【Gotoトラベル】航空券・新幹線+ホテルが最安値の予約サイト解説

【自由の女神】上陸チケット購入方法と持ち込み禁止物・注意点まとめ!

アメリカ大陸横断旅行

アメリカ合衆国の独立100周年を記念して、1886年に完成した自由の女神は独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈されたものです。現在ではアメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴であり、ニューヨークの人気観光スポットの一つです。

「バッテリーパーク」や「リバティ州立公園」から自由の女神を見ることは可能ですが遠くにあるのでとても小さくしか見れません。さらに、銅像は南東の方角を向いているので正面から見ることができません。

なので「自由の女神」を間近で鑑賞するにはリバティ島へ上陸するかクルーズツアーに参加する必要があります。オススメはリバティ島にフェリーで上陸して周囲を歩いて巡り、「自由の女神」の台座まで登ってみる観光です。早めに予約をすれば自由の女神の王冠まで登ることもできます。

今回はそのニューヨークの観光名所である「自由の女神」を観光するためのリバティ島クルーズチケットの購入方法と持ち込み禁止物・注意点などをご紹介していきます。

GoToトラベルキャンペーンでお得に国内旅行!

国内旅行は最大50%OFFになるGoToトラベルキャンペーンを有効に活用しましょう!

✅キャンペーンを利用できる主な旅行会社
楽天トラベル
JTB
HIS
Yahoo!トラベル
じゃらん

エアトリ
日本旅行

詳しくは、「各旅行予約サイトの特徴とサイトごとのメリット」でも解説しています。

【自由の女神】リバティ島へ上陸するフェリーチケット購入方法

ニューヨークのマンハッタンから自由の女神のあるリバティ島へ上陸するフェリーのルートはバッテリーパーク~リバティ島~移民博物館のあるエリス島を周遊します。リバティー州公園からも同様のフェリーが運航しています。

チケット購入は公式サイトから予約をしましょう。割安で購入できる別のクルーズサイトもありますが、リバティ島に上陸できるフェリーは国が運営する上記ルートのフェリーのみです。悪質なサイトもあるので注意が必要です。

自由の女神クルーズ公式サイト▶https://www.nps.gov/stli/planyourvisit/permitsandreservations.htm

▼料金は以下の通り

【リバティ島上陸クルーズ】チケット料金

4歳以下子供4-12歳大人13歳以上シニア62歳以上
フェリーチケット$0$9$19.25$14
自由の女神台座(PEDESTAL+ $0+ $0+ $0+ $0
自由の女神王冠(CROWN Restricted+ $3+ $3+ $3

フェリーチケットには自由の女神の台座(ペデスタル)までのアクセスが含まれていますが、チケット売り場での先着順で利用可能です。王冠(クラウン)までのチケットは空き状況により利用可能で、事前購入で4〜6か月以上かかる場合があります。

ニューヨークのバッテリーパーク近くでは自由の女神へのチケットを販売しようとする無許可のチケット販売者がたくさんいます(後述)。トラブルを避けるためにも自由の女神へのフェリーチケット購入には必ず事前予約を行いましょう。

日本語でのチケット購入方法

HISのサイトからも自由の女神上陸フェリーチケットを購入できます。こちらはすべて日本語なので安心です。※自由の女神の王冠までは入場できません。
▶ 【HIS】フェリーチケット予約はこちらから

そのほかVELTRAでは半日英語ガイドさんの付いた自由の女神観光ツアーが開催されています。エリス島移民博物館もガイドしてくれるのでアメリカの歴史について深く知ることができます。
▶【VELTRA】自由の女神観光ツアー $59.00~

自由の女神リバティ島上陸を含む日本語ガイド付きの半日ニューヨーク観光ツアーは短時間でニューヨークを巡りたい方にオススメです。

ツアーではワールドトレードセンター跡地、ハイライン、チェルシーマーケット、マンハッタン車窓観光などが含まれます。日本語ツアーなので安心です。
▶【VELTRA】ニューヨーク観光ツアー $82.80~

リバティ島周遊クルーズツアーもオススメ

水上からニューヨーク観光が楽しめる遊覧クルーズもオススメです。自由の女神のあるリバティ島周を周遊してくれます。
▶【VELTRA】自由の女神 リバティー島周遊 $31.00~

【バッテリーパーク】フェリー乗り場への行き方

バッテリーパークの最寄り駅はBowling Green 駅。地下鉄の緑のラインです。その隣のWhitehall St South Ferry駅からも近いです。

【バッテリーパーク】現地チケット引き換え所

ネットで予約した方はこちらでチケットに交換する必要があります。窓口でメールで送られてきた購入画面を見せましょう。

購入したクルーズチケットには予定しているフェリーの時刻が記載されていますが、厳しい規定はないので早めに訪れましょう。

【自由の女神】持ち込み禁止物と注意点

【バッテリーパーク】公園内での悪質な勧誘に注意!

地下鉄の駅を降りてバッテリーパークへ歩いていると「フェリーチケットを見せなさい」とか「チケットがない人はここ(バッテリーパーク)に入れないよ」、「自分たちはオフィシャルスタッフ(公式認定スタッフ)だよ」と話しかけてくる黒人がいます。

この人たちはリバティ島へ行くのとは別のフェリーの勧誘の方達で、チケットを持っていない人がいたらそちらへ誘導しているようです。彼らは政府公認ではないですし、バッテリーパークは普通の公園なので誰でも入れます。当日チケットは先ほど紹介した建物で購入できます。

相手から話しかけてくる案件に良いことはないので気をつけてください。

フェリー乗り場の長蛇の列

フェリー乗り場は長蛇の列が続いています。ピークシーズンには数時間かかることもあります。先ほどの交換所でチケットを入手した後は早めにこちらの列に並びましょう。

自分はチケットを交換した後、係員に直接聞くとこちらの誰もいないルートを通してくれました。右側の列は大混雑していますよね。

どちらのルートも手荷物検査場へつながっており、自分はすぐに入場できました。一度係員さんに確認してから並ぶことをお勧めします。

【手荷物検査】持ち込み禁止物

フェリー乗船前に手荷物検査が行われます。このときに禁止されている品物を持ち込むと没収されるので注意してください。
▼持ち込み禁止アイテムはこちら

  • すべての火器、危険な品物、武器になりうるもの
  • ドローンなどの無人航空機システム(UAS)
  • 大きな荷物。スーツケース、機内持ち込み手荷物
  • 人の身元を隠すように設計されたフェイスマスクや衣装
  • すべての水性・油性マーカー

【リバティ島へ】フェリーから見る自由の女神

この船でリバティ島へ向かいます。

行った時期が雪が降るほどの寒さでしたが、2階席から「ニューヨークのビル群」と「自由の女神」を眺めます。

ほとんどの方が2階席に来ていました。写真撮影のタイミングは一瞬なので撮影スポットは取り合いです。 遠慮せずにグイグイ場所取りをしましょう。

帰りのフェリーから撮影したマンハッタンのビル群。

【リバティ島散策】日本語音声ガイドをレンタル

フェリー乗り場から少し歩いたところに「無料日本語音声ガイド」の貸し出しサービスがあるので利用しましょう。これはフェリーチケット料金に含まれているサービスです。

イヤホンを持っていくとハンズフリーでガイドを聞けるのでオススメです。

音声ガイドは指定された番号を押すとその場所にちなんだエピソードや解説を聞くことができます。

【自由の女神】観光所要時間とエリス島移民博物館

リバティ島での滞在時間は1~2時間ほどを目安に観光しましょう。お土産屋さんでの買い物も楽しめます。リバティ島に軽食が食べられるレストランがありますが、混雑するので軽食を持参することをお勧めします。

さらにはエリス島へ移動して移民博物館も見学しましょう。こちらもチケット料金に含まれています。かつて「アメリカ合衆国移民局」が置かれていたエリス島では当時の移民局の様子やアメリカの歴史について知ることができます。

見どころが多いのでじっくり見学してしましょう。所要時間は2時間ほど。個人的にはニューヨーク観光の際に非常に楽しめた観光スポットの一つです。

エリス島移民博物館の見どころはこちらの記事で詳しく解説しています。

今回の観光では昼の11時ごろにバッテリーパークへ着き、リバティ島の自由の女神とエリス島移民博物館を見学して戻ってきたのは夜の5時でした。半日がかりの充実した観光です。

自分はフェリー乗り場の長蛇の列に並んでいないので実際はもっと時間がかかるかもしれません。日程に余裕を持って観光に来られることをお勧めします。

ニューヨークの6箇所の観光名所で利用できるシティパス。個別で買うより40%以上もお得なので短期旅行の方にはおすすめです。自由の女神・エリス島クルーズを含め、エンパイアステートビル、メトロポリタン美術館、911メモリアルミュージアムなど、毎回窓口に並ぶ必要もないので時間もお金も賢く節約できます。
▶ニューヨーク・シティパス <6観光スポット割引&優先入場パス>

【関連記事】ニューヨーク観光

自宅で英会話を学びたい方へ!

オンライン英会話は、自宅で自分の好きな時間に英会話レッスンを受けられる超便利なサービスです!
レッスンはいつでも受講可能で、英会話教室よりも断然安い!

費用は月5,500〜12,000円程度で、毎日25分のレッスンが受けられます。無料体験レッスンをうまく活用してお得に英会話レッスンを受けてみましょう!





この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
【インスタグラム】にて絶景写真を公開中!フォローはこちらから▼
よっち

海外生活8年間・世界41ヶ国周遊・日本縦断などの経験をもとに旅行の楽しみ方をシェアするブログです。
海外はオーストラリアとドイツで仕事をしながら英語を習得。現地ではカメラマンとしても活動していました。
現在は日本で生活し、国内旅行を楽しんでいます。
Instagramでは世界を旅した絶景写真を投稿しています。

アメリカ大陸横断旅行 ニューヨーク 東アメリカ・カナダ周遊編
オレンジ日誌