\Gotoキャンペーンの利用方法とは?【楽天トラベル】/

【ホースシューベンド観光】行き方と見どころ解説【入場料・所要時間】

アメリカ大陸横断旅行記

ホースシューベンドはアリゾナ州ページにある観光名所です。独特な曲線が美しく、「馬の蹄」のように見えることからこの名が付けられました。

周辺には「アンテロープキャニオン」や「グレンキャニオンダム」などの有名観光地があり、ラスベガスからの観光ツアーも多く組まれています。

今回はそのホースシューベントへの行き方と観光の見どころをご紹介します。

✅GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!


国内旅行は最大35%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

対象となる旅行の条件は、GoToトラベル事業の支援対象の旅行であることです。日帰り旅行でも、条件付きのセットプランで適用されるのでチェックしてみてください!!!

▼Go To Travelキャンペーンを利用できる主な旅行会社は以下です。

【ホースシューベンド】行き方と場所・成り立ち解説

【ホースシューベンドの成り立ち】グレンキャニオンダムとコロラド川

ホースシューベンドはロッキー山脈の中央部を水源とするコロラド川の長い年月をかけた浸食によって形成されました。

今ではコロラド川の水源からパウエル湖のグレンキャニオンダムによってせき止められ、水量調節をして流れてきます。

このコロラド川はホースシューベンドからさらに南下し、グランドキャニオンへ。そしてラスベガス付近にあるフーバーダムとぶつかります。最後はメキシコの方へ流れてカリフォルニア湾へと到達します。

【ページ観光マップ】パウエル湖とアンテロープ

アリゾナ州ページはホースシューベントのほかに、パウエル湖とグレンキャニオンダム、アンテロープキャニオンと人気観光地が集まっているエリアです。

アリゾナ州ページの観光の見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

ラスベガスからホースシューベンドへの行き方

ラスベガスからホースシューベンドまでは車で4時間半ほど。日帰り観光は厳しそうですね。

日数に余裕があれば「カナブ」を拠点に宿泊をして、ザイオン国立公園やブライスキャニオン国立公園にも立ち寄ってみましょう。

ザイオン国立公園ブライスキャニオン国立公園の観光の見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

グランドキャニオンからホースシューベンドへの行き方と距離

グランドキャニオン国立公園からは車で2時間半ほど。観光ツアーではアンテロープキャニオン~モニュメントバレー~グランドキャニオンのルートが人気があります。

グランドキャニオンの観光の見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

見どころが多いグランドサークル!レンタカー移動がオススメ!

ホースシューベンドのあるグランドサークル内はレンタカーでの旅行がオススメです。見どころの多いコロラド高原の大地をドライブで楽しみましょう。下記サイトから安値でレンタルできます。

✅アメリカでレンタカーを借りるなら

Rentalcars.com|楽天トラベルと提携
※世界6000箇所以上の地域で最安値を比較・予約出来ます。

RentingCarz|世界最大級のレンタカー予約検索エンジン
※大手レンタル会社22社を一括して価格比較できます。

【参考記事】アメリカでレンタカーを借りる方法と返し方の手順

アメリカでの車レンタルが不安な方はこちらの記事をご覧ください。

関連図書



kindle unlimitedを活用して旅行ガイドブックを無料で購読!

kindle unlimitedは、「るるぶ」や「まっぷる」などの旅行ガイドブックが月額980円で一部読み放題です。ガイドブックを1冊買うよりも断然お得!

最初の30日間は無料でお試しできるので、旅行中だけ契約して旅行後に解約しても問題ありません。電子書籍はお持ちのスマホやタブレットで購読できます。

✔ガイドブックを買うより安い
✔30日以内の解約なら一切お金はかからない
✔いつでもキャンセル可能
✔旅行先に書籍を持ち運ぶ必要がない
✔読み放題対象書籍は200万冊以上

詳細は➡kindle unlimited公式サイト

\30日以内の解約ですべて無料!/

✔初回30日間無料
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【ホースシューベンド】観光の見どころ・入場料金・所要時間

【ホースシューベンドが有料に!】入場料金と営業時間

ホースシューベンドは入場料金は無料ですが、2019年から駐車場代が$10かかるようになりました。
営業時間は24時間いつでも入場できます。

【ホースシューベンド】注意点と所要時間

ホースシューベンドの入り口の注意書きは必ず確認しておきましょう。下記のような注意喚起があります。

  • 岩場は安定していないので写真を撮る際などは充分注意すること。子供をよく見ておくこと。
  • 日光に気を付けること。砂漠気候であることを留意すること。
  • 砂や岩で出来たトレイルをあるくときに不安定なので気を付けること。
  • 天気がいきなり変わることもあるので天気を見ておくこと。危ない時は車に避難する。

駐車場からホースシューベンドまで1.2キロほどのトレイルコースを歩きます。片道15分ほどです。観光所要時間は往復の時間も併せて45分から1時間を見ておけば良いでしょう。

【柵が設置されたホースシューベンド】転落事故に注意!

ホースシューベンドは暖かい気候です。11月の初旬でも服装は半そでで歩けました。夏場はとても暑いので飲料水も必ず持ち歩きましょう。

コロラド川の流れが綺麗な曲線を描き、馬の蹄のような形をしています。

2019年よりホースシューベンドに柵が一部で設置されました。崖ギリギリで写真撮影をする方が多かったので良いことですね。実際に事故も多発していました。

時間帯は太陽の光が真上に位置するお昼ごろが良いでしょう。

写真撮影には広角レンズが必須!Go proもオススメ!

ホースシューベンドを実際に見ると「こんなに大きかったの??」という印象を受けると思います。よく写真で見るホースシューベンドは広角カメラで撮影されているので直接見ると迫力があります。

写真撮影される際は、広角レンズを用意しましょう。スマホ用のクリップ型広角レンズでもいいですし、GoProもオススメです。

▼旅行中はGo proが非常に便利でした。その理由はこちらで詳しく解説しています。

【ホースシューベンド】人気観光ツアーとオススメホテル

ラスベガスからホースシューベンドへ多くの観光ツアーが組まれています。ツアー検索はこちらから▼

アリゾナ州ページは大型スーパーも展開する大きな町ですので宿泊施設も豊富です。周辺観光地への拠点として滞在も良いでしょう。

アリゾナ州ページ・ホースシューベンド周辺の宿泊施設はこちらで検索

【関連記事】ホースシューベンド周辺観光名所

モニュメントバレーへの行き方・観光の見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

セドナ観光の見どころはこちら