着

▼フラッグスタッフの方が格安でホテルに宿泊できます。値段検索はこちらから

セドナはパワースポットとして有名で1日滞在がオススメです。滞在日数に2泊以上あれば時間をかけて楽しみたいですね。

セドナの観光の見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

【グランドキャニオン】近郊の観光地

グランドサークル内にあるグランドキャニオン近郊には有名観光地が多いです。
▼2泊以上滞在できればそれらも訪問できるプランを組んでみましょう。

  • ルート66
  • セドナ
  • ホースシューベンド(ページ)
  • アンテロープ(ページ)
  • モニュメントバレー

ラスベガスの郊外を巡るレンタカードライブコースはこちらの記事で詳しく解説しています。

▼短期間であればこのような観光ルートにしてグランドサークルを時計回りに巡るのも良いですね。

✅アメリカでレンタカーを借りるなら

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【参考記事】アメリカでレンタカーを借りる方法と返し方の手順

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

【グランドキャニオン】オススメ観光ツアー

グランドキャニオンまではラスベガス発のツアーが多数組まれています。日帰りや1泊など種類は様々です。オススメツアー検索は以下サイトから▼

【ラスベガス発】グランドキャニオン1泊2日キャンプツアー(33,297円から)
▶アンテロープキャニオン・ホースシューベンド・グランドキャニオン・キャンプカー宿泊

【ラスベガス発】グランドキャニオン・サウスリム観光1日ツアー(11,136円から)
▶フーバーダム・サウスリム日帰り観光

日本から出ているグランドキャニオンとその近郊を巡るツアーでは1週間で4日間ほどしか実働時間がありませんでした。ラスベガスからも離れているので移動に大変時間がかかります。

せっかくの観光であれば2週間ほど時間を確保してレンタカーを借りて自由に旅行をされるとよりアメリカの大自然を満喫できると思います。

一生に一度は行きたいグランドキャニオン国立公園。旅行の予定を立てる際の参考にしてみてください。

【関連記事】グランドキャニオン周辺観光名所

セドナの見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。