yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【テレビでよく見るあの看板!】ハリウッドサインのふもとがインスタ映えスポット!

アメリカ大陸横断旅行記

ハリウッドのランドマークであるハリウッドサイン。テレビなどでもハリウッドが特集された時には必ず映像で映るので見たことがある人は多いと思います。

ハリウッドサインの歴史は1923年に屋外広告として設置されたもの。

高さ14 m、幅9mの文字が全長100m並べてられています。
100mはすごいですよね!!遠くからでもはっきり見えるのでこのくらいの大きさは必要のようです。

今回はこのハリウッドサインの麓のインスタ映えな写真を撮れるスポットへ行ってみたのでご紹介します!

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

テレビでよく見るあの看板!ハリウッドサインのふもとまで観光に行こう!

ハリウッドサインへの行き方

ハリウッドサインを下から撮影できるベストスポットは地図で見てもこれといった目印はないのでわかりにくいかもしれません。交通手段はバスで行くことができないので車かタクシーでの移動となります。

ハリウッドサインへの移動はUberウーバーがオススメ!

車で行けても駐車場が完備されていないので車を置いて行くことができません。
なのでタクシーより料金の安いUberを使うことをお勧めします。

多くの方がここへ行くのにUberを使うため、タイミングが合えば誰かが乗ってきたUberを使って帰ることができます。

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

インスタ映え!ハリウッドサインのベスト写真スポット

近くまで来たらすぐに「ここだ」とわかります!
自分が行ったときは多くの観光客が写真を撮っていました。

みんな思い思いのポーズで撮影をしているので事前に仲間内で決めておいてもいいですね。

インスタ映えな女性の方。結構長いこと撮影していました。
カメラ係りも大変です。

ハリウッドサイン裏側へ行くトレッキングも楽しもう!

自分はこれだけではなくハリウッドサインの裏側までトレッキングに行ってきました。通常に行かれる際はハリウッドランドまで車かUberを使って移動します。

ここには駐車場が完備されています。

時間を短縮されたい方は先程のハリウッドサインの撮影スポットからスタートすることもできます。

ハリウッドサインがイタズラされた!大麻を現す英語に!

長い歴史の中でいたずらされることもよくあったそうです。woodの文字がweedに変わっています。

Weedは草と言う意味で英語圏では大麻を意味する言葉として使われます。

これ、うまいこと「o」の部分を黒と白の布を上から張って「e」に見せているんです。
近寄らないとわかりませんでした。

見どころの多いハリウッド!一日滞在で満喫しよう!

ハリウッドは見どころが多いので一日滞在してこちらのハリウッドサインまで遊びに行ってみましょう!

ハリウッドの観光は中心地をさくっとみて「次の観光地へ!」
なんて方もいるようなので一日滞在をオススメしておきますw

自分はハリウッドにロサンゼルス最安値のドミトリー宿があったのでそこを基準にハリウッド観光に行きました。ハリウッドサインにも近いので一人旅でも宿で仲間を集めてUberで移動する方法することもできます。

宿で日本人が3人いたので仲間になり一緒にロサンゼルス観光を楽しみました。

ハリウッド関連記事はこちら↓↓

簡単!最安値検索ができる海外レンタカー比較サイト

コメント