【Gotoトラベル】航空券・新幹線+ホテルが最安値の予約サイト解説

【サンフランシスコ】ミュゼメカニーク(メカニカル博物館)のレトロゲーム

アメリカ大陸横断旅行

サンフランシスコの人気観光地であるフィッシャーマンズワーフ。そのエリア内にアメリカのレトロなアーケードゲームから現代のビデオゲームが展示された博物館「ミュゼメカニーク(メカニカル博物館)」があります。

入場は無料で実際にコインを入れて遊ぶこともできる言わばゲームセンターです。日本でも珍しいレトロゲームも並んでいるので大人から子供まで楽しめる観光スポットです。今回はそのミュゼメカニーク(メカニカル博物館)の行き方と見どころについてご紹介します。

フィッシャーマンズワーフへの行き方と見どころはこちらの記事をどうぞ。

GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!

国内旅行は最大50%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

✅キャンペーンを利用できる主な旅行会社
楽天トラベル
JTB
HIS
Yahoo!トラベル
じゃらん

エアトリ
日本旅行

詳しくは、「各旅行予約サイトの特徴とサイトごとのメリット」でも解説しています。

【サンフランシスコ】ミュゼメカニーク(メカニカル博物館)のレトロゲーム

ミュゼメカニーク(メカニカル博物館)とは

ミュゼメカニーク(メカニカル博物館)はミュージックボックスやアンティークアーケードマシン、現代に近いビデオゲームなどが展示されている博物館です。

オーナーが数年かけて集めた貴重な品々で、以前はサンフランシスコの西側、Cliff houseに保存されていたものを2002年の改装の際にこのフィッシャーマンズワーフ・ピア45に移動したそうです。

ミュゼメカニーク(メカニカル博物館)の場所

ミュゼメカニーク(メカニカル博物館)はフィッシャーマンズワーフサインからすぐ近く、ピア45のエリアにあります。営業時間は10時から20時まで。無休で営業しています。入場無料。

ピア45の「ジェレマイアオブライン」も観光の見どころです(後述)。

貴重なレトロゲームを体験

ミュゼメカニーク(メカニカル博物館)では実際にレトロゲームを楽しむことが出来る言わばゲームセンターです。1ゲームの料金は25セントから75セントほど。セントコイン用の両替機があります。

【本場アメリカ】野球盤

アーケードゲームには本場アメリカなだけ野球盤が多いです。これは上から転がってくるボールをホームランゾーンに球を打ち込みます。とても難しく全くうまくいきませんw

こちらは魔球付きの野球盤。単純なゲームに見えて結構クセにになります。

ピッチャーの前にある穴が魔球を生み出します。このアナログ感が新鮮です。

パチンコ風の野球ゲーム。駄菓子屋さんに置いてありそうですね。

自動演奏機・人形劇

こちらは自動演奏ピアノ。お金を入れて曲を選ぶと鍵盤が動き出し音が流れます。中央下のロールの紙から発する情報に反応して鍵盤が動いているようです。この時代にこのような機械が完成されていたとは驚きです。

お金を入れると人形劇が鑑賞できる機械。かわいい人形で子供が楽しめそう。全体的に古いのでお金を入れても動かないことも度々ありますが、日本円で50円ほどなので寄付金だと思っておきましょう。

占いゲーム

キスメーター。面白そうですがどうやって測るのでしょうw

真ん中の椅子は座って「情熱度」が計測できます。

現代のビデオゲーム


現代に近づいてきて懐かしのビデオゲームも展示されています。こちらはパックマン。日本でもなかなか見られないですよね。ここで見れるとは思いませんでした。

テーブル式のパックマンゲーム。昔ながらの喫茶店に置いてあったゲームですね。

エックスメン VS ストリートファイター。自分が小さいころよく遊んだ懐かしのゲームです。

新型と旧型のホッケーゲーム

ホッケーゲーム。お互いにボールを打ってゴールを守ります。操作は駒をくるくる回すだけ。

こちらは現代のエアホッケーです。進化した感じがありますね。そのほかにもぐらたたきゲームも置いてありました。

昔の駄菓子屋さんにあったようなアーケードゲーム。うまく傾けてゴールを目指します。

ミュゼメカニーク(メカニカル博物館)はタイムスリップしたゲームセンターのようで自分が小さいころに戻った時のような感覚を味わいました。さらには当時のアメリカの雰囲気や娯楽、流行りを知ることができます。

小さいときは1日中、ゲームセンターで遊ぶなんてこともありましたよね。それでいうとここで何時間も遊ぶことができそうです。子供さんにはうれしいと思います。

関連図書


Kindle unlimitedなら対象の旅行ガイドブックやドライブ関連書籍が読み放題です。

\30日以内の解約ですべて無料!/
✔月額980円で読み放題
✔漫画・雑誌・ビジネス書など200万冊以上

【関係記事】kindle unlimitedでお得に旅行ガイドブックを購読!

【ピア45の見どころ】戦時中に活躍した歴史的大型船

潜水艦USS Pampanito

ピア45はミュゼメカニーク(メカニカル博物館)のほかにも見どころがあります。さらに奥へ進むと戦時中に活躍した大型船がこの船着き場に停泊しています。

こちらは第二次世界大戦時に活躍した潜水艦 USS Pampanito。

この潜水艦に積んでいた魚雷。実際の大きさに驚きます。これが海の中を走っていくわけです。

ジェレミア・オブライエン(Jeremiah O`Brien)

ノルマンディ上陸作戦に参加した「Jeremiah O`Brienジェレミア・オブライエン」。第二次世界対戦時に2,710隻もこの「fully functional Liberty ships」は急ピッチで建造されましたが、これが現存する2隻のうちの一つなのだそう。

今でも使われているそうで有料($20)で中の見学ができます。

【ミュゼメカニーク】サンフランシスコ観光で必ず立ち寄ろう

フィッシャーマンズワーフに訪れた際は必ず来てほしいミュゼメカニーク(メカニカル博物館)を含むピア45のエリアですが、ガイドブックにはそれほど詳しく記載されておらず、知らずに通り過ぎてしまう方も多いように思います。

立地も良くほぼ中心地にあるのでアクセスはしやすい穴場スポットです。周辺のクラムチャウダーの屋台やレストランで食事をした後にのんびりと遊んでも良いですね。

サンフランシスコ観光の参考にしてみてください。

自宅で英会話を学びたい方へ!

オンライン英会話は、自宅で自分の好きな時間に英会話レッスンを受けられる超便利なサービスです!
レッスンはいつでも受講可能で、英会話教室よりも断然安い!

費用は月5,500〜12,000円程度で、毎日25分のレッスンが受けられます。無料体験レッスンをうまく活用してお得に英会話レッスンを受けてみましょう!





この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
【インスタグラム】にて絶景写真を公開中!フォローはこちらから▼
よっち

海外生活8年間・世界41ヶ国周遊・日本縦断などの経験をもとに旅行の楽しみ方をシェアするブログです。
海外はオーストラリアとドイツで仕事をしながら英語を習得。現地ではカメラマンとしても活動していました。
現在は日本で生活し、国内旅行を楽しんでいます。
Instagramでは世界を旅したときの絶景写真を投稿しています。

アメリカ大陸横断旅行 アメリカ大陸西海岸縦断編 サンフランシスコ
オレンジ日誌