yochiを支援する 初めに読みたい12記事

オススメ観光地【ミュゼメカニークは穴場スポット?】サンフランシスコ旅行記ブログ

アメリカ大陸横断旅行記

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフを歩いていたら偶然激熱の穴場スポットを見つけました!

その名もミュゼメカニーク!一応博物館です。

ここはアメリカのレトロなアーケードゲームや現代のビデオゲームが展示されていて
実際にコインを入れたら遊ぶこともできるのです!

昔のゲームを展示している場所はあるかもしれませんが、未だ現役で遊べる場所は多くありません!
それがこのアメリカの大都市サンフランシスコのど真ん中にあるから驚きます!

今回はフィッシャーマンズワーフサインからすぐ近くのミュゼメカニークで遊んできたおススメ観光地旅行記ブログです。

フィッシャーマンズワーフ観光の詳細はこちらを参考にしてみてください↓↓

サンフランシスコ観光の穴場!ミュゼ・メカニークで遊ぼう!

ミュゼメカニーク博物館とは

ミュゼメカニークに博物館にはミュージックボックスやアンティークアーケードマシン、現代に近いビデオゲームなど集めたコレクションが展示されています。

100年近く前のゲームもあり、実際にお金を入れて遊ぶこともできます。

以前はサンフランシスコの西側、Cliff houseという場所の一階に保存されており、数年かけて集めた貴重なものだそうです。

2002年にそのCliff houseが改装した際にこのフィッシャーマンズワーフのピア45にコレクションを移動しました。

ミュゼ・メカニークの場所

場所はサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフサインからすぐ近く、北に進んだピア45にあります。

営業時間は10時から20時まで。無休で営業しています。

そのピア45の先にはジェレマイアオブラインがあります。これについてもこのブログで後述します。

貴重なレトロゲームを体験しよう!

1ゲームの料金は25セントから75セントほど
セントコインに変える両替機があります。

アメリカの人気スポーツの野球ゲーム

アメリカで人気のスポーツだけあって野球ゲームは多いです。
上からボールが転がってくるのでタイミングよくバットを振り、ホームランゾーンに球を打ち込みます。

結構難しい。一つもホームランは打てませんでした。。。

これは魔球付きの野球盤です!

単純なゲームに見えて病みつきになります。
なかなかヒットが打てないです。

ピッチャーの前にある穴が魔球を生み出します。

このアナログ感が新鮮です。

これはパチンコ風のゲームです。
駄菓子屋さんに置いてありそうですね。

自動演奏機・人形劇

自動演奏ピアノです!
お金を入れて曲を選ぶと自動的に鍵盤がたたかれて音が流れます。中央下のロールの紙に情報が詰まっているらしく、それに反応して鍵盤が動いているようでした。

この時代にこれが完成されていたとは!!
これ一度流すと終わるまで長いです。

最後まで聞くか次に行くか微妙な雰囲気が流れますwww

結構な広さで数も多い!ゲームではなく人形が勝手に踊りだすマシンもいくつかありました。

古いのでお金をいれても動かないこともしばしば。

歴史博物館の展示にもありそうですね。

占いゲーム

キスメーター?面白そうですがどうやって測るんだろう?

真ん中の椅子は椅子に座って「情熱度」を測るようです。

現代のビデオゲーム


パックマンもありますよ!!
自分の世代ではゲームセンターにおいていなかったです。

ここで見れるとは思いませんでした。

テーブル式のパックマンゲームです。

たまに喫茶店とかに日本では置いてありますね。

Xmen VSストリートファイター!!!
昔よく遊んだなぁ!!懐かしい。

これは自分の世代のゲームです。

新型と旧型のホッケーゲーム

ホッケーゲーム。お互いにボールを打ってゴールを守ります。
操作は駒をくるくる回すことしか出来ません。

コインを入れるとはじめ一回が終わったら球が出てこなくなりました、、、
3球あるはずなのですが。

さすがレトロゲームwww
25セントなので文句は言えません。

こちらは現代のエアホッケーです。進化しましたね。

ほかにももぐらたたきゲームも置いてありました。

昔の駄菓子屋さんにもこのようなゲームはありましたね。
うまく傾けてボールを転がしてゴールを目指します。

結構長い時間この場所で遊べました。昔の雰囲気が味わえて、当時の娯楽や流行りを感じることができます。

他にも見どころが!戦時中に活躍した歴史的大型船

潜水艦USS Pampanito

ゲームセンターを出て、さらに奥へ進むと戦時中に活躍した大型船を見ることが出来ます。

これは第二次世界大戦時に活躍した潜水艦USS Pampanito。

この潜水艦に積んでいた魚雷。

実際のものを見るのは初めてです。
こんなに大きいのですね。これが海を走り、あたったらひとたまりもないです。

Jeremiah O`Brien ジェレミア・オブライエン

これはノルマンディ上陸作戦に参加した「Jeremiah O`Brienジェレミア・オブライエン」。
現存する2隻のうちの一つなのだそう。

第二次世界対戦時に2,710隻もこの「 fully functional Liberty ships 」は急ピッチで建造されました。

今でも使われているそうで有料($20)で中の見学もできるようです。

サンフランシスコ観光では訪れたい穴場スポット

おそらくサンフランシスコ観光の限られた時間でなかったら一日中滞在出来たであろうこのゲームセンター。

現代にはないゲームが多く、新鮮な気持ちで楽しみました。

価格もセントコインで遊べるので良心的です。

フィッシャーマンズワーフにあまり魅力を感じなかった方はこちらに来れば違った楽しみ方ができます。

サンフランシスコの穴場スポットとして観光に来られた際の参考にしてくださいね!

サンフランシスコ観光を予定されている方はこちらも参考にしてみてください↓↓↓
自分の経験談から主要観光地を含めたモデルコースを作成しました↓↓ 

コメント