\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【グランドキャニオン】朝日が美しい!オススメ鑑賞スポット【マザーポイント】

アメリカ大陸横断旅行記

グランドキャニオンは日中の景色も素晴らしいですが、朝日を浴びて赤く染まった渓谷もまた違った姿を見せてくれます。

観光案内所でもいくつか朝日鑑賞スポットがオススメされていましたが、初めての観光ではどの場所が実際には良いのかわかりませんよね。

今回は失敗できないグランドキャニオンでの朝日鑑賞のためにおすすめのビューポイントを解説します。

グランドキャニオンへの行き方はこちらの記事で詳しく解説しています。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

【グランドキャニオン旅行】朝日鑑賞おすすめビューポイント解説!

  • Hopi pointホピポイント
  • Yavapaiヤバパイポイント
  • Mather pointマーサポイント
  • Navajoナバホポイント

グランドキャニオンの観光案内所でおすすめされていた朝日ポイントをもとにご紹介します。

▲オススメの4カ所を地図で繋いでみました。順番に紹介していきます。

【グランドキャニオン西側】Hopi pointホピポイント

Hopi pointは夕日鑑賞ポイントととして人気があります。

太陽は東の空から登るので、なるべく東側から見たほうが朝日を受けた山々が拝めると思います。実際、その東側に障害物があるので気持ちよく朝日を見ることはできません。

ホピポイントで夕日を鑑賞してきた詳細はこちら

【グランドキャニオン中央】Yavapaiヤバパイポイント

グランドキャニオンの中央に位置するYavapaiヤバパイポイントは朝日も夕日もおススメされている安定のポイントです。

早朝に行ってみましたが、木々などの障害物が西側に広がっていて朝日を帯びたグランドキャニオンを見るには見晴らしがよくありませんでした。

【ビジターセンター付近】Mather point マザーポイント

Mather point マザーポイントは観光案内所のすぐそばで朝日と赤みを帯びた渓谷の姿を両方楽しめます。朝日を見るならこのポイントをオススメします。(詳細は後述)

【東ゲート付近】Navajoナバホポイント

Navajoナバホポイントはビジターセンターから20分ほどの距離があり、東ゲートに近いです。

東側に位置しているので朝日は綺麗だと思いますが、グランドキャニオン中央部の景色ではないですし、それほど評判は良くないようです。

グランドキャニオンのビューポイントについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ではここからMather pointマザーポイントの朝日の様子をご紹介します。

関連図書



kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【グランドキャニオン】Mather pointマザーポイントからの朝日

マザーポイントはビジターセンターに車を停めて徒歩で移動します。

あたりが少し赤らんで来た頃、マザーポイントにはすでに多くの人がいました。

マザーポイントの西側の景色です。太陽はこの逆側から登ります。

朝日の景色は日の出の太陽を見たい方と赤らんだグランドキャニオンを見たい方で分かれるようですね。

自分はグランドキャニオンの景色を見たいので西側に位置を取りました。早めに位置を取らないと人ごみでグランドキャニオンだけの景色が撮影できません。

【グランドキャニオン】オススメ日の出ポイントからの景色

日の出の太陽が出てきたときのグランドキャニオン。渓谷が赤く染まって美しいです。

その後すぐに渓谷の赤さは薄くなっていき、空が青く変わっていきました。

朝日の光を浴びたグランドキャニオンは一瞬でした。見逃さないように早めに準備しておきましょう。

寝坊したのか太陽が登り切った後に来る人もいました。人生で1度見れるかどうかの景色です。ちょっともったいないですよね。

【グランドキャニオン宿泊施設】朝日が見れるホテル検索

朝日を見るにはグランドキャニオン国立公園内で宿泊すると良いですが、世界中から集める人気の観光地なので予約も激戦です。早めの予約を心がけましょう。

▼下記サイトから値段と空室を確認しましょう。

どっちがオススメ?グランドキャニオンの朝日と夕日

グランドキャニオンで見る朝日と夕日は最大の見どころではありますが、どちらかしか見れない場合は夕日を見ると良いでしょう。

朝日を見るにはグランドキャニオン国立公園に宿泊しなくてはいけないですが、夕日であれば数時間の滞在でも鑑賞することができますね。

【グランドキャニオン】オススメ観光ツアー

グランドキャニオンまではラスベガス発のツアーが多数組まれています。日帰りや1泊など種類は様々です。オススメツアー検索は以下サイトから▼

【ラスベガス発】グランドキャニオン1泊2日キャンプツアー(33,297円から)
▶アンテロープキャニオン・ホースシューベンド・グランドキャニオン・キャンプカー宿泊

【ラスベガス発】グランドキャニオン・サウスリム観光1日ツアー(11,136円から)
▶フーバーダム・サウスリム日帰り観光

見どころが多いグランドサークル!レンタカー移動がオススメ!

グランドサークル内はレンタカーでの旅行がオススメです。見どころの多いコロラド高原の大地をドライブで楽しみましょう。下記サイトから安値でレンタルできます。

✅アメリカでレンタカーを借りるなら

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【参考記事】アメリカでレンタカーを借りる方法と返し方の手順

【関連記事】グランドキャニオン周辺観光名所

▼グランドキャニオンの人気トレッキングコースについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

アンテロープキャニオンの見どころについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

モニュメントバレー観光の見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

セドナ観光の見どころについてはこちらの記事で詳しく解説しています。