グランドキャニオンでおすすめの朝日・日の出鑑賞スポット4選

アメリカ
スポンサーリンク

グランドキャニオンは日中の景色も素晴らしいですが、朝日を浴びて赤く染まった渓谷もまた違った姿を見せてくれます。

観光案内所でもいくつか朝日鑑賞スポットがオススメされていましたが、初めての観光ではどの場所が実際には良いのかわかりませんよね。

今回は、失敗できないグランドキャニオンでの朝日鑑賞のためにおすすめのビューポイントを解説します。

CHECK!全国旅行支援の期間延長について【最新情報】
楽天トラベルでは一部の県について、期間延長分の予約を開始しています。

スポンサーリンク

グランドキャニオンでおすすめの朝日鑑賞スポット

グランドキャニオンの観光案内所では、以下の4か所が朝日鑑賞スポットとしておすすめされていました。

✅グランドキャニオンでおすすめの朝日鑑賞スポット

  • ナバホポイント(Navajo)
  • マーサーポイント(Mather point)
  • ヤバパイポイント(Yavapai)
  • ホピポイント(Hopi point)

以下の地図ではおすすめの朝日鑑賞スポットを”赤色”で囲っています。

左側の「グランド・キャニオン・ビレッジ」がグランドキャニオン・サウスリムの中心地です。

ではそれぞれの朝日鑑賞スポットを順番に解説していきます。

ナバホポイント(Navajo)

「ナバホポイント(Navajo)」は、グランドキャニオンの観光案内所から車で20分ほどの距離にあり、東ゲートにやや近いです。

東側に位置しているので朝日は綺麗だと思いますが、ネットで評価を調べてみた限り、それほど評判は良くないようです。

マーサーポイント(Mather point)

マーサーポイント(Mather point)は、観光案内所から歩いて7分ほどに位置するビューポイントです。(駐車場は観光案内所を使用)

一年を通して朝日と日の入りの両方に人気の場所で、グランドキャニオンの峡谷を見下ろすと、いくつかの小さなコロラド川の姿やトレイルコースを見ることができます。

個人的には朝日を見るならこのポイントをオススメします。(詳細は後述)

ヤバパイポイント(Yavapai)

ヤバパイポイント(Yavapai)は、観光案内所から車で4分ほど。駐車場が併設されています。

グランドキャニオン・サウスリムの中でも随一の絶景が見られるポイントです。

こちらも朝日・日の入りの景色でも人気があり、コロラド川に最も近いため、谷底の景色を見渡すことができます。

早朝に行ってみましたが、木々などの障害物が西側に広がっていて朝日を帯びたグランドキャニオンを見るには見晴らしがよくありませんでした。

ホピポイント(Hopi point)

ホピポイント(Hopi point)は、遮るもののない広大な景色のため、ウェストリムで最も人気のある峡谷の展望ポイントです。

観光案内所から西側に位置し、自家用車から乗り換えて無料シャトルバスに乗る必要があります。早朝からだとアクセスしにくいです。

Hopi pointホピポイントへの行き方と夕日の様子はこちらの記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

グランドキャニオン|おすすめの朝日鑑賞スポット

マーサーポイント

グランドキャニオンで朝日を鑑賞するなら、マーサーポイントをおすすめします。

アクセスの良い「ヤバパイポイント(Yavapai)」は見えにくさがありますし、ほかの2か所は早朝にはアクセスが良くないです。

スポンサーリンク

グランドキャニオン|マーサーポイントの朝日

マーサーポイントの朝日の様子。あたりが少し赤らんで来た頃にはすでに多くの人がいました。

マーサーポイントの西側の景色。太陽はこの逆側から登ります。

朝日の景色は日の出を見たい方赤らんだグランドキャニオンを見たい方で分かれるようで、自分は赤らんだグランドキャニオンの景色を見たいので西側に位置を取りました。

早めに位置を取らないと人ごみできれいに撮影できません。

朝日に照らされたグランドキャニオン。赤く染まって美しい峡谷の姿が見られました。

日の出からはあっという間。すぐに峡谷の赤さは薄くなっていき、空が青く変わっていきました。

朝日の光を浴びたグランドキャニオンは一瞬でした。見逃さないように早めに準備しておきましょう。

自分は朝日を鑑賞したあと、グランドキャニオンのトレイルコースに挑戦しました。

スポンサーリンク

どっちがオススメ?グランドキャニオンの朝日と夕日

グランドキャニオンでは、朝日と夕日の景色が見どころの一つですが、どちらかしか見れない場合は夕日の時間帯に訪れることをお勧めします。

朝日を見るにはグランドキャニオン国立公園に宿泊するなどして、早朝に訪れる必要がありますが、夕日であれば数時間の滞在でも鑑賞することができますね。

なお、個人旅行なら車・レンタカーが必要です。レンタカーは以下サイトで低価格で借りられるのでチェックしてみてください。

✅アメリカで最安値のレンタカー予約サイト

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

スポンサーリンク

グランドキャニオンのホテル・宿泊施設

グランドキャニオン国立公園内で宿泊すれば、朝日の景観を楽しめます。ですが、世界中から観光客が集まるので、ホテル・宿泊施設は大変混み合います。

予約は ”半年後”になることも少なくありません。早めの予約を心がけましょう。

\グランドキャニオン周辺でおすすめのホテル/

グランドキャニオンの観光ツアー

グランドキャニオンまではラスベガス発のツアーが多数組まれています。日帰りや1泊など種類は様々です。

オススメツアーは以下サイトから検索できます▼

スポンサーリンク

【グランドキャニオン|朝日鑑賞スポット】まとめ

グランドキャニオンでは是非、国立公園内に宿泊して朝日の絶景を眺めてみてください。

そのほか、グランドキャニオン周辺の観光名所やグランドサークルの巡り方を以下の記事で解説しているので、合わせてご覧ください。

【関連記事】グランドキャニオン周辺の観光名所