yochiを支援する 初めに読みたい12記事

【アメリカ国境越え!】長距離バスでの行き方【モントリオールからニューヨーク】

アメリカ大陸横断旅行記

東アメリカ・カナダ周遊旅、カナダはトロント、ナイアガラ、モントリオールと観光を終え旅の最大の目的地であるニューヨークへ向かいます。

モントリオールからニューヨークへの移動は長距離バス会社の「グレイハウンド」を利用しました。

乗り方などはこちらにまとめたのでご覧ください。

今回はモントリオールからニューヨークへ国境を越えて深夜バスで移動してきた様子をご紹介します。

アメリカ国境越え!モントリオールからニューヨークへ長距離バスでの行き方!

モントリオールからニューヨークへのバス料金

今回のバスは「グレイハウンド」を利用し、料金はCA$87.5でした。
深夜バスでモントリオールを夜9時出発し、ニューヨークに朝5時に着く予定です。

実際には予定よりも早く、朝4時にはニューヨークに到着しました。
入国審査の関係で多めに時間を取っているのかもしれません。

途中に乗り換えが一回あります。なので深夜バスですが、ぐっすり眠る時間は少ないです。

モントリオールの長距離バスターミナルへの行き方

グレイハウンドのバスターミナルはSherbrokeとBerri-UQAM駅の間に位置しており、ともに200mの距離間です。

自分はグレイハウンドバス停から歩ける範囲のバックパッカーズホステルに宿泊していました。
トロントからもグレイハウンドを利用したので便利な立地でした。

グレイハウンドの乗り方!バスターミナルで印刷が必要!

モントリオールのバスターミナル。トロントから来た時もこの場所に降り立ちました。
一面フランス語だらけで衝撃を受けました。

インターネットでチケット予約をした方はターミナルのチケットカウンターで印刷してもらわないといけません。もしくはご自身でプリンター印刷しても大丈夫です。

印刷したチケットを持っていない方は早めに到着するようにしましょう。長い列ができていて意外と時間がかかりました。

モントリオールからニューヨークに行くチケットは3枚つづりです。
アメリカとの国境とアルバニーという街で乗り換えがあります。

自動販売機に軽食が、、、

ターミナルの自動販売機にお寿司やサラダがありました。
いつ作られた商品かな、、、アボカドの色が微妙な感じになっています。

ニューヨークへのバス移動開始!緊張のアメリカ入国審査!

モントリオールを出発!アメリカ税関で買い物

今回のバスは席にゆとりがあって2人がけを1人で使うことが出来ました。

もう深夜バスには手慣れたもので二人掛けの椅子でいつものように横になります。
気を使っていると寝れないので堂々といきましょう。

寝ようとしていたところでアッという間にアメリカとの国境に到着。出発から1時間かかっていないです。そして免税店に半強制的に立ち寄ります。

バスから降りなくても大丈夫ですが、一応降りてどんなもんか視察してきます。

ですが、なんにも目ぼしいものはなくすぐにバスに戻りました。空港にある免税店とほとんど同じです。

アメリカ国境へ到着。入国審査へ!

免税店の奥ではアメリカがこのように待ち受けています。なんかライトアップがいやらしい。

入国審査では「いつ出国か」「ニューヨークはどのくらいいる予定か」「どこの宿に泊まるのか」などの一般的な質問だけでした。

自分は1週間後にニューヨーク発のチケットを持っているので今回の国境越えはスムーズに行きました。

飛行機の予約の仕方によってはパスポートのICチップにデータが入らないので航空券をスマホですぐに提示できるようにした方がいいですね。

デトロイト~カナダ間ではそのせいでトラブりました。

注意!この深夜バスはずっと寝ていられない!

アメリカのアルバニーに着くと一旦全員降ろされます。国境越えから2時間後くらい。

全然ゆっくり眠れません。

30分くらいで再びバスの搭乗が再び始まります。再搭乗のためにこちらのチケットが渡されます。

午前2時にはアルバニーを出発し、ニューヨークに着いたのが朝4時ごろ。
予定では5時でしたがずいぶん早く着きました。

今回の深夜バスは何度も起こされて全然眠れなかったので体調的には不安です。

ほぼ二時間ごとに目的地に着くので寝たり起きたりを繰り返しました、、、

朝4時!ニューヨークのバスターミナルに到着!

ニューヨークのバスターミナルは地下鉄にも直通しています。
近くにあるタイムズスクエアまで歩いていくこともできます。

ニューヨークのメインバスターミナルでほとんどの長距離バスはこの場所から運行しています。

地下鉄はオレンジで囲った場所がバスターミナル駅です。青の地下鉄ラインが走っています。

カナダよりも治安は悪い!アメリカ入国後も気を抜かないように!

朝4時では宿に行くのも早すぎると思ったので、バスターミナルのベンチで2時間ほど過ごしました。

アメリカに入ると緊張感があります。特にニューヨーク。
モントリオールとは雰囲気が違います。

なにか事件が起こるかもしれません。
貴重品は特に気をつけました。

この後はニューヨークで予約したバックパッカーズホステルに荷物を預けてニューヨーク観光を始めました。

ニューヨークで利用した宿はこちらです。低価格で立地が良い宿でした。

次の目的地はどちらへ?【アメリカ・カナダ旅行記】もどうぞ↓↓

コメント